スローグッドバイ
スローグッドバイ

石田衣良が二十代の男女の様々な恋模様を繊細に描いた、初の恋愛短篇集です。とてもオシャレに、ですが切れ味良く描かれています。

1円
432円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

スローグッドバイ
スローグッドバイ

石田衣良が二十代の男女の様々な恋模様を繊細に描いた、初の恋愛短篇集です。とてもオシャレに、ですが切れ味良く描かれています。

1円
432円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数18 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
あいさん
恋愛小説の中でも、短編となっているので、とても読みやすい小説です。ここでは、誰でも共感する事ができる、男性と女性が登場してきます。自分の恋愛と重ねて見る事もあったり、こんな男性と恋がしたいと思ったり、色々と想像する事ができる、楽しい切ない、恋愛小説です。人は、一言で恋といっても、色々な事があって別れて、またふとしたときに、人を好きになるという事が、なんとなくわかって、私もその可能性があるかもと、嬉しい気持ちになることもできました。恋愛は、いつ起きるのか、ときめくのかわかりません。また、いつ別れがやって来るのかもわからないのです。しかし結論は、人を愛しいと思う気持ちは切ないということがわかった小説でした。
恋愛小説の中でも、短編となっているので、とても読みやすい小説です。ここでは、誰でも共感する事ができる…もっと見る
恋愛小説の中でも、短編となっているので、とても読みやすい小説です。ここでは、誰でも共感する事ができる、男性と女性が登場してきます。自分の恋愛と重ねて見る事もあったり、こんな男性と恋がしたいと思ったり、色々と想像する事ができる、楽しい切ない、恋愛小説です。人は、一言で恋といっても、色々な事があって別れて、またふとしたときに、人を好きになるという事が、なんとなくわかって、私もその可能性があるかもと、嬉しい気持ちになることもできました。恋愛は、いつ起きるのか、ときめくのかわかりません。また、いつ別れがやって来るのかもわからないのです。しかし結論は、人を愛しいと思う気持ちは切ないということがわかった小説でした。…元に戻す
恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング11.67pt
ゴンジャさん
さよならデート。それは別れを決意したカップルが最後にするデートで、フミヒロとワカコはお決まりのデートコース、横浜でそれを実行したのでした。いくら学生時代からの慣習とはいえ、互いの間に憎しみが存在すれば実現できないデートであり、ワカコの心変りが別れの原因ではありますが、フミヒロはもちろんワカコにも未練があったのではないでしょうか。ワカコはフミヒロの将来を心配し、応援の言葉をかけます。慣れたデートコースでありながらも、どこかぎこちなく、どこかせつなく、さよならデートは過ぎていきます。題名通り、ゆっくりと別れの儀式を行う二人でした。中華街、元町、山下公園と、夫とよく行くデートコースとも重なって、いつしか話の中に引き込まれている自分がいました。別れをモチーフにしてはありますが、読後感のさわやかな恋愛小説です。本自体は、10篇の短編からなる短編集で、どの話も気負わずさらりと読める恋愛小説集でした。
さよならデート。それは別れを決意したカップルが最後にするデートで、フミヒロとワカコはお決まりのデート…もっと見る
さよならデート。それは別れを決意したカップルが最後にするデートで、フミヒロとワカコはお決まりのデートコース、横浜でそれを実行したのでした。いくら学生時代からの慣習とはいえ、互いの間に憎しみが存在すれば実現できないデートであり、ワカコの心変りが別れの原因ではありますが、フミヒロはもちろんワカコにも未練があったのではないでしょうか。ワカコはフミヒロの将来を心配し、応援の言葉をかけます。慣れたデートコースでありながらも、どこかぎこちなく、どこかせつなく、さよならデートは過ぎていきます。題名通り、ゆっくりと別れの儀式を行う二人でした。中華街、元町、山下公園と、夫とよく行くデートコースとも重なって、いつしか話の中に引き込まれている自分がいました。別れをモチーフにしてはありますが、読後感のさわやかな恋愛小説です。本自体は、10篇の短編からなる短編集で、どの話も気負わずさらりと読める恋愛小説集でした。…元に戻す
恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング8.08pt
凛香さん
石田衣良さんの十編からなる短編集に収められた一篇です。別れの辛さを後に引かないように、一番の想い出の場所へ「さよならデート」に出掛けた二人の揺れる心を、著者らしいライトでポップな文章で淡々と描いた佳作だと思います。私自身も同様の「スローグッバイ」を経験したことがあるので、殊更にこの一遍が気に入りました。もちろん、男性的視点から書かれた表現が多かったと感じましたが、一行一行に私自身の想い出を甦らせながら読み進めました。この作品に収められたどの短編にも言えることだと思いますが、石田衣良さんの書く文章は軽くて疲れないので、時に残酷な一面を持つ男女の恋愛関係を殆ど描くことがなくとも、十分に楽しめるのだと思いました。普段の生活から少しだけ離れたくなった時、手に取るといい恋愛小説ですね!
石田衣良さんの十編からなる短編集に収められた一篇です。別れの辛さを後に引かないように、一番の想い出の…もっと見る
石田衣良さんの十編からなる短編集に収められた一篇です。別れの辛さを後に引かないように、一番の想い出の場所へ「さよならデート」に出掛けた二人の揺れる心を、著者らしいライトでポップな文章で淡々と描いた佳作だと思います。私自身も同様の「スローグッバイ」を経験したことがあるので、殊更にこの一遍が気に入りました。もちろん、男性的視点から書かれた表現が多かったと感じましたが、一行一行に私自身の想い出を甦らせながら読み進めました。この作品に収められたどの短編にも言えることだと思いますが、石田衣良さんの書く文章は軽くて疲れないので、時に残酷な一面を持つ男女の恋愛関係を殆ど描くことがなくとも、十分に楽しめるのだと思いました。普段の生活から少しだけ離れたくなった時、手に取るといい恋愛小説ですね!…元に戻す
恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング6.25pt
さっちんさん
大好きな小説です。石田衣良さんの短篇集。後ろを向いたキャミソールの女性と爽やかな青い空が文庫版表紙でした。何度も何度も読み返しました。初めて読んだのがたしか中学生の時で、大人の男女の恋愛だな~とドキドキと憧れながらページを読み進めました。タイトルにもなっている「スローグッバイ」が大好きでした。上手に別れるために最後にふたりの一番の思い出の場所に行く、『さよならデート』を迎えるカップルの話。舞台が横浜で自分もよくデートしたところなので余計ぐっときました。行きつけの中華料理店、ウィンドウショッピングをした元町、海の見える山下公園とふたりの思い出を辿っていくのがつらくて仕方なくて。特に中華料理屋で、ボーナスが出たら一緒に食べようとしていた特別なメニューを結局頼むことが出来なくなってしまったところが本当に似たような経験があったのでやるせなくなりました。男女の別れを描いた短編小説に関してはこれを超えるものはないと思いました。ふたりは別れることを選択しましたが、読後感は本当に爽やかでとても元気がもらえる話でした。
大好きな小説です。石田衣良さんの短篇集。後ろを向いたキャミソールの女性と爽やかな青い空が文庫版表紙で…もっと見る
大好きな小説です。石田衣良さんの短篇集。後ろを向いたキャミソールの女性と爽やかな青い空が文庫版表紙でした。何度も何度も読み返しました。初めて読んだのがたしか中学生の時で、大人の男女の恋愛だな~とドキドキと憧れながらページを読み進めました。タイトルにもなっている「スローグッバイ」が大好きでした。上手に別れるために最後にふたりの一番の思い出の場所に行く、『さよならデート』を迎えるカップルの話。舞台が横浜で自分もよくデートしたところなので余計ぐっときました。行きつけの中華料理店、ウィンドウショッピングをした元町、海の見える山下公園とふたりの思い出を辿っていくのがつらくて仕方なくて。特に中華料理屋で、ボーナスが出たら一緒に食べようとしていた特別なメニューを結局頼むことが出来なくなってしまったところが本当に似たような経験があったのでやるせなくなりました。男女の別れを描いた短編小説に関してはこれを超えるものはないと思いました。ふたりは別れることを選択しましたが、読後感は本当に爽やかでとても元気がもらえる話でした。…元に戻す
恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング5.63pt
あいうえおさん
恋愛短編集だけど、恋愛の色よりも登場人物の一人ひとりの人間らしさをすごく感じて涙してしまった。一人一人が心のそこでうんと優しくて、それゆえの哀しさと輝きを感じて、ふわりと自分も優しい気持ちになれる一冊。【こんな人におすすめ】この短編集も心に負担無く読める感じなので気分が下向きなときにもおすすめ。ただ、石田衣良さんらしくコールガールの話や性描写のある話や何らかの強いコンプレックスのある人のお話が結構ヴィヴィッドに描かれているのでそういうのが苦手な人には向かないかもしれないけれど。
恋愛短編集だけど、恋愛の色よりも登場人物の一人ひとりの人間らしさをすごく感じて涙してしまった。一人一…もっと見る
恋愛短編集だけど、恋愛の色よりも登場人物の一人ひとりの人間らしさをすごく感じて涙してしまった。一人一人が心のそこでうんと優しくて、それゆえの哀しさと輝きを感じて、ふわりと自分も優しい気持ちになれる一冊。【こんな人におすすめ】この短編集も心に負担無く読める感じなので気分が下向きなときにもおすすめ。ただ、石田衣良さんらしくコールガールの話や性描写のある話や何らかの強いコンプレックスのある人のお話が結構ヴィヴィッドに描かれているのでそういうのが苦手な人には向かないかもしれないけれど。…元に戻す
恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング2.09pt
スローグッドバイのレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。