トイストーリー3
トイストーリー3

子供の成長をおもちゃ視点から描いた大人気シリーズの第3弾。親子でファンが多い、大人も感動できる話題作です。

浅香守生(監督) 瀬戸麻沙美(出演者) 細谷佳正(出演者) 宮野真守(出演者) 茅野愛衣(出演者) 代永 翼(出演者)

SD 300円~
HD 400円~
2480円
300円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

トイストーリー3
トイストーリー3

子供の成長をおもちゃ視点から描いた大人気シリーズの第3弾。親子でファンが多い、大人も感動できる話題作です。

浅香守生(監督) 瀬戸麻沙美(出演者) 細谷佳正(出演者) 宮野真守(出演者) 茅野愛衣(出演者) 代永 翼(出演者)

SD 300円~
HD 400円~
2480円
300円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数87 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
めいさん
トイ・ストーリーは1、2も見ましたが、3はシリーズの集大成となる話なのでとくに感動しました。 1、2ではまだ小さかったおもちゃたちの持ち主が、大学生になって、まったくおもちゃで遊ばなくなります。3は簡単に言えば、持ち主が大きくなっておもちゃたちを手放す話なのですが、それはおもちゃにとって必ずやってくる運命。人間に取っては「死」とも言えるその結末を、おもちゃたちはどう受け入れるのか、そして「再生」に向けてどう動くのか。というけっこう深い話です。 おもちゃのなかにはその事実を受け入れられず、人間を信用しなくなったり、性格が曲がってしまったり、未来に希望が持てなくなったりなどするものも出てきます。 感動したのは、そういった世知辛い現実の中にあっても、主人公のおもちゃと持ち主の愛は永遠だということです。たとえ毎日遊んでいなくても、持ち主が変わってしまっても、心の中で、互いの存在が宝物になっている。そんなストーリー展開に涙が止まりません。
トイ・ストーリーは1、2も見ましたが、3はシリーズの集大成となる話なのでとくに感動しました。 1、…もっと見る
トイ・ストーリーは1、2も見ましたが、3はシリーズの集大成となる話なのでとくに感動しました。 1、2ではまだ小さかったおもちゃたちの持ち主が、大学生になって、まったくおもちゃで遊ばなくなります。3は簡単に言えば、持ち主が大きくなっておもちゃたちを手放す話なのですが、それはおもちゃにとって必ずやってくる運命。人間に取っては「死」とも言えるその結末を、おもちゃたちはどう受け入れるのか、そして「再生」に向けてどう動くのか。というけっこう深い話です。 おもちゃのなかにはその事実を受け入れられず、人間を信用しなくなったり、性格が曲がってしまったり、未来に希望が持てなくなったりなどするものも出てきます。 感動したのは、そういった世知辛い現実の中にあっても、主人公のおもちゃと持ち主の愛は永遠だということです。たとえ毎日遊んでいなくても、持ち主が変わってしまっても、心の中で、互いの存在が宝物になっている。そんなストーリー展開に涙が止まりません。…元に戻す
泣けるアニメを実際に見て涙腺崩壊せざるを得なかったランキング6.21pt
感動の名作がズラリ!アニメだから描ける心に響くランキング6.68pt
ちゃとらんさん
1、2も見たが、3は更に感動した。 冒頭部分で、アンディが子供の頃、ウッディを肌見離さず持ち歩き、肩車をして遊ぶ様子が描かれているが、 話がエンディングになった時に、大きくなってウッディ達の存在を忘れていたアンディが、またウッディを肩車をして遊ぶシーンは、涙が出た。 おもちゃ達は動けることが秘密だから、最後のアンディとの一時を無表情で過ごすが、それがまた何とも切なかった。 アンディが、バズ達や、親友とも言えるウッディ達と別れて、大人への階段を上っていく様子も、表情が細かく描かれていて、良かった。 アンディの心優しい性格を見て、自分ももっと、おもちゃ達にきちんと別れを言えば良かったなと思った。 ウッディ達が、別れは悲しいけど、「これで良かったんだよな」とつぶやいている所を見て、アンディとウッディ達にはずっと一緒にいてもらいたかったけど、これもお互いの大事な一歩なのかなと思った。 いつか「トイストーリー フォーエバー」みたいな感じで、アンディが結婚して、その子供にウッディをあげて遊ばせるみたいな映画も作って欲しい。
1、2も見たが、3は更に感動した。 冒頭部分で、アンディが子供の頃、ウッディを肌見離さず持ち歩き、…もっと見る
1、2も見たが、3は更に感動した。 冒頭部分で、アンディが子供の頃、ウッディを肌見離さず持ち歩き、肩車をして遊ぶ様子が描かれているが、 話がエンディングになった時に、大きくなってウッディ達の存在を忘れていたアンディが、またウッディを肩車をして遊ぶシーンは、涙が出た。 おもちゃ達は動けることが秘密だから、最後のアンディとの一時を無表情で過ごすが、それがまた何とも切なかった。 アンディが、バズ達や、親友とも言えるウッディ達と別れて、大人への階段を上っていく様子も、表情が細かく描かれていて、良かった。 アンディの心優しい性格を見て、自分ももっと、おもちゃ達にきちんと別れを言えば良かったなと思った。 ウッディ達が、別れは悲しいけど、「これで良かったんだよな」とつぶやいている所を見て、アンディとウッディ達にはずっと一緒にいてもらいたかったけど、これもお互いの大事な一歩なのかなと思った。 いつか「トイストーリー フォーエバー」みたいな感じで、アンディが結婚して、その子供にウッディをあげて遊ばせるみたいな映画も作って欲しい。…元に戻す
泣けるアニメを実際に見て涙腺崩壊せざるを得なかったランキング6.04pt
感動の名作がズラリ!アニメだから描ける心に響くランキング3.22pt
バズ最高!!さん
トイ?ストーリーは、1も2も見て、大好きなアニメ映画なので、3は上映されて、すぐ映画館へ見に行きました。 もちろん、シリーズ初となる3D も楽しみたかったので… 自分が小さい頃、大事に使っていたおもちゃは、やはり大人になるにつれ手放していき、そのおもちゃのことを考えたりしながら見ました。 おもちゃに限らず、思い入れのあるものを手放す時って、やはり切ない気持ちがこみ上げてくるものです。今、子どもが生まれ、我が家も再びおもちゃで溢れかえるようになってきたのですが、なんでもかんでも与えるのではなく、きちん大事に扱うよう教え、ひとつひとつを大切にするように伝えたいと思っています。 そして、この映画の最大の魅力はなんといってもおもちゃ達の友情ですね!!自分が危険におかされようとも、友人を命がけで救おうと思う気持ち。子どもに伝えたいこと、学んでほしいことがいっぱいつまっています。 子ども向けの映画だと思って甘くみて、いい意味で裏切られたと思う事、間違いないです。
トイ?ストーリーは、1も2も見て、大好きなアニメ映画なので、3は上映されて、すぐ映画館へ見に行きまし…もっと見る
トイ?ストーリーは、1も2も見て、大好きなアニメ映画なので、3は上映されて、すぐ映画館へ見に行きました。 もちろん、シリーズ初となる3D も楽しみたかったので… 自分が小さい頃、大事に使っていたおもちゃは、やはり大人になるにつれ手放していき、そのおもちゃのことを考えたりしながら見ました。 おもちゃに限らず、思い入れのあるものを手放す時って、やはり切ない気持ちがこみ上げてくるものです。今、子どもが生まれ、我が家も再びおもちゃで溢れかえるようになってきたのですが、なんでもかんでも与えるのではなく、きちん大事に扱うよう教え、ひとつひとつを大切にするように伝えたいと思っています。 そして、この映画の最大の魅力はなんといってもおもちゃ達の友情ですね!!自分が危険におかされようとも、友人を命がけで救おうと思う気持ち。子どもに伝えたいこと、学んでほしいことがいっぱいつまっています。 子ども向けの映画だと思って甘くみて、いい意味で裏切られたと思う事、間違いないです。…元に戻す
泣けるアニメを実際に見て涙腺崩壊せざるを得なかったランキング4.02pt
感動の名作がズラリ!アニメだから描ける心に響くランキング2.57pt
サンさん
トイ・ストーリーは、1~3まですべて見ていますが、一番好きなのは3です。楽しい中にも、アンディーが大学に入るのを機に、子供の頃から遊んでいたおもちゃとの別れの場面は、とてもぐっときて涙が出てしまいます。自分が体験した懐かしい思いとも重なったり、アンディーと同じ年頃の子供たちを持つ私としては、我が子供たちの巣立ちと重なってしまったりします。おもちゃの気持ち・アンディーの気持ち、そしてアンディーの母の気持ち、すべてがわかる気がします。トイ・ストーリーを見ると、おもちゃというのは、本当に夜中になって、人間が寝静まると、ああやっておもちゃ箱から出て、思い切り遊んだり、話したりしているのかなと、想像力が膨らみます。
トイ・ストーリーは、1~3まですべて見ていますが、一番好きなのは3です。楽しい中にも、アンディーが大…もっと見る
トイ・ストーリーは、1~3まですべて見ていますが、一番好きなのは3です。楽しい中にも、アンディーが大学に入るのを機に、子供の頃から遊んでいたおもちゃとの別れの場面は、とてもぐっときて涙が出てしまいます。自分が体験した懐かしい思いとも重なったり、アンディーと同じ年頃の子供たちを持つ私としては、我が子供たちの巣立ちと重なってしまったりします。おもちゃの気持ち・アンディーの気持ち、そしてアンディーの母の気持ち、すべてがわかる気がします。トイ・ストーリーを見ると、おもちゃというのは、本当に夜中になって、人間が寝静まると、ああやっておもちゃ箱から出て、思い切り遊んだり、話したりしているのかなと、想像力が膨らみます。…元に戻す
泣けるアニメを実際に見て涙腺崩壊せざるを得なかったランキング3.61pt
感動の名作がズラリ!アニメだから描ける心に響くランキング2.16pt
ひーさんさん
男の子でも女の子でも、小さい頃は皆何かしらのおもちゃで遊んでいたと思います。 そんな純粋におもちゃと遊んでいた、無邪気だったころを思い出す作品です。 人はだれでも成長し、いずれおもちゃで遊ぶことはなくなります。 けれどそのおもちゃで遊んだ思い出は永遠なのです。 物としては必要ではないけれど、大切な思い出としてのおもちゃ。 またウッディ達の成長したけれど遊んで欲しいという寂しい気持ち。 作中では様々な出来事がありますが、 成長してもお互いに大切な存在であることが変わらないという その台詞が、最後のウッディの一言に込められていると感じました。 終盤はもう何度見ても泣けてしまいます。 この文章を書きながらでも泣きそうになります。 そんな純粋に想い合う気持ちが、この映画にはあると思いました。
男の子でも女の子でも、小さい頃は皆何かしらのおもちゃで遊んでいたと思います。 そんな純粋におもちゃ…もっと見る
男の子でも女の子でも、小さい頃は皆何かしらのおもちゃで遊んでいたと思います。 そんな純粋におもちゃと遊んでいた、無邪気だったころを思い出す作品です。 人はだれでも成長し、いずれおもちゃで遊ぶことはなくなります。 けれどそのおもちゃで遊んだ思い出は永遠なのです。 物としては必要ではないけれど、大切な思い出としてのおもちゃ。 またウッディ達の成長したけれど遊んで欲しいという寂しい気持ち。 作中では様々な出来事がありますが、 成長してもお互いに大切な存在であることが変わらないという その台詞が、最後のウッディの一言に込められていると感じました。 終盤はもう何度見ても泣けてしまいます。 この文章を書きながらでも泣きそうになります。 そんな純粋に想い合う気持ちが、この映画にはあると思いました。…元に戻す
泣けるアニメを実際に見て涙腺崩壊せざるを得なかったランキング2.17pt
感動の名作がズラリ!アニメだから描ける心に響くランキング2.01pt
あややんさん
トイストーリー1や2を見た時は、すごく楽しい話だけど、あくまでもフィクション、アニメと思ってみてていました。 でもトイストーリー3は、まったく違った話でした。 まさに大人になった今、過去の自分を見せつけられた気分で、自分の持っていたおもちゃ達に謝りたい気分になりました。 いもむし組の事を知ったウッディーはバズやジャシー他の仲間を助けに行き、アンディーがボニーに仲間を託すように仕向ける。アンディーもみんなと一緒にいる方がウッディーは幸せだろうと考え、ボニーにウッディーを含めて、おもちゃ達を託すシーンは、子供たちの前ながら、涙が出てしまいました。 アンディーにとってウッディーとの別れは、おもちゃとの別れではなくて大事な友達とのとてもつらい別れだったはず、でもその大事な友達が幸せになるには、自分と別れることが必要と判断したアンディーは、おもちゃを必要としない17歳になったというだけでなく、精神的にも大人になったのだと思います。
トイストーリー1や2を見た時は、すごく楽しい話だけど、あくまでもフィクション、アニメと思ってみててい…もっと見る
トイストーリー1や2を見た時は、すごく楽しい話だけど、あくまでもフィクション、アニメと思ってみてていました。 でもトイストーリー3は、まったく違った話でした。 まさに大人になった今、過去の自分を見せつけられた気分で、自分の持っていたおもちゃ達に謝りたい気分になりました。 いもむし組の事を知ったウッディーはバズやジャシー他の仲間を助けに行き、アンディーがボニーに仲間を託すように仕向ける。アンディーもみんなと一緒にいる方がウッディーは幸せだろうと考え、ボニーにウッディーを含めて、おもちゃ達を託すシーンは、子供たちの前ながら、涙が出てしまいました。 アンディーにとってウッディーとの別れは、おもちゃとの別れではなくて大事な友達とのとてもつらい別れだったはず、でもその大事な友達が幸せになるには、自分と別れることが必要と判断したアンディーは、おもちゃを必要としない17歳になったというだけでなく、精神的にも大人になったのだと思います。 …元に戻す
泣けるアニメを実際に見て涙腺崩壊せざるを得なかったランキング1.30pt
感動の名作がズラリ!アニメだから描ける心に響くランキング1.30pt
トイストーリー3のレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。