世界中が雨だったら
世界中が雨だったら

『いま、会いにゆきます』の作者が三つの愛の物語をテーマに、独特の儚さと優しさ、そして少し毒気があるストーリーを描きました。

1円
440円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

世界中が雨だったら
世界中が雨だったら

『いま、会いにゆきます』の作者が三つの愛の物語をテーマに、独特の儚さと優しさ、そして少し毒気があるストーリーを描きました。

1円
440円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数10 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
ほたるさん
とっても切ない気持ちになりました。勝の優しさ、純粋さがうまく生かされず、とっても生きにくそうなこと、学校のシステムには、うまく適応できていないけど、きっと彼は特異で、天才的な才能の持ち主なんだろうな、と思われること、そんなところが、とても残念に思われ、切ない気持ちになりました。なにより切なかったのは、勝の誕生会のビデオです。楽しそうな、幸福そうな八歳の勝。些細なことにも喜びを見出すことができた勝。彼は、もっともっと尊重され、大切に扱われるべき人間だったのに、だれもそうはしなかったのです。せめてもの希望は、ラストです。こんなラストになっているからには、きっと皆が救われるはず、そう願わずにはいられませんでした。
とっても切ない気持ちになりました。勝の優しさ、純粋さがうまく生かされず、とっても生きにくそうなこと、…もっと見る
とっても切ない気持ちになりました。勝の優しさ、純粋さがうまく生かされず、とっても生きにくそうなこと、学校のシステムには、うまく適応できていないけど、きっと彼は特異で、天才的な才能の持ち主なんだろうな、と思われること、そんなところが、とても残念に思われ、切ない気持ちになりました。なにより切なかったのは、勝の誕生会のビデオです。楽しそうな、幸福そうな八歳の勝。些細なことにも喜びを見出すことができた勝。彼は、もっともっと尊重され、大切に扱われるべき人間だったのに、だれもそうはしなかったのです。せめてもの希望は、ラストです。こんなラストになっているからには、きっと皆が救われるはず、そう願わずにはいられませんでした。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング5.41pt
ゴンジャさん
普通の人とはかけ離れた性質を持って生まれてきた少年。それゆえ、両親からは蔑ろにされ、友達と呼べる存在はなく、いじめの対象であり続けてきました。強いことに価値を置くこの現在の世界は、少年のような弱者にとっては生きる場所を見出すことができず、残酷な世界と言えるでしょう。少年は、ついに自死の道を選んだのでした。少年の唯一の味方であったはずの姉は、結局彼を救うことができなかったことにひどく後悔します。弟に対して、「せめて人並みに」と無意識のうちに考えてしまっていたのではないかと自分を責めます。この姉の気持ちが痛いほど心に響きます。弟を救えたとしたら、それはこの姉しかいなかったでしょうから。でももう遅いのです。少年を救う方法は本当にあったのでしょうか。姉の心には一生つきまとう問いになるのでしょう。切ない、切ない物語でした。
普通の人とはかけ離れた性質を持って生まれてきた少年。それゆえ、両親からは蔑ろにされ、友達と呼べる存在…もっと見る
普通の人とはかけ離れた性質を持って生まれてきた少年。それゆえ、両親からは蔑ろにされ、友達と呼べる存在はなく、いじめの対象であり続けてきました。強いことに価値を置くこの現在の世界は、少年のような弱者にとっては生きる場所を見出すことができず、残酷な世界と言えるでしょう。少年は、ついに自死の道を選んだのでした。少年の唯一の味方であったはずの姉は、結局彼を救うことができなかったことにひどく後悔します。弟に対して、「せめて人並みに」と無意識のうちに考えてしまっていたのではないかと自分を責めます。この姉の気持ちが痛いほど心に響きます。弟を救えたとしたら、それはこの姉しかいなかったでしょうから。でももう遅いのです。少年を救う方法は本当にあったのでしょうか。姉の心には一生つきまとう問いになるのでしょう。切ない、切ない物語でした。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング2.01pt
あいうえおさん
短編が3作品入った本でした。タイトルに引かれて手に取ったのですが、ちょっと現実離れしていて、今回は、感情移入するのが難しかった。市川拓司さんの本は好きなんですけれど、ちょっと雰囲気の違う作品ばかりでした。彼の作品の主人公は、たいがい、何か問題を抱えています。精神的な障害や、肉体的な病気や、どちらにせよ、人には恥ずかしくて言えないような何かを。それが、劣等感になってその人の性格や行動を制限する。その点は、すごく人間くさくて好きなんですけれど。今回はちょっと行き過ぎ…。と思うのは、私の読み込みが足りないせいかしら?他の方の評価が高くてビックリしました。『いま、会いにゆきます』とのギャップから評価も分かれるだろうとは思いましたが。ごめんなさい、私には合いませんでした。題材の割には、なんだか軽い感じがしてしまって、…やっぱり合いません。三つの短編が収められています。「琥珀の中に」「世界中が雨だったら」「循環不安」最後のはなかなかうまいなぁと感じました。一番、読みやすかったです。…確かにどれも興味深いかもしれないですね。ただ私の好みでないだけで(苦笑)大切なことも書かれてました。ありのままのその人を受け入れて愛することとか、家族の大切さとか。ちょっと、市川さんの他の作品も読んでみたいですね。
短編が3作品入った本でした。タイトルに引かれて手に取ったのですが、ちょっと現実離れしていて、今回は、…もっと見る
短編が3作品入った本でした。タイトルに引かれて手に取ったのですが、ちょっと現実離れしていて、今回は、感情移入するのが難しかった。市川拓司さんの本は好きなんですけれど、ちょっと雰囲気の違う作品ばかりでした。彼の作品の主人公は、たいがい、何か問題を抱えています。精神的な障害や、肉体的な病気や、どちらにせよ、人には恥ずかしくて言えないような何かを。それが、劣等感になってその人の性格や行動を制限する。その点は、すごく人間くさくて好きなんですけれど。今回はちょっと行き過ぎ…。と思うのは、私の読み込みが足りないせいかしら?他の方の評価が高くてビックリしました。『いま、会いにゆきます』とのギャップから評価も分かれるだろうとは思いましたが。ごめんなさい、私には合いませんでした。題材の割には、なんだか軽い感じがしてしまって、…やっぱり合いません。三つの短編が収められています。「琥珀の中に」「世界中が雨だったら」「循環不安」最後のはなかなかうまいなぁと感じました。一番、読みやすかったです。…確かにどれも興味深いかもしれないですね。ただ私の好みでないだけで(苦笑)大切なことも書かれてました。ありのままのその人を受け入れて愛することとか、家族の大切さとか。ちょっと、市川さんの他の作品も読んでみたいですね。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング1.04pt
世界中が雨だったらのレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。