ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏
ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏

家庭を捨てた女性が余命3ヶ月を宣告されるが、誰にもそのことを告げずに、娘との最後の夏を精一杯過ごそうとする物語です。

天海祐希(出演者) 福田麻由子(出演者) 佐々木蔵之介(出演者) 永作博美(出演者)

1580円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏
ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏

家庭を捨てた女性が余命3ヶ月を宣告されるが、誰にもそのことを告げずに、娘との最後の夏を精一杯過ごそうとする物語です。

天海祐希(出演者) 福田麻由子(出演者) 佐々木蔵之介(出演者) 永作博美(出演者)

1580円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数19 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
あいさん
このドラマは、女性だったらほとんどの人が感動する物語であると思います。仕事をしていて、この主人公のように、余命が少ないことを宣告された時、やっぱり子供のことを愛おしいと思って、一緒にいたいという気持ちに共感すると思うからです。特に子供がいる人にとっては、涙なくしては見ることができないドラマとなっているので、その点では感動しっぱなしでした。そして自分と重なるところもあるので、仕事ばかりが人生ではないなどと、自分の人生についても考えることができるドラマでもあると感じています。家族の大切さ、命の大切さ、余命を宣告された人は、どのような気持ちになって、どうしたいのか、と手の気持ちが通じるドラマであるのです。心が切なくなる、そんな物語となっています。
このドラマは、女性だったらほとんどの人が感動する物語であると思います。仕事をしていて、この主人公のよ…もっと見る
このドラマは、女性だったらほとんどの人が感動する物語であると思います。仕事をしていて、この主人公のように、余命が少ないことを宣告された時、やっぱり子供のことを愛おしいと思って、一緒にいたいという気持ちに共感すると思うからです。特に子供がいる人にとっては、涙なくしては見ることができないドラマとなっているので、その点では感動しっぱなしでした。そして自分と重なるところもあるので、仕事ばかりが人生ではないなどと、自分の人生についても考えることができるドラマでもあると感じています。家族の大切さ、命の大切さ、余命を宣告された人は、どのような気持ちになって、どうしたいのか、と手の気持ちが通じるドラマであるのです。心が切なくなる、そんな物語となっています。…元に戻す
感動でしばらく動けなくなる程、心もってかれるドラマランキング6.25pt
れいおんさん
私たちの生活の中で、死を意識するとは生をどう生き抜くか、常に当たり前のことが「幸せだろう」といろいろ個人的にも考えさせられました。ドラマ「ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏」は、とっても悲しいお話で母親が余命3ヶ月と宣告されて、その3ヶ月をどうやって家族と一緒に過ごすかという本当に尊いですが、現実に起きる可能性があるので見ていて本当に切なくて普段から家族とコミュニケーションをとって大事にしようと改めて思わせてくれるドラマでした。死という重いテーマですが、そんなにシリアスになりすぎず、命の大切さを考えさせられます。温かい気持ちに溢れるドラマです。ドラマの最後に、海で迎えた朝日を見ながら微笑む5人の腕には、バンダナと赤いリボンが巻かれたシーンですが、母親の明日香が歩に言ったように、「奇跡」を信じてみたい、そして一日でも長く明日香と歩が一緒に過ごせるという希望に満ちた最後の最後まで感動的で素敵なドラマだと思いました。
私たちの生活の中で、死を意識するとは生をどう生き抜くか、常に当たり前のことが「幸せだろう」といろいろ…もっと見る
私たちの生活の中で、死を意識するとは生をどう生き抜くか、常に当たり前のことが「幸せだろう」といろいろ個人的にも考えさせられました。ドラマ「ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏」は、とっても悲しいお話で母親が余命3ヶ月と宣告されて、その3ヶ月をどうやって家族と一緒に過ごすかという本当に尊いですが、現実に起きる可能性があるので見ていて本当に切なくて普段から家族とコミュニケーションをとって大事にしようと改めて思わせてくれるドラマでした。死という重いテーマですが、そんなにシリアスになりすぎず、命の大切さを考えさせられます。温かい気持ちに溢れるドラマです。ドラマの最後に、海で迎えた朝日を見ながら微笑む5人の腕には、バンダナと赤いリボンが巻かれたシーンですが、母親の明日香が歩に言ったように、「奇跡」を信じてみたい、そして一日でも長く明日香と歩が一緒に過ごせるという希望に満ちた最後の最後まで感動的で素敵なドラマだと思いました。…元に戻す
感動でしばらく動けなくなる程、心もってかれるドラマランキング2.17pt
tammさん
このドラマは基本的には母親と娘の行き違いがありながらも最後は心が通い合う素晴らしい感動のドラマです。しかし、この最後の感情が通じ合うための局面としては主演の母親役である天海祐希が死を迎えるというさみしい結末があるわけです。またこの主演の母親役は自分の両親とも就職先のことで行き違いがあり、交流が疎遠になっていたのです。この両親との関係も自分の死を迎えることを境に修復していく過程が非常にうまく描かれています。同年代の方なら性別を問わず、共感を覚えるところが多々あると思います。最後に自分の娘とちぐはぐしながらも分かり合えた姿を見ると自分の肉親と元気な健康な状態でいっしょにいられることのありがたさを感じます。
このドラマは基本的には母親と娘の行き違いがありながらも最後は心が通い合う素晴らしい感動のドラマです。…もっと見る
このドラマは基本的には母親と娘の行き違いがありながらも最後は心が通い合う素晴らしい感動のドラマです。しかし、この最後の感情が通じ合うための局面としては主演の母親役である天海祐希が死を迎えるというさみしい結末があるわけです。またこの主演の母親役は自分の両親とも就職先のことで行き違いがあり、交流が疎遠になっていたのです。この両親との関係も自分の死を迎えることを境に修復していく過程が非常にうまく描かれています。同年代の方なら性別を問わず、共感を覚えるところが多々あると思います。最後に自分の娘とちぐはぐしながらも分かり合えた姿を見ると自分の肉親と元気な健康な状態でいっしょにいられることのありがたさを感じます。…元に戻す
感動でしばらく動けなくなる程、心もってかれるドラマランキング1.8pt
ナカジさん
基本的に余命宣告された人が、自分の死に向き合い精一杯生きる、みたいな話は苦手で見ないほうですが、毎週見ていた妻となんとなく見ていたらハマってしまいました。それにしても、男勝りで強気な性格だけど根は優しい、みたいな役を演じさせたら天海祐希はピカイチですね。癌患者を演じるにあたって10キロ近くの減量もしたとか。ますます男前ですね。天海祐希演じる主人公明日香の元夫役の佐々木蔵之介、その再婚相手の永作博美、子ども役の福田麻由子と脇の演技もすごくいいです。個人的には、明日香の弟の妻役を演じた田畑智子が良かったです。残念なのは野球やサッカー中継で放送時間が遅れることがすごく多かったことです。たまにちゃんと録画されていなくてヘコみました。
基本的に余命宣告された人が、自分の死に向き合い精一杯生きる、みたいな話は苦手で見ないほうですが、毎週…もっと見る
基本的に余命宣告された人が、自分の死に向き合い精一杯生きる、みたいな話は苦手で見ないほうですが、毎週見ていた妻となんとなく見ていたらハマってしまいました。それにしても、男勝りで強気な性格だけど根は優しい、みたいな役を演じさせたら天海祐希はピカイチですね。癌患者を演じるにあたって10キロ近くの減量もしたとか。ますます男前ですね。天海祐希演じる主人公明日香の元夫役の佐々木蔵之介、その再婚相手の永作博美、子ども役の福田麻由子と脇の演技もすごくいいです。個人的には、明日香の弟の妻役を演じた田畑智子が良かったです。残念なのは野球やサッカー中継で放送時間が遅れることがすごく多かったことです。たまにちゃんと録画されていなくてヘコみました。…元に戻す
感動でしばらく動けなくなる程、心もってかれるドラマランキング1.44pt
keicooさん
10年ほど前のドラマだったでしょうか。ドラマに出ている佐々木蔵之介が好きで、毎週見ていました。蔵之介さんと天海祐希さんが元夫婦役で、小学生の娘がいるけど父親と一緒に暮らしている。離婚以後、天海さんは仕事一筋で生きていたけど、ある日天海さんががんで余命宣告を受けてしまって、死ぬまでに娘との確執を解消しようと母親なりにもう一度娘や元夫に向き合っていく、というドラマでした。とにかく娘を思う天海さんの演技がすばらしく、本当は母親の愛情に飢えているのになかなか素直になれない子役の福田真由子ちゃんの繊細な演技にも毎回泣かされました。天海さんの最期については描かれていませんでしたが、死を受け入れながらも立ち向かう、という感じで終わったと思います。じんわりとくる良いドラマでした。またこのドラマの主題歌の、槇原敬之の歌が大好きです。「僕が一番ほしかったもの」歌詞がこのドラマにピッタリです。最近CMでまたこの歌を聴くようになりましたが、やっぱり良い歌です。
10年ほど前のドラマだったでしょうか。ドラマに出ている佐々木蔵之介が好きで、毎週見ていました。蔵之介…もっと見る
10年ほど前のドラマだったでしょうか。ドラマに出ている佐々木蔵之介が好きで、毎週見ていました。蔵之介さんと天海祐希さんが元夫婦役で、小学生の娘がいるけど父親と一緒に暮らしている。離婚以後、天海さんは仕事一筋で生きていたけど、ある日天海さんががんで余命宣告を受けてしまって、死ぬまでに娘との確執を解消しようと母親なりにもう一度娘や元夫に向き合っていく、というドラマでした。とにかく娘を思う天海さんの演技がすばらしく、本当は母親の愛情に飢えているのになかなか素直になれない子役の福田真由子ちゃんの繊細な演技にも毎回泣かされました。天海さんの最期については描かれていませんでしたが、死を受け入れながらも立ち向かう、という感じで終わったと思います。じんわりとくる良いドラマでした。またこのドラマの主題歌の、槇原敬之の歌が大好きです。「僕が一番ほしかったもの」歌詞がこのドラマにピッタリです。最近CMでまたこの歌を聴くようになりましたが、やっぱり良い歌です。…元に戻す
感動でしばらく動けなくなる程、心もってかれるドラマランキング1.37pt
ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏のレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。