ストロベリーナイト
ストロベリーナイト

警視庁の女性警官が刑事たちを率いて凶悪な犯罪に立ち向かっていく警察小説です。TVドラマや映画も作られ、人気のある作品です。

1円
648円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

ストロベリーナイト
ストロベリーナイト

警視庁の女性警官が刑事たちを率いて凶悪な犯罪に立ち向かっていく警察小説です。TVドラマや映画も作られ、人気のある作品です。

1円
648円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数46 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
まいきー7さん
誉田哲也の女性警官・姫川玲子シリーズの第一弾です。これを読むまでは警察小説はほとんど読んだことがありませんでしたが、これで面白さにはまりました。主人公の姫川玲子だけでなく、登場人物が非常にバラエティに富んでいます。犯罪の内容もちょっと現実離れしているけど、リアリティがあって事実は小説より奇なり、だけど小説の設定もなかなか恐ろしいものがありました。徐々に犯人に近づいていくのは通常の流れですが、突拍子も無い事態になるのではないかとドキドキしながら読みました。そういう期待を持たせる話の持って生き方や文章表現が上手いなぁと思います。警察と犯人の駆け引きだけでなく、警察内部のしがらみも独特な世界観を作り出しています。登場人物の設定がしっかりしているからだと思います。これを機に姫川玲子シリーズや他の人の警察小説も読むようになりました。
誉田哲也の女性警官・姫川玲子シリーズの第一弾です。これを読むまでは警察小説はほとんど読んだことがあり…もっと見る
誉田哲也の女性警官・姫川玲子シリーズの第一弾です。これを読むまでは警察小説はほとんど読んだことがありませんでしたが、これで面白さにはまりました。主人公の姫川玲子だけでなく、登場人物が非常にバラエティに富んでいます。犯罪の内容もちょっと現実離れしているけど、リアリティがあって事実は小説より奇なり、だけど小説の設定もなかなか恐ろしいものがありました。徐々に犯人に近づいていくのは通常の流れですが、突拍子も無い事態になるのではないかとドキドキしながら読みました。そういう期待を持たせる話の持って生き方や文章表現が上手いなぁと思います。警察と犯人の駆け引きだけでなく、警察内部のしがらみも独特な世界観を作り出しています。登場人物の設定がしっかりしているからだと思います。これを機に姫川玲子シリーズや他の人の警察小説も読むようになりました。…元に戻す
警察と犯人が織りなすミステリーがたまらない!警察小説ランキング12.85pt
イックさん
警察小説というとすごく骨太なイメージがあるのですが、ストロベリーナイトは警視庁捜査一課の警部補である姫川玲子を主人公とし、文章自体も軽いので気軽に読むことが出来ます。勿論殺人事件を扱っていて、事件の謎を解き犯人を追い詰めていくというパターンは従来の作品を襲来していますが、この小説は怪奇的な殺人を描いている分、少々描写がグロテスクだなと思う部分もあり、またクセ者揃いの刑事のキャラクターが立っているのでライト小説っぽい印象も受けます。それに主人公の直感、行動力を武器に事件の真相に迫るっていうのも少々ご都合主義な感じを受ける部分もありますが、それでも概ね面白かったと思いますし、女性でも読みやすい警察小説と言えるのではないでしょうか。ある意味非常に現代的な小説だと思いました。
警察小説というとすごく骨太なイメージがあるのですが、ストロベリーナイトは警視庁捜査一課の警部補である…もっと見る
警察小説というとすごく骨太なイメージがあるのですが、ストロベリーナイトは警視庁捜査一課の警部補である姫川玲子を主人公とし、文章自体も軽いので気軽に読むことが出来ます。勿論殺人事件を扱っていて、事件の謎を解き犯人を追い詰めていくというパターンは従来の作品を襲来していますが、この小説は怪奇的な殺人を描いている分、少々描写がグロテスクだなと思う部分もあり、またクセ者揃いの刑事のキャラクターが立っているのでライト小説っぽい印象も受けます。それに主人公の直感、行動力を武器に事件の真相に迫るっていうのも少々ご都合主義な感じを受ける部分もありますが、それでも概ね面白かったと思いますし、女性でも読みやすい警察小説と言えるのではないでしょうか。ある意味非常に現代的な小説だと思いました。…元に戻す
警察と犯人が織りなすミステリーがたまらない!警察小説ランキング12.51pt
ほっしゃんままさん
この作品は単なる刑事ものの小説というよりも警察内部のあれこれが丁寧に描かれている作品だと思いいました。主人公は姫川玲子。女性です。警察はまぎれもなく男社会。それをリアルに描いています。女性差別がかなりはげしいですよね。作中で。さらに若いということで、けなされたりもするのですが、それをはねのける主人公。もうけっこうしびれます。それでいて犯罪被害者という弱さも持っている。もちろん作中で起こっている犯罪がメインなんですが、読み方を変えると一人の女性が警察に立ち向かっていく警察小説になるんです。ストーリーが2つあるようなそんな錯覚にも陥ります。本当におもしろいです。何より、階級がものをいうんだな、というのが本当に勉強になりました。
この作品は単なる刑事ものの小説というよりも警察内部のあれこれが丁寧に描かれている作品だと思いいました…もっと見る
この作品は単なる刑事ものの小説というよりも警察内部のあれこれが丁寧に描かれている作品だと思いいました。主人公は姫川玲子。女性です。警察はまぎれもなく男社会。それをリアルに描いています。女性差別がかなりはげしいですよね。作中で。さらに若いということで、けなされたりもするのですが、それをはねのける主人公。もうけっこうしびれます。それでいて犯罪被害者という弱さも持っている。もちろん作中で起こっている犯罪がメインなんですが、読み方を変えると一人の女性が警察に立ち向かっていく警察小説になるんです。ストーリーが2つあるようなそんな錯覚にも陥ります。本当におもしろいです。何より、階級がものをいうんだな、というのが本当に勉強になりました。…元に戻す
警察と犯人が織りなすミステリーがたまらない!警察小説ランキング11.98pt
ぴょんちさん
警察小説を割と多く読んできましたが、展開が早くグイグイ引き込まれるストーリーでした。女性が主人公の場合、安くなりがちな印象がありますが、主役の姫川玲子が抱える闇が重厚感を持っており、十分魅力を感じます。ストロベリーナイトをきっかけに、作者の誉田哲也氏の姫川シリーズを全て読みました。男社会の警察で逞しく生きる主人公と、それをとりまく登場人物にも個性があり、また警察の内部事情なども読み取れ、どれも興味深いです。また姫川が刑事として今に至るまでの過去や、家族とのつながりも含めて描かれているので、実際に事件の被害者やその家族の心境を考えさせられます。警察小説の主人公が女性だと読まない!という私の父の世代にも是非読んでもらいたい小説です。
警察小説を割と多く読んできましたが、展開が早くグイグイ引き込まれるストーリーでした。女性が主人公の場…もっと見る
警察小説を割と多く読んできましたが、展開が早くグイグイ引き込まれるストーリーでした。女性が主人公の場合、安くなりがちな印象がありますが、主役の姫川玲子が抱える闇が重厚感を持っており、十分魅力を感じます。ストロベリーナイトをきっかけに、作者の誉田哲也氏の姫川シリーズを全て読みました。男社会の警察で逞しく生きる主人公と、それをとりまく登場人物にも個性があり、また警察の内部事情なども読み取れ、どれも興味深いです。また姫川が刑事として今に至るまでの過去や、家族とのつながりも含めて描かれているので、実際に事件の被害者やその家族の心境を考えさせられます。警察小説の主人公が女性だと読まない!という私の父の世代にも是非読んでもらいたい小説です。…元に戻す
警察と犯人が織りなすミステリーがたまらない!警察小説ランキング10.58pt
まおさん
ファンタジーっぽい可愛いタイトルだと思って手にしてみたら、びっくりどちらかというとバイオレンス要素が強いのではという警察小説だった「ストロベリーナイト」はシリーズモノの一作です。このストロベリー、普段であればほんわか甘酸っぱいというイメージですがこの作品の中では、ぐちょぐちょの肉片の断面…をイメージさせるもので…、ちょっとそういったものが苦手な方にはハードな描写が色々あります。おかしな死に方をした遺体が連続で見つかり、そこで闇組織の存在が…となるとちょっと胡散臭いのですが、一匹狼の女主人公と警察組織、ネットでのさまざまなカルトな情報が入り混じり、解決まで一気に読ませてくれるスピード感のある小説です。
ファンタジーっぽい可愛いタイトルだと思って手にしてみたら、びっくりどちらかというとバイオレンス要素が…もっと見る
ファンタジーっぽい可愛いタイトルだと思って手にしてみたら、びっくりどちらかというとバイオレンス要素が強いのではという警察小説だった「ストロベリーナイト」はシリーズモノの一作です。このストロベリー、普段であればほんわか甘酸っぱいというイメージですがこの作品の中では、ぐちょぐちょの肉片の断面…をイメージさせるもので…、ちょっとそういったものが苦手な方にはハードな描写が色々あります。おかしな死に方をした遺体が連続で見つかり、そこで闇組織の存在が…となるとちょっと胡散臭いのですが、一匹狼の女主人公と警察組織、ネットでのさまざまなカルトな情報が入り混じり、解決まで一気に読ませてくれるスピード感のある小説です。…元に戻す
警察と犯人が織りなすミステリーがたまらない!警察小説ランキング4.34pt
トオルさん
誉田哲也作品のファンになるきっかけとなった小説でした。過激な表現が前半から頻繁に出てきてなんだこの小説は、と始めは思いました。しかし、姫川玲子をはじめ登場してくる個性的なキャラクターにどんどん惹かれていきました。読み進めると実際には、無いだろうが、でも自分が知らないだけでもしかしたらこんな世界もあるのではないかと思わせるほどのリアルな描写でその世界に吸い込まれていきました。それぞれのキャラクターの心の変化や実際にその立場でその場面に出くわしたらそうなるであろうという人の心の部分が現実味を帯びているのがそう感じさせるのだと思います。現実離れした世界へ引き込まれ、そこで発生した事件を解決に導く強い女性を絶妙な描写で描いている作品です。
誉田哲也作品のファンになるきっかけとなった小説でした。過激な表現が前半から頻繁に出てきてなんだこの小…もっと見る
誉田哲也作品のファンになるきっかけとなった小説でした。過激な表現が前半から頻繁に出てきてなんだこの小説は、と始めは思いました。しかし、姫川玲子をはじめ登場してくる個性的なキャラクターにどんどん惹かれていきました。読み進めると実際には、無いだろうが、でも自分が知らないだけでもしかしたらこんな世界もあるのではないかと思わせるほどのリアルな描写でその世界に吸い込まれていきました。それぞれのキャラクターの心の変化や実際にその立場でその場面に出くわしたらそうなるであろうという人の心の部分が現実味を帯びているのがそう感じさせるのだと思います。現実離れした世界へ引き込まれ、そこで発生した事件を解決に導く強い女性を絶妙な描写で描いている作品です。…元に戻す
警察と犯人が織りなすミステリーがたまらない!警察小説ランキング1.44pt
ストロベリーナイトのレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。