小説十八史略
小説十八史略

中国史の南宋滅亡までを描いた歴史小説です。それぞれの時代に活躍した人々のエピソードを小説仕立てで読みやすくしてあります。

1円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

小説十八史略
小説十八史略

中国史の南宋滅亡までを描いた歴史小説です。それぞれの時代に活躍した人々のエピソードを小説仕立てで読みやすくしてあります。

1円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数29 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
まおさん
中国史を専攻とする大学を希望していたので、中学生の頃から色々な歴史書などを読むようにしていましたが、やはりその年齢でのそういった類の本は、興味があっても難しいものです。十八史略は、中国の歴史書であり読んでおかなければというプレッシャーを勝手に抱いて、翻訳モノなどを手にしていたのですが、やはりまったく読み進みませんでした。そんな時に見かけたのが「小説十八史略」でした。後になってこちらの作品は十八史略の時代に則した物語を、作者の方が創作で書いた作品と知ったのですが、それでも充分に雰囲気やイメージとしては楽しめ、中国史を勉強した気分になったものです。きちんとした歴史書と思って読むのはお勧めしませんが、中国史に興味がある方でしたら、時代考証などもきちんとされている読み甲斐のある一冊です。
中国史を専攻とする大学を希望していたので、中学生の頃から色々な歴史書などを読むようにしていましたが、…もっと見る
中国史を専攻とする大学を希望していたので、中学生の頃から色々な歴史書などを読むようにしていましたが、やはりその年齢でのそういった類の本は、興味があっても難しいものです。十八史略は、中国の歴史書であり読んでおかなければというプレッシャーを勝手に抱いて、翻訳モノなどを手にしていたのですが、やはりまったく読み進みませんでした。そんな時に見かけたのが「小説十八史略」でした。後になってこちらの作品は十八史略の時代に則した物語を、作者の方が創作で書いた作品と知ったのですが、それでも充分に雰囲気やイメージとしては楽しめ、中国史を勉強した気分になったものです。きちんとした歴史書と思って読むのはお勧めしませんが、中国史に興味がある方でしたら、時代考証などもきちんとされている読み甲斐のある一冊です。…元に戻す
歴史マニアも初心者もこれだけはおさえておきたい歴史小説ランキング13.05pt
時代小説好きが「これは良くできてる!」と言った小説ランキング11.81pt
pipipapaさん
小説十八史略は、お金の神様といわれ、今年亡くなった作家陳舜臣の代表的な時代小説です。十八史略自体は、元時代に曾先之によってまとめられた中国の歴史書で、神話の時代から南宋時代までの18の王朝についてまとめたものです。しかし、この本は、小説と書いてある通り、歴史の範囲内で、陳舜臣さんの自由なイマジネーションで書いてあり、ワクワクドキドキすること請け合いです。司馬遼太郎の項羽と劉邦や吉川栄治の三国志の部分も出てきて、大長編で、全体を通じて読むのは、かなり大変です。登場人物の数が半端ではなく、読みこなすのは大変ですが、王朝が滅亡し、新たな王朝が勃興する繰り返しには、人間の弱さ、浅ましさが大きな原因であることを教えてくれます。人生訓としても、教養を深める上でも、また、現代中国を理解するうえでも、この本は押さえておきたい本です。
小説十八史略は、お金の神様といわれ、今年亡くなった作家陳舜臣の代表的な時代小説です。十八史略自体は、…もっと見る
小説十八史略は、お金の神様といわれ、今年亡くなった作家陳舜臣の代表的な時代小説です。十八史略自体は、元時代に曾先之によってまとめられた中国の歴史書で、神話の時代から南宋時代までの18の王朝についてまとめたものです。しかし、この本は、小説と書いてある通り、歴史の範囲内で、陳舜臣さんの自由なイマジネーションで書いてあり、ワクワクドキドキすること請け合いです。司馬遼太郎の項羽と劉邦や吉川栄治の三国志の部分も出てきて、大長編で、全体を通じて読むのは、かなり大変です。登場人物の数が半端ではなく、読みこなすのは大変ですが、王朝が滅亡し、新たな王朝が勃興する繰り返しには、人間の弱さ、浅ましさが大きな原因であることを教えてくれます。人生訓としても、教養を深める上でも、また、現代中国を理解するうえでも、この本は押さえておきたい本です。…元に戻す
歴史マニアも初心者もこれだけはおさえておきたい歴史小説ランキング7.69pt
時代小説好きが「これは良くできてる!」と言った小説ランキング7.69pt
スカイブルーさん
吉川三国志を読んだ後に、中国の歴史の流れ全体を俯瞰する作品を読みたいと思ったときに、出会ったのが「小説十八史略」でした。読んだのは中学・高校時代でしたが、大変面白く吸い込まれるようにどんどん読み進めることが出来ました。夏・殷・周の時代からとても人間味あふれるエピソードが多く、すっかりはまりました。臥薪嘗胆や呉越同舟といった言葉は国語の授業では習いますが、その元となった話を知ったのもこの本でした。大学受験では、中国史を重点的に出題する大学を受験したのですが、受験勉強を進める際にも、この本で中国史に興味を持っていたので、苦にならなかったです。気軽に中国の長大な歴史に触れることが出来る、そんな貴重な一冊だと思います。
吉川三国志を読んだ後に、中国の歴史の流れ全体を俯瞰する作品を読みたいと思ったときに、出会ったのが「小…もっと見る
吉川三国志を読んだ後に、中国の歴史の流れ全体を俯瞰する作品を読みたいと思ったときに、出会ったのが「小説十八史略」でした。読んだのは中学・高校時代でしたが、大変面白く吸い込まれるようにどんどん読み進めることが出来ました。夏・殷・周の時代からとても人間味あふれるエピソードが多く、すっかりはまりました。臥薪嘗胆や呉越同舟といった言葉は国語の授業では習いますが、その元となった話を知ったのもこの本でした。大学受験では、中国史を重点的に出題する大学を受験したのですが、受験勉強を進める際にも、この本で中国史に興味を持っていたので、苦にならなかったです。気軽に中国の長大な歴史に触れることが出来る、そんな貴重な一冊だと思います。…元に戻す
歴史マニアも初心者もこれだけはおさえておきたい歴史小説ランキング7.69pt
時代小説好きが「これは良くできてる!」と言った小説ランキング7.69pt
小説十八史略のレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。