失はれる物語
失はれる物語

乙一の短編集です。表題の作品は、事故で右腕の皮膚感覚以外は全て不随となった主人公と家族の切ない物語が描かれています。

1円
408円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

失はれる物語
失はれる物語

乙一の短編集です。表題の作品は、事故で右腕の皮膚感覚以外は全て不随となった主人公と家族の切ない物語が描かれています。

1円
408円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数35 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
しろくろさん
高校時代に、乙一の作品が大好きで、「失はれる物語」を買った思い出があります。白い背景に楽譜と滲む青が特徴的な綺麗な表紙でした。この作品を読み終わって、目に涙が滲んでいたことを今でも覚えています。事故にあった主人公は、右腕だけ生きているような状態。右腕を通して行われる妻とのコミュニケーション。暗闇の中の右腕からの情景がじんわりと文章で綴られています。主人公の最後の最後の決断部分は、本当に切なくなります。もし自分に彼氏や夫がいて、同じ境遇に立ってしまったら、と考えると私はこの主人公と同じ決断をするかもしれないな、と高校生ながらに考えたことを思い出します。この作品に限らず、乙一の作品は切ない物語がいくつもあり、心にグッと響きます。
高校時代に、乙一の作品が大好きで、「失はれる物語」を買った思い出があります。白い背景に楽譜と滲む青が…もっと見る
高校時代に、乙一の作品が大好きで、「失はれる物語」を買った思い出があります。白い背景に楽譜と滲む青が特徴的な綺麗な表紙でした。この作品を読み終わって、目に涙が滲んでいたことを今でも覚えています。事故にあった主人公は、右腕だけ生きているような状態。右腕を通して行われる妻とのコミュニケーション。暗闇の中の右腕からの情景がじんわりと文章で綴られています。主人公の最後の最後の決断部分は、本当に切なくなります。もし自分に彼氏や夫がいて、同じ境遇に立ってしまったら、と考えると私はこの主人公と同じ決断をするかもしれないな、と高校生ながらに考えたことを思い出します。この作品に限らず、乙一の作品は切ない物語がいくつもあり、心にグッと響きます。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング4.34pt
えみさん
事故で右腕の皮膚の感覚以外はすべての感覚を失い、唯一動くのは人差し指のみという主人公の心の動きが何とも言えず胸が締め付けられます。それでも右腕の皮膚感覚と指先のみで愛する妻と意思疎通をはかるのですが、言葉も交わせない、もちろん妻の顔を見ることもできない主人公の孤独を思うと、たまらなくなりました。幸い頭で考えることだけはできるのですが、どこまでも真っ暗闇の中で考えることだけができるというのもかなり残酷です。ただそれでもこの主人公に希望があればまだ救われたと思うのですが最後まで希望はなく、それどころか妻のことを想い、主人公自ら妻を拒絶するのですから、どこまでも切ない物語でした。結局最後まで主人公は孤独のままなのです。
事故で右腕の皮膚の感覚以外はすべての感覚を失い、唯一動くのは人差し指のみという主人公の心の動きが何と…もっと見る
事故で右腕の皮膚の感覚以外はすべての感覚を失い、唯一動くのは人差し指のみという主人公の心の動きが何とも言えず胸が締め付けられます。それでも右腕の皮膚感覚と指先のみで愛する妻と意思疎通をはかるのですが、言葉も交わせない、もちろん妻の顔を見ることもできない主人公の孤独を思うと、たまらなくなりました。幸い頭で考えることだけはできるのですが、どこまでも真っ暗闇の中で考えることだけができるというのもかなり残酷です。ただそれでもこの主人公に希望があればまだ救われたと思うのですが最後まで希望はなく、それどころか妻のことを想い、主人公自ら妻を拒絶するのですから、どこまでも切ない物語でした。結局最後まで主人公は孤独のままなのです。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング3.11pt
柳田さん
彼の世界は右腕の感覚のみ。事故で右腕の感覚しか残らなかった主人公。主人公の妻は彼の右腕に指で世界を奏でる。彼の腕をピアノにして、鍵盤をたたくように彼が失ってしまった世界を伝える。言葉以上に彼女のこころは指先から伝えられる。しかし、はじめは軽快だったリズムも暗闇にのまれていく。失ってしまったことへの絶望、そしてこれから失っていくことへの恐怖。彼女は、娘はいつまで自分のところにいてくれる?いっそ全てを失ってしまいたいのにそれを選択することも出来ない。永遠に失っていくばかりだ。かなしく、擦り切れそうな気持になる。もうやめてくれと叫びたくなる衝動。でも読み進める手は止まらない。いっそ終わってしまえばいいと願いながら、やさしい世界を望むことをやめられない。かなしいのにどこか優しく柔く降る雨のように切なくなる物語だった。
彼の世界は右腕の感覚のみ。事故で右腕の感覚しか残らなかった主人公。主人公の妻は彼の右腕に指で世界を奏…もっと見る
彼の世界は右腕の感覚のみ。事故で右腕の感覚しか残らなかった主人公。主人公の妻は彼の右腕に指で世界を奏でる。彼の腕をピアノにして、鍵盤をたたくように彼が失ってしまった世界を伝える。言葉以上に彼女のこころは指先から伝えられる。しかし、はじめは軽快だったリズムも暗闇にのまれていく。失ってしまったことへの絶望、そしてこれから失っていくことへの恐怖。彼女は、娘はいつまで自分のところにいてくれる?いっそ全てを失ってしまいたいのにそれを選択することも出来ない。永遠に失っていくばかりだ。かなしく、擦り切れそうな気持になる。もうやめてくれと叫びたくなる衝動。でも読み進める手は止まらない。いっそ終わってしまえばいいと願いながら、やさしい世界を望むことをやめられない。かなしいのにどこか優しく柔く降る雨のように切なくなる物語だった。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング2.28pt
イックさん
乙一さんの作品はどれも好きで全て読んでいますが、失はれる物語も非常に好きな作品です。短編集なんですがどれも秀逸だし乙一さんならではの独特の視点と感性で描かれています。乙一さんはホラー系の作品が多いのですが、失はれる物語は目覚めたら事故で全身不随、音と視覚といった五感の全てを失っていた男の話で、これはホラーというより非常に切ない作品だと思います。勿論設定は怖いし、妙なリアリティや思考回路が読んでいて非常に興味深い作品でもあり、また後味が決して悪くないのが特徴です。全然ハッピーエンドではないし、予想を裏切る展開なんですがスンナリ納得できるし短編なのに非常にインパクトが強く印象に残るのですから作者の力量が分かるというものです。
乙一さんの作品はどれも好きで全て読んでいますが、失はれる物語も非常に好きな作品です。短編集なんですが…もっと見る
乙一さんの作品はどれも好きで全て読んでいますが、失はれる物語も非常に好きな作品です。短編集なんですがどれも秀逸だし乙一さんならではの独特の視点と感性で描かれています。乙一さんはホラー系の作品が多いのですが、失はれる物語は目覚めたら事故で全身不随、音と視覚といった五感の全てを失っていた男の話で、これはホラーというより非常に切ない作品だと思います。勿論設定は怖いし、妙なリアリティや思考回路が読んでいて非常に興味深い作品でもあり、また後味が決して悪くないのが特徴です。全然ハッピーエンドではないし、予想を裏切る展開なんですがスンナリ納得できるし短編なのに非常にインパクトが強く印象に残るのですから作者の力量が分かるというものです。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング1.7pt
麻子さん
「失はれる物語」は、夫婦のお互いがお互いを想い合う描写に心を打たれました。主人公は交通事故の影響で、目も見えない、音も聞こえない、まさに世界を失った、と言える状態になります。そんな夫を精一杯支える奥様。目を開ける事もない、声を発する事もない。でも生きている。そんなご主人を目の前にしたとき、奥様はとても大きなショックを受けたと思います。それでも、毎日病院に通い、自らの指で夫のために音楽を奏でる奥様の姿は、本当にご主人を愛していたのだろう、ということを感じさせてくれました。主人公が、奥様に対して全く反応を見せなくなったときには、本当に心が痛みました。主人公にとって、奥様の存在はただ一つの自分の世界だったと思います。しかしそれを拒否しなければならない主人公の心の葛藤が手に取るように分かりました。乙一さんの作品はドロドロしたのもが多いと思っていたのですが、本作品は本当に考えさせられるものでした。
「失はれる物語」は、夫婦のお互いがお互いを想い合う描写に心を打たれました。主人公は交通事故の影響で、…もっと見る
「失はれる物語」は、夫婦のお互いがお互いを想い合う描写に心を打たれました。主人公は交通事故の影響で、目も見えない、音も聞こえない、まさに世界を失った、と言える状態になります。そんな夫を精一杯支える奥様。目を開ける事もない、声を発する事もない。でも生きている。そんなご主人を目の前にしたとき、奥様はとても大きなショックを受けたと思います。それでも、毎日病院に通い、自らの指で夫のために音楽を奏でる奥様の姿は、本当にご主人を愛していたのだろう、ということを感じさせてくれました。主人公が、奥様に対して全く反応を見せなくなったときには、本当に心が痛みました。主人公にとって、奥様の存在はただ一つの自分の世界だったと思います。しかしそれを拒否しなければならない主人公の心の葛藤が手に取るように分かりました。乙一さんの作品はドロドロしたのもが多いと思っていたのですが、本作品は本当に考えさせられるものでした。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング1.21pt
roodieさん
マジで泣いた。一押しはCalling You。登場人物達の孤独感。教室で孤立し、心の中で友を求め、叶わず、諦めと共に消化していくだけの日々。突然やって来た心を通わせる事が出来る友との出会い。空想の携帯が頭の中で現実となる。たわいの無い会話を重ねながら仲良くなっていくリョウとシンヤ。初めての友。恋愛感情なのか、友として相手の顔が見たいのか分からない、もどかしい気持ちを確かめに待ち合わせの羽田空港へ向かう2人。お互いを想い合い、心の機微が読み取れるまでに距離が縮まった2人。不安を孕んだ結末への序曲。未来を見つめ、生きる意味を問う結末。心が温かくなる、読み終えた後、ゆっくり余韻を味わいたい人にオススメの一冊である。
マジで泣いた。一押しはCalling You。登場人物達の孤独感。教室で孤立し、心の中で友を求め、叶…もっと見る
マジで泣いた。一押しはCalling You。登場人物達の孤独感。教室で孤立し、心の中で友を求め、叶わず、諦めと共に消化していくだけの日々。突然やって来た心を通わせる事が出来る友との出会い。空想の携帯が頭の中で現実となる。たわいの無い会話を重ねながら仲良くなっていくリョウとシンヤ。初めての友。恋愛感情なのか、友として相手の顔が見たいのか分からない、もどかしい気持ちを確かめに待ち合わせの羽田空港へ向かう2人。お互いを想い合い、心の機微が読み取れるまでに距離が縮まった2人。不安を孕んだ結末への序曲。未来を見つめ、生きる意味を問う結末。心が温かくなる、読み終えた後、ゆっくり余韻を味わいたい人にオススメの一冊である。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング1.07pt
失はれる物語のレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。