紅の豚
紅の豚

宮崎駿監督作品。主人公はブタの姿をした飛行艇操縦士。大戦後の動乱の時代に夢を追い求め続けた男の生き様が描かれ、かっこ良いとはどういうことかを実感させられます。

宮崎駿(監督)

2260円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

紅の豚
紅の豚

宮崎駿監督作品。主人公はブタの姿をした飛行艇操縦士。大戦後の動乱の時代に夢を追い求め続けた男の生き様が描かれ、かっこ良いとはどういうことかを実感させられます。

宮崎駿(監督)

2260円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数71 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
T.H.さん
「カッコイイとはこういうことさ」。紅の豚は学生時代の夏休みの時に、一人でふらっと映画館に見に行きました。もともと宮崎アニメは好きな方だったので期待はしておりましたが、期待に違わぬ古きよき飛行艇時代の空戦を描いたかっこいいアクションアニメーションになっていたと思います。さて、この映画の主人公は自分で自分を豚に変身する魔法をかけた中年男が主人公なわけなのですが、そんなふとっちょで顔が豚の主人公がハードボイルドよろしくかっこよくたばこをくわえたり、コートの襟を立てたり、いちいちカッコつけるシーンが映るたびに、映画館の後ろの席から友人同士で映画鑑賞しに来たと思われる二人組みが「カッケー」「渋い」とぼそぼそしゃべっているのが聞こえてきて、思わずこちらも笑ってしまいそうになってしまったのですが、「豚の顔をした中年男」、という一見どう見てもカッコ悪い主人公なのに、その行動や生き様でついついかっこ良く見えてしまうのが、「紅の豚」の魅力なのだと思います。
「カッコイイとはこういうことさ」。紅の豚は学生時代の夏休みの時に、一人でふらっと映画館に見に行きまし…もっと見る
「カッコイイとはこういうことさ」。紅の豚は学生時代の夏休みの時に、一人でふらっと映画館に見に行きました。もともと宮崎アニメは好きな方だったので期待はしておりましたが、期待に違わぬ古きよき飛行艇時代の空戦を描いたかっこいいアクションアニメーションになっていたと思います。さて、この映画の主人公は自分で自分を豚に変身する魔法をかけた中年男が主人公なわけなのですが、そんなふとっちょで顔が豚の主人公がハードボイルドよろしくかっこよくたばこをくわえたり、コートの襟を立てたり、いちいちカッコつけるシーンが映るたびに、映画館の後ろの席から友人同士で映画鑑賞しに来たと思われる二人組みが「カッケー」「渋い」とぼそぼそしゃべっているのが聞こえてきて、思わずこちらも笑ってしまいそうになってしまったのですが、「豚の顔をした中年男」、という一見どう見てもカッコ悪い主人公なのに、その行動や生き様でついついかっこ良く見えてしまうのが、「紅の豚」の魅力なのだと思います。…元に戻す
かっこいいアニメ見て動きやセリフを絶対マネしてしまうランキング8.76pt
セトさん
良いも悪いも詰め込んだパンドラの箱のような旧時代のアドリア海を舞台に、今日も飛行艇が金と名声を求めて飛んでいく。男のロマンの塊、水上機。水上発進可能で滑走路が不要、その特性があってこそ、河川からの発進というシーンが出来るというもの。響くエンジン、プロペラ音。主武装は機関銃でミサイルなんていう無粋な物は一切無い。ドッグファイトのみが彼等の戦いなのだ。カッコイイのは飛行艇だけではない。賞金稼ぎとしてのポルコの生き様を、ジーナやフィオ、敵対する空賊達までもが鮮やかに彩っている。明日をも知れぬ日々の中、懸命に今日を生きる人々の姿がそこにある。普通のアニメならモブで片付けられてしまう人々の人生さえも、カッコイイのだ。カッコイイとはこういうことさ。言うだけの事はある。
良いも悪いも詰め込んだパンドラの箱のような旧時代のアドリア海を舞台に、今日も飛行艇が金と名声を求めて…もっと見る
良いも悪いも詰め込んだパンドラの箱のような旧時代のアドリア海を舞台に、今日も飛行艇が金と名声を求めて飛んでいく。男のロマンの塊、水上機。水上発進可能で滑走路が不要、その特性があってこそ、河川からの発進というシーンが出来るというもの。響くエンジン、プロペラ音。主武装は機関銃でミサイルなんていう無粋な物は一切無い。ドッグファイトのみが彼等の戦いなのだ。カッコイイのは飛行艇だけではない。賞金稼ぎとしてのポルコの生き様を、ジーナやフィオ、敵対する空賊達までもが鮮やかに彩っている。明日をも知れぬ日々の中、懸命に今日を生きる人々の姿がそこにある。普通のアニメならモブで片付けられてしまう人々の人生さえも、カッコイイのだ。カッコイイとはこういうことさ。言うだけの事はある。…元に戻す
かっこいいアニメ見て動きやセリフを絶対マネしてしまうランキング5.85pt
ぱややんさん
私は飛行機が好きで、この映画を鑑賞しました。タイピングの音から始まり、誰もいないプライベートビーチでラジオを聴きながら眠っているポルコ。一見ぐうたらに見える豚が、紅い飛行艇を自在に操り、空賊を倒すシーンは、まるで自分が一緒に飛行艇に乗っているような感覚になりました。女たらしに見えて、実は一途にジーナの事を思っているような描写がなんとも言えないダンディさで、ポルコにどんどん惹かれていきました。フィオの男勝りな性格と、ポルコを尊敬している姿はとても可愛いかったです。女性のために殴りあうなんて、最近じゃ警察沙汰になることだけど、それを皆が応援し、盛り上がっている姿は、とても楽しそうでした。人間の姿はほとんど見えず、唯一洗顔の時にサングラスを外した表情を見れるだけの、なんともミステリアスで、ダンディな男に惹かれること間違いなしです。また、飛行機が好きな人なら、絶対に観るべき作品だと思います。
私は飛行機が好きで、この映画を鑑賞しました。タイピングの音から始まり、誰もいないプライベートビーチで…もっと見る
私は飛行機が好きで、この映画を鑑賞しました。タイピングの音から始まり、誰もいないプライベートビーチでラジオを聴きながら眠っているポルコ。一見ぐうたらに見える豚が、紅い飛行艇を自在に操り、空賊を倒すシーンは、まるで自分が一緒に飛行艇に乗っているような感覚になりました。女たらしに見えて、実は一途にジーナの事を思っているような描写がなんとも言えないダンディさで、ポルコにどんどん惹かれていきました。フィオの男勝りな性格と、ポルコを尊敬している姿はとても可愛いかったです。女性のために殴りあうなんて、最近じゃ警察沙汰になることだけど、それを皆が応援し、盛り上がっている姿は、とても楽しそうでした。人間の姿はほとんど見えず、唯一洗顔の時にサングラスを外した表情を見れるだけの、なんともミステリアスで、ダンディな男に惹かれること間違いなしです。また、飛行機が好きな人なら、絶対に観るべき作品だと思います。…元に戻す
かっこいいアニメ見て動きやセリフを絶対マネしてしまうランキング3.64pt
今鹿さん
なんどもテレビで放送されているので、一度は見たことがある人は多いはず。宮?駿作品には珍しく、大人の人間関係を描いた作品です。【良い点】とにかくポルコがカッコイイ。豚なのにカッコイイ。飛行機の作画の緻密さ。飛行機やメカが好きなら何度でも見れる。複雑なストーリーではないので、ボーっと見て単純に楽しめる。【悪い点】フィオもいいけど、ヒロインのジーナの出番が少ない。もののけ姫以降、宮?駿作品は複雑で難解なメッセージ性の強い作品が増えています。しかし、紅の豚は大人も子供も楽しめる娯楽重視の作品で気楽に見れます。CGではおそらく表現できないであろう、宮崎監督の趣味全開のメカを見ているだけで幸せです。最後にエンディング曲がすばらしいので、さいごまで見ましょう。
なんどもテレビで放送されているので、一度は見たことがある人は多いはず。宮?駿作品には珍しく、大人の人…もっと見る
なんどもテレビで放送されているので、一度は見たことがある人は多いはず。宮?駿作品には珍しく、大人の人間関係を描いた作品です。【良い点】とにかくポルコがカッコイイ。豚なのにカッコイイ。飛行機の作画の緻密さ。飛行機やメカが好きなら何度でも見れる。複雑なストーリーではないので、ボーっと見て単純に楽しめる。【悪い点】フィオもいいけど、ヒロインのジーナの出番が少ない。もののけ姫以降、宮?駿作品は複雑で難解なメッセージ性の強い作品が増えています。しかし、紅の豚は大人も子供も楽しめる娯楽重視の作品で気楽に見れます。CGではおそらく表現できないであろう、宮崎監督の趣味全開のメカを見ているだけで幸せです。最後にエンディング曲がすばらしいので、さいごまで見ましょう。…元に戻す
かっこいいアニメ見て動きやセリフを絶対マネしてしまうランキング3.46pt
Juggholicさん
リアルタイムに飛行機の中でこの映画を観た時、乗っている飛行機がどうしてイタリアじゃないのかと思ったくらい感銘を受けました。キャラクターに対する声のギャップがありましたが、あのポルコ演じる森山周一郎さんの声の渋みと存在感がアニメーションの深みを生み出し、ジーナ演じる加藤登紀子さんの声と歌が心に染みる、とても味わい深い映画でした。飛行艇乗りの情熱、人間臭さが何とも心に染み入りました。エンディングの歌も、これまでの自分の人生や生き方をふっと思い出させる魔力というか不思議な力があって、何とも感慨深くて何かを思い出させる。泣けてくるくらい切なくて、忘れられない大人の向けの良い映画だと感じました。私にとって、ジブリ映画の中では一番好きな映画です。舞台となったクロアチアのドゥブロヴニク旧市街や、ポルコの隠れ家となったギリシャのザキントス島も、死ぬまでに一度は拝んでみたいスポットとして心に刻み込まれています。
リアルタイムに飛行機の中でこの映画を観た時、乗っている飛行機がどうしてイタリアじゃないのかと思ったく…もっと見る
リアルタイムに飛行機の中でこの映画を観た時、乗っている飛行機がどうしてイタリアじゃないのかと思ったくらい感銘を受けました。キャラクターに対する声のギャップがありましたが、あのポルコ演じる森山周一郎さんの声の渋みと存在感がアニメーションの深みを生み出し、ジーナ演じる加藤登紀子さんの声と歌が心に染みる、とても味わい深い映画でした。飛行艇乗りの情熱、人間臭さが何とも心に染み入りました。エンディングの歌も、これまでの自分の人生や生き方をふっと思い出させる魔力というか不思議な力があって、何とも感慨深くて何かを思い出させる。泣けてくるくらい切なくて、忘れられない大人の向けの良い映画だと感じました。私にとって、ジブリ映画の中では一番好きな映画です。舞台となったクロアチアのドゥブロヴニク旧市街や、ポルコの隠れ家となったギリシャのザキントス島も、死ぬまでに一度は拝んでみたいスポットとして心に刻み込まれています。…元に戻す
かっこいいアニメ見て動きやセリフを絶対マネしてしまうランキング2.40pt
パンプキンママさん
スタジオジブリ作品の中でも異色作の『紅の豚』。もう何回も見ましたが、何度見ても新鮮です!!ポルコの渋い声。なのになんだか憎めないキャタクター。フィオとのどう見ても年代がかけ離れているのに意気投合してる感じがすごく素敵です!!見た目は豚なのになぜかかっこよくて、人って中身なんだなあ~。と毎回思います。飛行機の修理をしているフィオの真剣さ。好きなことにここまで人生をかけられる若さと勇気が羨ましくなり、いつまでも静かにポルコを待つジーナにも女の強さを感じます。キャラの一人一人が物凄く深く考えられていて、見る度に新しい発見があります。最後にポルコとカーチスとが殴り合いのケンカをするシーンがありますが、顔もボコボコでアニメながらどこまでやるんだろう~と思いきや、なんだか少年のままの男の頑固さがにじみ出てきて、ボコボコなのに2人ともかっこよく見えてきます。『飛ばねえ豚は、ただの豚だ』の名台詞。ポルコだから許せる!!ハードボイルドなのに笑えるし、豚なのにジーンと心にしみる。加藤登紀子さんの『時には昔の話を』の歌がまたまたピッタリで、映画の世界観が広がります。『紅の豚』は自分が年齢を重ねる度に再度見たくなる名作です。
スタジオジブリ作品の中でも異色作の『紅の豚』。もう何回も見ましたが、何度見ても新鮮です!!ポルコの渋…もっと見る
スタジオジブリ作品の中でも異色作の『紅の豚』。もう何回も見ましたが、何度見ても新鮮です!!ポルコの渋い声。なのになんだか憎めないキャタクター。フィオとのどう見ても年代がかけ離れているのに意気投合してる感じがすごく素敵です!!見た目は豚なのになぜかかっこよくて、人って中身なんだなあ~。と毎回思います。飛行機の修理をしているフィオの真剣さ。好きなことにここまで人生をかけられる若さと勇気が羨ましくなり、いつまでも静かにポルコを待つジーナにも女の強さを感じます。キャラの一人一人が物凄く深く考えられていて、見る度に新しい発見があります。最後にポルコとカーチスとが殴り合いのケンカをするシーンがありますが、顔もボコボコでアニメながらどこまでやるんだろう~と思いきや、なんだか少年のままの男の頑固さがにじみ出てきて、ボコボコなのに2人ともかっこよく見えてきます。『飛ばねえ豚は、ただの豚だ』の名台詞。ポルコだから許せる!!ハードボイルドなのに笑えるし、豚なのにジーンと心にしみる。加藤登紀子さんの『時には昔の話を』の歌がまたまたピッタリで、映画の世界観が広がります。『紅の豚』は自分が年齢を重ねる度に再度見たくなる名作です。…元に戻す
かっこいいアニメ見て動きやセリフを絶対マネしてしまうランキング2.04pt
やもりんさん
実家に、多くのジブリ作品のビデオがあり、その中でも私の一番好きでよくみているのが紅の豚です。理由は、背景は戦争映画ですが、その戦争の残酷さや痛々しさが生々しく感じられない作品で、絆や友情、愛情等、喜怒哀楽等人の感情が表に表現されている作品で見やすいからです。中でも、ポルコの飛行機が大破してしまい修理をしにいきますが、男はみんな戦争に出てしまい、女子供しか残っていませんが、皆が協力を仕合い一つのことを成し遂げようとしている描写はとても素敵です。そして『もりもり食べてビシバシ働こう。』というセリフは大のお気に入りです。戦争中で貧しくとも、食べなければ力はでない、食べてしっかり働こうという、強い生きていく、協力し合っていこうという姿がとても感動します。私も、実際仕事で疲れて食欲がない人、寝てしまう人への励ましの言葉、勇気をだしてくれる言葉のひとつですので、たまに使用させてもらっているほどです(笑)私自身、疲れているときほど、元気のためにしっかり食べて働きます。ほかにも、生きるメッセージが強く感じられるのは、ポルコ自身豚になってしまったのが、友人たちを残して死にきれなかった呪だとしていますが、私は、どんな姿になっても強くいきていかなければならないということだ思っています。このように、紅の豚は、豚という愛嬌ある姿でもポルコの男らしい性格、姿が描かれ、仲間のの繋がりだったりと、人が生きていくものに大切なことを教えてくれている、何度見てもとても素晴らしく、観れば観るほど奥が深く考えさせられる点が増えていく、大好きな作品です。
実家に、多くのジブリ作品のビデオがあり、その中でも私の一番好きでよくみているのが紅の豚です。理由は、…もっと見る
実家に、多くのジブリ作品のビデオがあり、その中でも私の一番好きでよくみているのが紅の豚です。理由は、背景は戦争映画ですが、その戦争の残酷さや痛々しさが生々しく感じられない作品で、絆や友情、愛情等、喜怒哀楽等人の感情が表に表現されている作品で見やすいからです。中でも、ポルコの飛行機が大破してしまい修理をしにいきますが、男はみんな戦争に出てしまい、女子供しか残っていませんが、皆が協力を仕合い一つのことを成し遂げようとしている描写はとても素敵です。そして『もりもり食べてビシバシ働こう。』というセリフは大のお気に入りです。戦争中で貧しくとも、食べなければ力はでない、食べてしっかり働こうという、強い生きていく、協力し合っていこうという姿がとても感動します。私も、実際仕事で疲れて食欲がない人、寝てしまう人への励ましの言葉、勇気をだしてくれる言葉のひとつですので、たまに使用させてもらっているほどです(笑)私自身、疲れているときほど、元気のためにしっかり食べて働きます。ほかにも、生きるメッセージが強く感じられるのは、ポルコ自身豚になってしまったのが、友人たちを残して死にきれなかった呪だとしていますが、私は、どんな姿になっても強くいきていかなければならないということだ思っています。このように、紅の豚は、豚という愛嬌ある姿でもポルコの男らしい性格、姿が描かれ、仲間のの繋がりだったりと、人が生きていくものに大切なことを教えてくれている、何度見てもとても素晴らしく、観れば観るほど奥が深く考えさせられる点が増えていく、大好きな作品です。…元に戻す
かっこいいアニメ見て動きやセリフを絶対マネしてしまうランキング1.73pt
紅の豚のレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。