スノードーム
スノードーム

アレックス・シアラー作のちょっと切なくて、SFとホラーが入り混じった作品です。片思いの男性に読んでもらいたい作品です。

1円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

スノードーム
スノードーム

アレックス・シアラー作のちょっと切なくて、SFとホラーが入り混じった作品です。片思いの男性に読んでもらいたい作品です。

1円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数15 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
papizouさん
エックマンという醜い芸術家がダンサーのポッピーに恋い焦がれるところから始まる奇妙な話ですが、彼女を小さくしてスノードームに閉じこめてしまうのは一方的ですが歪んだ恋愛とはいえます。さらに科学者であるクリスとその父親ロバートとの2人暮らしを壊して、弱ってきたポッピーを元気付けるため恋敵であるロバートも閉じこめてしまいます。ロバートとポッピーは環境が変わっても愛していることには変わりなく赤ん坊まで生まれてしまいます。何も知らないクリスは父親がいなくなってからエックマンと暮らし始め父親と思えるほどの関係になっていきます。エックマンが事故で亡くなり、事情がすべてわかると彼を憎みますが、自分も小さくなって家族としての生活を選択するところは親子愛を含む純粋な恋愛だけを求めた姿を見事にえがいていると思いました。
エックマンという醜い芸術家がダンサーのポッピーに恋い焦がれるところから始まる奇妙な話ですが、彼女を小…もっと見る
エックマンという醜い芸術家がダンサーのポッピーに恋い焦がれるところから始まる奇妙な話ですが、彼女を小さくしてスノードームに閉じこめてしまうのは一方的ですが歪んだ恋愛とはいえます。さらに科学者であるクリスとその父親ロバートとの2人暮らしを壊して、弱ってきたポッピーを元気付けるため恋敵であるロバートも閉じこめてしまいます。ロバートとポッピーは環境が変わっても愛していることには変わりなく赤ん坊まで生まれてしまいます。何も知らないクリスは父親がいなくなってからエックマンと暮らし始め父親と思えるほどの関係になっていきます。エックマンが事故で亡くなり、事情がすべてわかると彼を憎みますが、自分も小さくなって家族としての生活を選択するところは親子愛を含む純粋な恋愛だけを求めた姿を見事にえがいていると思いました。…元に戻す
恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング8.19pt
coplaさん
ヤングアダルト小説の作家として名高いアレックス・シアラーの作品の中でもこの「スノードーム」は異色の作品だと感じます。爽快感が残る作品の多い児童小説が目立つ中、「スノードーム」は比較的静かに物語が進行し切なさの残るやや大人向けの作品です。物語全体は美しいSF風の雰囲気で、ややミステリを思わせる展開がされます。しかし読み進めていくうちに物語の謎解きよりも、「愛」という大きなテーマに対する人間の美しさと哀しさを描いた作品であると感じさせられます。特にエックマンという裕福で芸術的な才能を持ち合わせながらも、容姿醜い人物の心理描写がやはり印象的です。作中エックマンは自分の独占欲のために他人を悲劇に巻き込んだ人物として描かれますが、深く読んでいくと単純に悪人というわけではなく自分を表現することが恐ろしく不器用な哀しい人間であることに気づかされます。彼の行動はただ普通の人と同じように人から愛されたいのに、愛されない人間の怒りや憎しみなどの歪んだ愛が生みだした悲劇なのです。エックマンは少年クリストファーに対しては親しく、友人や家族として非常に良い関係を築くことが出来ており、このあたりにエックマンが本来備えている人間的なやさしさを感じ取ることが出来ます。また印象的な場面として、スノードームを衝動的な怒りで破壊しようとした際もホッピーの存在などから破壊しなかったことから、ドームに閉じ込めておきながらなお愛し続けていることが読み取ることが出来ました。ある人物とある人物との愛を描くことが一般的な恋愛小説のイメージではありますが、愛されたいのに愛されないこと苦悩を描いたこの物語もある種の恋愛小説であると感じました。
ヤングアダルト小説の作家として名高いアレックス・シアラーの作品の中でもこの「スノードーム」は異色の作…もっと見る
ヤングアダルト小説の作家として名高いアレックス・シアラーの作品の中でもこの「スノードーム」は異色の作品だと感じます。爽快感が残る作品の多い児童小説が目立つ中、「スノードーム」は比較的静かに物語が進行し切なさの残るやや大人向けの作品です。物語全体は美しいSF風の雰囲気で、ややミステリを思わせる展開がされます。しかし読み進めていくうちに物語の謎解きよりも、「愛」という大きなテーマに対する人間の美しさと哀しさを描いた作品であると感じさせられます。特にエックマンという裕福で芸術的な才能を持ち合わせながらも、容姿醜い人物の心理描写がやはり印象的です。作中エックマンは自分の独占欲のために他人を悲劇に巻き込んだ人物として描かれますが、深く読んでいくと単純に悪人というわけではなく自分を表現することが恐ろしく不器用な哀しい人間であることに気づかされます。彼の行動はただ普通の人と同じように人から愛されたいのに、愛されない人間の怒りや憎しみなどの歪んだ愛が生みだした悲劇なのです。エックマンは少年クリストファーに対しては親しく、友人や家族として非常に良い関係を築くことが出来ており、このあたりにエックマンが本来備えている人間的なやさしさを感じ取ることが出来ます。また印象的な場面として、スノードームを衝動的な怒りで破壊しようとした際もホッピーの存在などから破壊しなかったことから、ドームに閉じ込めておきながらなお愛し続けていることが読み取ることが出来ました。ある人物とある人物との愛を描くことが一般的な恋愛小説のイメージではありますが、愛されたいのに愛されないこと苦悩を描いたこの物語もある種の恋愛小説であると感じました。…元に戻す
恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング7.97pt
ニノさん
アレックスシアラーは友人に薦められて「チョコレートプラネット」を読んだことがあった。なんともいえない気持ちになる作品だった。時間があったら他の作品も読みたいと思っていたら、妻が本作を買ってきた。光の減速器の研究をする若い科学者クリストファーがある日姿を消す。クリストファーは失踪の際、同僚に原稿とスノードームを残していた。科学だ研究だと、理系が苦手な私は最初尻込みしたが、あっという間に物語に吸い込まれた。本当にゆっくりと音もなく雪が降り積もるように、まるでおとぎ話のように物語は進行していきます。人を愛するということを久しぶりに考えましたね。たまにはこんな作品を読んで、心のクリーニングをしないとダメだなと思いました。
アレックスシアラーは友人に薦められて「チョコレートプラネット」を読んだことがあった。なんともいえない…もっと見る
アレックスシアラーは友人に薦められて「チョコレートプラネット」を読んだことがあった。なんともいえない気持ちになる作品だった。時間があったら他の作品も読みたいと思っていたら、妻が本作を買ってきた。光の減速器の研究をする若い科学者クリストファーがある日姿を消す。クリストファーは失踪の際、同僚に原稿とスノードームを残していた。科学だ研究だと、理系が苦手な私は最初尻込みしたが、あっという間に物語に吸い込まれた。本当にゆっくりと音もなく雪が降り積もるように、まるでおとぎ話のように物語は進行していきます。人を愛するということを久しぶりに考えましたね。たまにはこんな作品を読んで、心のクリーニングをしないとダメだなと思いました。…元に戻す
恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング4.46pt
ゆうさん
私がこの小説を読みたいと思ったのは、まずなんといっても、この魅力的な本の題名です。スノードームという、ロマンティックな題名に惹かれて読むことにしました。読んでいると、どこか懐かしい、そして新鮮な気持ちになることができます。人を好きになる気持ち、細かい所まで描写がされているので、その心の美しさを感じることができました。その意味で、この小説は完全に恋愛小説であると思うことができます。しかも、読んだ後に、とても清々しい、そして切なくなることができる、そんな小説なのです。一度読んで見て、また再び読んでみました。するとやっぱり清々しい気持ちになることができました。それは、透き通った空気を思い浮かべることができるからだと思っています。
私がこの小説を読みたいと思ったのは、まずなんといっても、この魅力的な本の題名です。スノードームという…もっと見る
私がこの小説を読みたいと思ったのは、まずなんといっても、この魅力的な本の題名です。スノードームという、ロマンティックな題名に惹かれて読むことにしました。読んでいると、どこか懐かしい、そして新鮮な気持ちになることができます。人を好きになる気持ち、細かい所まで描写がされているので、その心の美しさを感じることができました。その意味で、この小説は完全に恋愛小説であると思うことができます。しかも、読んだ後に、とても清々しい、そして切なくなることができる、そんな小説なのです。一度読んで見て、また再び読んでみました。するとやっぱり清々しい気持ちになることができました。それは、透き通った空気を思い浮かべることができるからだと思っています。…元に戻す
恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング2.17pt
あいうえおさん
踊り子ポッピーはこの作品のヒロインだが、いわゆるただの理想の女性像を具現化しただけの存在ではない。誰もが認める美人ではないが、人に愛される個性的な魅力の持ち主で、野良猫のようにふっといなくなったり、大道芸人としての誇りを持ち、雨の広場に立つ彼女は読者の誰もが愛さずにいられない人物だ。そして頑固で職人気質のロバート。素直で聡明なクリストファー。この3人の関係は未来への希望に満ち溢れ、幸せそのものである。そして歪んだ愛に走ってしまうエックマン。彼の行いと心理に怒りを覚えるが、彼はただただ人に愛されたいだけなのだ。彼もまた憐れで愚かな人間なのだ。各登場人物達がこれだけ魅力的だからこそ、こんなに悲しく美しい物語になったのだろう。そしてもう一人忘れてはいけない人物は、後のクリストファーの同僚チャーリー。すべてを知る彼が今後の運命を握る人物である。願いを託された彼が、未来へのかすかな希望を手にし、この作品は終了する。静かで、悲しくも。美しい。この作品は魅力ある登場人物達によって、ここまでの傑作になりえただろう。この本に出会えて本当によかった。心からそう思った一冊。
踊り子ポッピーはこの作品のヒロインだが、いわゆるただの理想の女性像を具現化しただけの存在ではない。誰…もっと見る
踊り子ポッピーはこの作品のヒロインだが、いわゆるただの理想の女性像を具現化しただけの存在ではない。誰もが認める美人ではないが、人に愛される個性的な魅力の持ち主で、野良猫のようにふっといなくなったり、大道芸人としての誇りを持ち、雨の広場に立つ彼女は読者の誰もが愛さずにいられない人物だ。そして頑固で職人気質のロバート。素直で聡明なクリストファー。この3人の関係は未来への希望に満ち溢れ、幸せそのものである。そして歪んだ愛に走ってしまうエックマン。彼の行いと心理に怒りを覚えるが、彼はただただ人に愛されたいだけなのだ。彼もまた憐れで愚かな人間なのだ。各登場人物達がこれだけ魅力的だからこそ、こんなに悲しく美しい物語になったのだろう。そしてもう一人忘れてはいけない人物は、後のクリストファーの同僚チャーリー。すべてを知る彼が今後の運命を握る人物である。願いを託された彼が、未来へのかすかな希望を手にし、この作品は終了する。静かで、悲しくも。美しい。この作品は魅力ある登場人物達によって、ここまでの傑作になりえただろう。この本に出会えて本当によかった。心からそう思った一冊。…元に戻す
恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング1.52pt
あいうえおさん
踊り子ポッピーはこの作品のヒロインだが、いわゆるただの理想の女性像を具現化しただけの存在ではない。誰もが認める美人ではないが、人に愛される個性的な魅力の持ち主で、野良猫のようにふっといなくなったり、大道芸人としての誇りを持ち、雨の広場に立つ彼女は読者の誰もが愛さずにいられない人物だ。そして頑固で職人気質のロバート。素直で聡明なクリストファー。この3人の関係は未来への希望に満ち溢れ、幸せそのものである。そして歪んだ愛に走ってしまうエックマン。彼の行いと心理に怒りを覚えるが、彼はただただ人に愛されたいだけなのだ。彼もまた憐れで愚かな人間なのだ。各登場人物達がこれだけ魅力的だからこそ、こんなに悲しく美しい物語になったのだろう。そしてもう一人忘れてはいけない人物は、後のクリストファーの同僚チャーリー。すべてを知る彼が今後の運命を握る人物である。願いを託された彼が、未来へのかすかな希望を手にし、この作品は終了する。静かで、悲しくも。美しい。この作品は魅力ある登場人物達によって、ここまでの傑作になりえただろう。この本に出会えて本当によかった。心からそう思った一冊。
踊り子ポッピーはこの作品のヒロインだが、いわゆるただの理想の女性像を具現化しただけの存在ではない。誰…もっと見る
踊り子ポッピーはこの作品のヒロインだが、いわゆるただの理想の女性像を具現化しただけの存在ではない。誰もが認める美人ではないが、人に愛される個性的な魅力の持ち主で、野良猫のようにふっといなくなったり、大道芸人としての誇りを持ち、雨の広場に立つ彼女は読者の誰もが愛さずにいられない人物だ。そして頑固で職人気質のロバート。素直で聡明なクリストファー。この3人の関係は未来への希望に満ち溢れ、幸せそのものである。そして歪んだ愛に走ってしまうエックマン。彼の行いと心理に怒りを覚えるが、彼はただただ人に愛されたいだけなのだ。彼もまた憐れで愚かな人間なのだ。各登場人物達がこれだけ魅力的だからこそ、こんなに悲しく美しい物語になったのだろう。そしてもう一人忘れてはいけない人物は、後のクリストファーの同僚チャーリー。すべてを知る彼が今後の運命を握る人物である。願いを託された彼が、未来へのかすかな希望を手にし、この作品は終了する。静かで、悲しくも。美しい。この作品は魅力ある登場人物達によって、ここまでの傑作になりえただろう。この本に出会えて本当によかった。心からそう思った一冊。…元に戻す
恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング1.52pt
スノードームのレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。