物呪 モノロイ
物呪 モノロイ

モノに宿る呪いの実例を再現ドラマ形式でオムニバスにして紹介しています。成宮寛貴がナビゲーターとして解説していきます。

成宮寛貴(出演者) 谷村美月(出演者) 西田麻衣(出演者) 末高斗夢(出演者) 森下亮(出演者)

895円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

物呪 モノロイ
物呪 モノロイ

モノに宿る呪いの実例を再現ドラマ形式でオムニバスにして紹介しています。成宮寛貴がナビゲーターとして解説していきます。

成宮寛貴(出演者) 谷村美月(出演者) 西田麻衣(出演者) 末高斗夢(出演者) 森下亮(出演者)

895円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数8 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
tanokoさん
ドラマ「物呪 モノロイ」は、熊のぬいぐるみを使った降霊術を描いた「ひとりかくれんぼ」を始め、住人の入れ替わりが激しいアパートの一室に張られたお札に関する「十三階段」、そして、出土したかんざしにまつわる恐怖の物語「おいらん渕」の3本で実話を基にしてドキュメンタリ・ホラードラマです。不思議な出来ことやゾクッ系が巧い具合に混ざっていたりします。その中、「物呪」は、幽霊的な怖い顔をググッと出てきて、ある時は主人公の真後ろに、またある時は主人公の部屋の郵便受けから、そしてまたある時は、登場人物の首に吸い付いていたりします。あまり予想外の展開が直接し過ぎますので、ちょっとビックリ過ぎて、好きは好きですが、次に見るのは怖くなります。身近な恐怖ネタをきちっと押さえてあるので、怖がりの人だったら、これを見た後、寝る前とかお風呂とかでいちいち思い出して、背中がゾグゾグするかもしれません。
ドラマ「物呪 モノロイ」は、熊のぬいぐるみを使った降霊術を描いた「ひとりかくれんぼ」を始め、住人の入…もっと見る
ドラマ「物呪 モノロイ」は、熊のぬいぐるみを使った降霊術を描いた「ひとりかくれんぼ」を始め、住人の入れ替わりが激しいアパートの一室に張られたお札に関する「十三階段」、そして、出土したかんざしにまつわる恐怖の物語「おいらん渕」の3本で実話を基にしてドキュメンタリ・ホラードラマです。不思議な出来ことやゾクッ系が巧い具合に混ざっていたりします。その中、「物呪」は、幽霊的な怖い顔をググッと出てきて、ある時は主人公の真後ろに、またある時は主人公の部屋の郵便受けから、そしてまたある時は、登場人物の首に吸い付いていたりします。あまり予想外の展開が直接し過ぎますので、ちょっとビックリ過ぎて、好きは好きですが、次に見るのは怖くなります。身近な恐怖ネタをきちっと押さえてあるので、怖がりの人だったら、これを見た後、寝る前とかお風呂とかでいちいち思い出して、背中がゾグゾグするかもしれません。…元に戻す
怖いもの見たさのドラマ、続きが気になってやめられないランキング9.62pt
neekさん
当事深夜に放送しているのを何の気なしに見てしまって震え上がったことを思い出します。オムニバス形式の怖いドラマで一話目がひとりかくれんぼだったと思います。ひとりかくれんぼはいろいろ映画やドラマの題材になっていますが、これは短い時間のドラマの割に怖かったです。緊迫感が伝わってくるのでいつのまにか手をきつく握りしめて見ていました。さらに私が怖いと思ったのがおいらん淵という話です。因みにこのおいらん淵という話は戦国時代に起こったといわれる悲劇が題材にされています。ドラマのクオリティもさることながら話の題材に聞き覚えがあったりリアルに感じることが多くあることでさらに恐怖を感じました。続編などが出たら絶対に見たい作品です。
当事深夜に放送しているのを何の気なしに見てしまって震え上がったことを思い出します。オムニバス形式の怖…もっと見る
当事深夜に放送しているのを何の気なしに見てしまって震え上がったことを思い出します。オムニバス形式の怖いドラマで一話目がひとりかくれんぼだったと思います。ひとりかくれんぼはいろいろ映画やドラマの題材になっていますが、これは短い時間のドラマの割に怖かったです。緊迫感が伝わってくるのでいつのまにか手をきつく握りしめて見ていました。さらに私が怖いと思ったのがおいらん淵という話です。因みにこのおいらん淵という話は戦国時代に起こったといわれる悲劇が題材にされています。ドラマのクオリティもさることながら話の題材に聞き覚えがあったりリアルに感じることが多くあることでさらに恐怖を感じました。続編などが出たら絶対に見たい作品です。…元に戻す
怖いもの見たさのドラマ、続きが気になってやめられないランキング8.69pt
ひろぽんさん
これはよくあるホラードラマではなく、人を怖がらせるためにはどうしたらよいのかをきちんと考えて作られた作品だと思いました。作品はインタビューを交えたりとドラマというよりはホラードキュメンタリーのような形で話が進行していきます。ホラーと言うと突拍子のないような話が多いですが、「物呪 モノロイ」では誰でも持っている身近にある物に呪いが宿ったストーリーなので作品への没入感が大きくなるために非常に恐怖を感じました。中でもホラー好きなら誰でも知っているぬいぐるみを使った「ひとりかくれんぼ」の回は臨場感満点に構成が練られていて、とても一人では見られません。私は恋人と一緒に見ましたが、見終わったあとにすぐに家中の明かりを点けました。それほど怖かったです。
これはよくあるホラードラマではなく、人を怖がらせるためにはどうしたらよいのかをきちんと考えて作られた…もっと見る
これはよくあるホラードラマではなく、人を怖がらせるためにはどうしたらよいのかをきちんと考えて作られた作品だと思いました。作品はインタビューを交えたりとドラマというよりはホラードキュメンタリーのような形で話が進行していきます。ホラーと言うと突拍子のないような話が多いですが、「物呪 モノロイ」では誰でも持っている身近にある物に呪いが宿ったストーリーなので作品への没入感が大きくなるために非常に恐怖を感じました。中でもホラー好きなら誰でも知っているぬいぐるみを使った「ひとりかくれんぼ」の回は臨場感満点に構成が練られていて、とても一人では見られません。私は恋人と一緒に見ましたが、見終わったあとにすぐに家中の明かりを点けました。それほど怖かったです。…元に戻す
怖いもの見たさのドラマ、続きが気になってやめられないランキング8.66pt
さっきさん
インターネットが普及している今、世界中から様々な(ホラー・呪い)映像を見られますが、中には「物呪~モノロイ~」三話に分けたドラマを観た印象がとても鮮明です。島田秀平による心霊談「13階段」を観てとてつもない恐怖を感じました。遊女の呪いを綴った「おいらん淵」は昔の五十五人いた遊女を柳沢川の上に吊った宴台の上で舞わせ、舞っている間に藤蔓を切って宴台もろとも遊女たちを淵に沈めた伝説に基づいて作ったモノなので、本当に悪魔を見てしまった感じでした。そして、最後の「ひとりかくれんぼ」は15分と短いドラマでしたが、上手くまとまってなかなか良いと思います。それを観ていた私もあまりの衝撃的演出に唖然としました。余りにも大きな恨みや、悲しみの想いはドラマを見た人が不幸になる呪いより、ドラマの内容そのものがとても怖かったです。
インターネットが普及している今、世界中から様々な(ホラー・呪い)映像を見られますが、中には「物呪~モ…もっと見る
インターネットが普及している今、世界中から様々な(ホラー・呪い)映像を見られますが、中には「物呪~モノロイ~」三話に分けたドラマを観た印象がとても鮮明です。島田秀平による心霊談「13階段」を観てとてつもない恐怖を感じました。遊女の呪いを綴った「おいらん淵」は昔の五十五人いた遊女を柳沢川の上に吊った宴台の上で舞わせ、舞っている間に藤蔓を切って宴台もろとも遊女たちを淵に沈めた伝説に基づいて作ったモノなので、本当に悪魔を見てしまった感じでした。そして、最後の「ひとりかくれんぼ」は15分と短いドラマでしたが、上手くまとまってなかなか良いと思います。それを観ていた私もあまりの衝撃的演出に唖然としました。余りにも大きな恨みや、悲しみの想いはドラマを見た人が不幸になる呪いより、ドラマの内容そのものがとても怖かったです。…元に戻す
怖いもの見たさのドラマ、続きが気になってやめられないランキング8.19pt
物呪 モノロイのレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。