幼馴染み
幼馴染み

幼馴染みの二人が成長し、やがて禁断の関係になっていく様を描いています。ボーイズラブ作品のなかでも原点と言われている作品です。

1円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

幼馴染み
幼馴染み

幼馴染みの二人が成長し、やがて禁断の関係になっていく様を描いています。ボーイズラブ作品のなかでも原点と言われている作品です。

1円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数10 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
kirikirikyrieさん
ジュネで読んでいた懐かしい作品が、新装版になって売られていた。それも本屋さんお目立つ場所に展示。これは買わずにいられません。そして改めて、これが今もなお名作であると評価されていることを嬉しく感じました。内容はすでに既読、可愛いかっちゃんと実は肉食ワンコの明のお話。当時は、ツンデレも、ワンコなどという言葉もなかったけれど、さすが、名作、しっかりと王道キャラ。これが書かれた時は、まだBLという言葉はなかった時代なので、正確には、これはBL小説ではないかもしれませんが、しっかりとBLの礎です。キャラも、少年なので、まさしくボーイズラブ。それまでも、三島やら、少年愛やら同性愛小説というものはあったけれど、ボーイたちの青春なラブなお話はこの辺りが原点な気がします。
ジュネで読んでいた懐かしい作品が、新装版になって売られていた。それも本屋さんお目立つ場所に展示。これ…もっと見る
ジュネで読んでいた懐かしい作品が、新装版になって売られていた。それも本屋さんお目立つ場所に展示。これは買わずにいられません。そして改めて、これが今もなお名作であると評価されていることを嬉しく感じました。内容はすでに既読、可愛いかっちゃんと実は肉食ワンコの明のお話。当時は、ツンデレも、ワンコなどという言葉もなかったけれど、さすが、名作、しっかりと王道キャラ。これが書かれた時は、まだBLという言葉はなかった時代なので、正確には、これはBL小説ではないかもしれませんが、しっかりとBLの礎です。キャラも、少年なので、まさしくボーイズラブ。それまでも、三島やら、少年愛やら同性愛小説というものはあったけれど、ボーイたちの青春なラブなお話はこの辺りが原点な気がします。…元に戻す
ホモに胸キュン!腐女子が萌えちゃうと言った小説ランキング4.11pt
BL小説Lovers必読!萌えシチュエーションだらけの小説ランキング4.11pt
ロンドンぱんださん
「幼馴染み」を初めて読んだときから、これは切ない恋話だなと思いました。同性愛小説というよりは、好きになった相手がたまたま同じ年の男の子で、本当に好きっていう気持ちだけがどんどん膨らんでしまっていく少年の片恋からきたお話です。それが徐々に両想いになっていく過程がなんともいえず初々しく、互いを思いあうようになった少年たちのことをいとしく思えるそんな作品です。ある意味王道のBL小説です。
「幼馴染み」を初めて読んだときから、これは切ない恋話だなと思いました。同性愛小説というよりは、好きに…もっと見る
「幼馴染み」を初めて読んだときから、これは切ない恋話だなと思いました。同性愛小説というよりは、好きになった相手がたまたま同じ年の男の子で、本当に好きっていう気持ちだけがどんどん膨らんでしまっていく少年の片恋からきたお話です。それが徐々に両想いになっていく過程がなんともいえず初々しく、互いを思いあうようになった少年たちのことをいとしく思えるそんな作品です。ある意味王道のBL小説です。…元に戻す
ホモに胸キュン!腐女子が萌えちゃうと言った小説ランキング3.6pt
BL小説Lovers必読!萌えシチュエーションだらけの小説ランキング3.6pt
リッキーさん
この物語は、[間の楔]という衝撃作を手がけた作者の初期作品です。私は[間の楔]が先だったので、あんなハードで混沌とした物語を書く人が、こんな軽い学園物も書いちゃうんだというのが、正直な感想でした。子供の頃、泣き虫でよわっちい明を守る立場だった、ガキ大将で誰にも負けない克美。題名の通り、幼なじみの二人の物語です。二人が高校に上がったある日、どんどん背も伸びて、克美よりも強くなり、お勉強も出来ちゃうパーフェクトボーイに成長してしまった、よわっちかった明が、克美への長年の想いをとうとう爆発させちゃいます。克美を好き過ぎて襲ってしまう訳です。いわゆる下剋上ですね。強過ぎる明の想いに、どんどん追い詰められていく克美・・・。思春期特有のぐるぐるした感じが、よく表わされていると思います。読後の爽快感は、あまり無いかも知れません。
この物語は、[間の楔]という衝撃作を手がけた作者の初期作品です。私は[間の楔]が先だったので、あんな…もっと見る
この物語は、[間の楔]という衝撃作を手がけた作者の初期作品です。私は[間の楔]が先だったので、あんなハードで混沌とした物語を書く人が、こんな軽い学園物も書いちゃうんだというのが、正直な感想でした。子供の頃、泣き虫でよわっちい明を守る立場だった、ガキ大将で誰にも負けない克美。題名の通り、幼なじみの二人の物語です。二人が高校に上がったある日、どんどん背も伸びて、克美よりも強くなり、お勉強も出来ちゃうパーフェクトボーイに成長してしまった、よわっちかった明が、克美への長年の想いをとうとう爆発させちゃいます。克美を好き過ぎて襲ってしまう訳です。いわゆる下剋上ですね。強過ぎる明の想いに、どんどん追い詰められていく克美・・・。思春期特有のぐるぐるした感じが、よく表わされていると思います。読後の爽快感は、あまり無いかも知れません。…元に戻す
ホモに胸キュン!腐女子が萌えちゃうと言った小説ランキング1.51pt
BL小説Lovers必読!萌えシチュエーションだらけの小説ランキング1.52pt
イックさん
実はこの幼馴染み 1983-2004という作品は以前ルビー文庫から出版されているのですが、非常に大好きな作品で挿絵が変わり書き下ろしの続編があったので飛びつくように購入してしまいました。この作品はBLつまり男性同士の恋愛を描いた作品で、ガキ大将の克美とみそっかすで泣き虫の明という幼馴染2人の関係の変化を克美の主張と明の言い分として、それぞれの視点で描いています。明は克美のことが大好きで半ば強引に関係を持つのですが、それで動揺してメンタルがボロボロになっているのも実は明の方だったりします。受けの克美の方が性格は男前で非常に精神的にタフでカッコイイのでこの話の面白い所だと言えます。作者吉原さんの非常に初期の作品ですが、今読んでも本当に全然古くなくて今の若い子にも読んで欲しい作品です。
実はこの幼馴染み 1983-2004という作品は以前ルビー文庫から出版されているのですが、非常に大好…もっと見る
実はこの幼馴染み 1983-2004という作品は以前ルビー文庫から出版されているのですが、非常に大好きな作品で挿絵が変わり書き下ろしの続編があったので飛びつくように購入してしまいました。この作品はBLつまり男性同士の恋愛を描いた作品で、ガキ大将の克美とみそっかすで泣き虫の明という幼馴染2人の関係の変化を克美の主張と明の言い分として、それぞれの視点で描いています。明は克美のことが大好きで半ば強引に関係を持つのですが、それで動揺してメンタルがボロボロになっているのも実は明の方だったりします。受けの克美の方が性格は男前で非常に精神的にタフでカッコイイのでこの話の面白い所だと言えます。作者吉原さんの非常に初期の作品ですが、今読んでも本当に全然古くなくて今の若い子にも読んで欲しい作品です。…元に戻す
ホモに胸キュン!腐女子が萌えちゃうと言った小説ランキング1.51pt
BL小説Lovers必読!萌えシチュエーションだらけの小説ランキング1.21pt
幼馴染みのレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。