怖いもの見たさのドラマ、続きが気になってやめられないランキング

夜中に観ると、トイレも行けなくなる怖いドラマのランキングです。あなたは一人で観られますか?

こんな怖いドラマを一人で夜中に観てしまったら後悔するかも…。でもランキング作品なら、怖いけど続きを観てしまいます。

口コミ点数について
各口コミの点数は、書いた人の”きもち”を当社独自の言語解析システムで点数化したものです
…もっと見る

着信アリ
4.28pt
クチコミ数11
この作品が怖いと感じるのは、自分から着信があれば死んでしまうことの理由や意味がすぐに理解できないからでしょう。人は訳の分からない事に対して怖いと考えます。しかもそれが死であるなら余計に怖いと感じます。ましてや、このドラマでは着信が無作為にあるのですから怖いと感じるのも当然でしょう。そんな恐怖感を描いているので、一度このドラマを観始めると冒頭からグイグイ引き込まれてしまう、そんな怖いドラマになっています。
この作品が怖いと感じるのは、自分から着信があれば死んでしまうことの理由や意味がすぐに理解できないから…もっと見る
この作品が怖いと感じるのは、自分から着信があれば死んでしまうことの理由や意味がすぐに理解できないからでしょう。人は訳の分からない事に対して怖いと考えます。しかもそれが死であるなら余計に怖いと感じます。ましてや、このドラマでは着信が無作為にあるのですから怖いと感じるのも当然でしょう。そんな恐怖感を描いているので、一度このドラマを観始めると冒頭からグイグイ引き込まれてしまう、そんな怖いドラマになっています。…元に戻す
ミーさん 14.4pt
私は怖いドラマが大好きで邦画・洋画とも両方観ています。その中でも着信アリは特に怖かったです。まず、一番怖いかったシーンは、由美の友人なつみが死の予告電話を受けスタジオの中で顔を自分で一回転させるところがグロ怖かったです。電話を受け取った後にくる独特な雰囲気はホラーならではのゾクゾクする感覚ですが、着信アリは特にゾクゾクし、頭に焼つく映画でした。一人では怖くて絶対みれませんね。非常に意味深な部分もありますが、とにかく怖くて謎を解明する暇もないです笑マリエの目的を探るために由美とひろしが廃病院に乗り込みますが、手や目玉が出てきたり廃病なのに電気がついていたりまるで、ようこそと言わんばかりに引き寄せられていくように、汚い部屋に連れられ、バスタブに死体があり、そーっと近づく由美。これはくるな…と構えていたら「がばっ??」とバスタブから出てきて瞬間ドキっとなりました。由美に近寄るゾンビに抱きしめ「ごめんね」と謝ったときに由美の気持ちが伝わったような雰囲気に包まれたのでハッピーエンドに終わってよかったと思いきや、最後に由美に憑りつき弘を刺した挙句一命をとりとめたひろしをまた刺しはにかんで飴玉を受け取るひろしと由美の顔は恐ろしかったです‥
私は怖いドラマが大好きで邦画・洋画とも両方観ています。その中でも着信アリは特に怖かったです。まず、一…もっと見る
私は怖いドラマが大好きで邦画・洋画とも両方観ています。その中でも着信アリは特に怖かったです。まず、一番怖いかったシーンは、由美の友人なつみが死の予告電話を受けスタジオの中で顔を自分で一回転させるところがグロ怖かったです。電話を受け取った後にくる独特な雰囲気はホラーならではのゾクゾクする感覚ですが、着信アリは特にゾクゾクし、頭に焼つく映画でした。一人では怖くて絶対みれませんね。非常に意味深な部分もありますが、とにかく怖くて謎を解明する暇もないです笑マリエの目的を探るために由美とひろしが廃病院に乗り込みますが、手や目玉が出てきたり廃病なのに電気がついていたりまるで、ようこそと言わんばかりに引き寄せられていくように、汚い部屋に連れられ、バスタブに死体があり、そーっと近づく由美。これはくるな…と構えていたら「がばっ??」とバスタブから出てきて瞬間ドキっとなりました。由美に近寄るゾンビに抱きしめ「ごめんね」と謝ったときに由美の気持ちが伝わったような雰囲気に包まれたのでハッピーエンドに終わってよかったと思いきや、最後に由美に憑りつき弘を刺した挙句一命をとりとめたひろしをまた刺しはにかんで飴玉を受け取るひろしと由美の顔は恐ろしかったです‥…元に戻す
放送禁止
3.78pt
クチコミ数15
この作品の特長は、まるでリアルにあったことのように怖いフィクションを観せるということです。いくら怖い物語でも、フィクションであることが分かってしまうと、リアリティ面では半減してしまいます。そのためにドキュメンタリーのような構成にして怖い物語にリアリティが感じられるようにしてあるのです。その効果は絶大です。フィクションだと分かっていても錯覚を起こすほどリアルで怖いドラマになっています。
この作品の特長は、まるでリアルにあったことのように怖いフィクションを観せるということです。いくら怖い…もっと見る
この作品の特長は、まるでリアルにあったことのように怖いフィクションを観せるということです。いくら怖い物語でも、フィクションであることが分かってしまうと、リアリティ面では半減してしまいます。そのためにドキュメンタリーのような構成にして怖い物語にリアリティが感じられるようにしてあるのです。その効果は絶大です。フィクションだと分かっていても錯覚を起こすほどリアルで怖いドラマになっています。…元に戻す
kenekさん 13.39pt
フジテレビがかつて放送していたドキュメンタリー形式のホラードラマ、それが「放送禁止」です。特に最大の怖さを私が味わったのは、「呪われた大家族」の回です。爽やかな家族のもとにTVスタッフが行き取材をするという設定なのですが、じょじょに家族間の溝が見え、父親が暴力を振るっていたりして、だんだんと怖くなっていきます。最終的には家族全員で結託して父親を殺してしまうという、人間の怖さをまざまざと見せつけられるドラマでした。このドラマは7年後に映画化されています。当時のキャストをまた集め、新しい父親を迎えた家族の中でまた惨劇が起こるという怖すぎる人間関係が見られます。ドラマの特徴として、気をつけて見ていなければヒントを見逃すという点がありますので、これから放送禁止シリーズというドラマを見られる方は、一度も目を離さないで見ていてください。
フジテレビがかつて放送していたドキュメンタリー形式のホラードラマ、それが「放送禁止」です。特に最大の…もっと見る
フジテレビがかつて放送していたドキュメンタリー形式のホラードラマ、それが「放送禁止」です。特に最大の怖さを私が味わったのは、「呪われた大家族」の回です。爽やかな家族のもとにTVスタッフが行き取材をするという設定なのですが、じょじょに家族間の溝が見え、父親が暴力を振るっていたりして、だんだんと怖くなっていきます。最終的には家族全員で結託して父親を殺してしまうという、人間の怖さをまざまざと見せつけられるドラマでした。このドラマは7年後に映画化されています。当時のキャストをまた集め、新しい父親を迎えた家族の中でまた惨劇が起こるという怖すぎる人間関係が見られます。ドラマの特徴として、気をつけて見ていなければヒントを見逃すという点がありますので、これから放送禁止シリーズというドラマを見られる方は、一度も目を離さないで見ていてください。…元に戻す
物呪 モノロイ
3.48pt
クチコミ数8
本作は実話の再現形式のドラマになっているため、本当にあった話なのだと受け止められ、ただでさえ怖い話が余計に盛り上がります。演出や映像も怖い気持ちを増幅させることを狙ったドラマになっています。また実話だと意識させるためのインタビューなどもありますので、よりリアルさを感じてしまい、一層怖い気持ちになります。つまりこのドラマは、観る側の怖い話への不安「全て創作だと思いたい」を徹底的に逆手にとって来ているのです。
本作は実話の再現形式のドラマになっているため、本当にあった話なのだと受け止められ、ただでさえ怖い話が…もっと見る
本作は実話の再現形式のドラマになっているため、本当にあった話なのだと受け止められ、ただでさえ怖い話が余計に盛り上がります。演出や映像も怖い気持ちを増幅させることを狙ったドラマになっています。また実話だと意識させるためのインタビューなどもありますので、よりリアルさを感じてしまい、一層怖い気持ちになります。つまりこのドラマは、観る側の怖い話への不安「全て創作だと思いたい」を徹底的に逆手にとって来ているのです。…元に戻す
トムトムさん 10.1pt
このDVDを見た友人から「かなり怖かった」と聞いていたので、ドラマでやると知って見てみました。DVDには3話入っていたそうですが、友人一押しの島田秀平の「心霊アパート13階段」というドラマは放送されませんでした。それでも「ひとりかくれんぼ」も「おいらん淵」も怖かったです。東京に住んでいれば一度は耳にする「おいらん淵」の話。金山が閉山される際に、口封じのため殺された遊女たちの霊が出ると有名なスポットですが、実際私も肝試しに現地へ行ったことがあるので、この話は臨場感がありました。田中要次と一緒に出ていた韓国人俳優、どっかで見たことあるなぁと思いながら見ていましたが、笑っていいともに出ていたんですね。イケメンです。
このDVDを見た友人から「かなり怖かった」と聞いていたので、ドラマでやると知って見てみました。DVD…もっと見る
このDVDを見た友人から「かなり怖かった」と聞いていたので、ドラマでやると知って見てみました。DVDには3話入っていたそうですが、友人一押しの島田秀平の「心霊アパート13階段」というドラマは放送されませんでした。それでも「ひとりかくれんぼ」も「おいらん淵」も怖かったです。東京に住んでいれば一度は耳にする「おいらん淵」の話。金山が閉山される際に、口封じのため殺された遊女たちの霊が出ると有名なスポットですが、実際私も肝試しに現地へ行ったことがあるので、この話は臨場感がありました。田中要次と一緒に出ていた韓国人俳優、どっかで見たことあるなぁと思いながら見ていましたが、笑っていいともに出ていたんですね。イケメンです。…元に戻す
怪奇大家族
3.37pt
クチコミ数15
このドラマの監督たちは、清水崇や豊島圭介など、怖いドラマが得意な監督ばかりです。しかもその怖いの程度は半端ではありません。ですが思い切り怖がらせた直後に思わずクスッと笑える部分を作ってくれています。この落差が怖いし、面白いのです。こういうドラマを撮れる監督はそう多くないでしょうし、当の監督たちも楽しみながら撮っているのでしょう。そんなユニークな怖いドラマを観れば、監督たちのファンになってしまうでしょう。
このドラマの監督たちは、清水崇や豊島圭介など、怖いドラマが得意な監督ばかりです。しかもその怖いの程度…もっと見る
このドラマの監督たちは、清水崇や豊島圭介など、怖いドラマが得意な監督ばかりです。しかもその怖いの程度は半端ではありません。ですが思い切り怖がらせた直後に思わずクスッと笑える部分を作ってくれています。この落差が怖いし、面白いのです。こういうドラマを撮れる監督はそう多くないでしょうし、当の監督たちも楽しみながら撮っているのでしょう。そんなユニークな怖いドラマを観れば、監督たちのファンになってしまうでしょう。…元に戻す
おはなさん 19.53pt
「怪奇大家族」は、名前の通りにパロディが満載ながらも、しっかりと怖いと思えるドラマでした。 まず、最初に入居する家から怖い。 不動産屋に案内されたそばから、怪奇現象が起こります。 しかし案内された父親は気づかず「開かずの扉」に惹かれて入居を決定しました。 入居し始めた家族ですが、何かを察した祖父はすぐに他界したりと、入居早々猛威を奮います。 そこで引っ越さずに、そのまま住むというのがホラーの鉄板でしょうか。 薄暗い階段をあがったところを誰かの白い足がスッと横切ったり・・・これは一人で家にいるときに見たら2階に上がりたくなくなりますね。 家族の中の長男だけが怪奇現象に面と向き合っていくことになるのですが、女幽霊が登場したシーンはさすが「呪怨」を作った清水崇監督が監修しただけあってビクッと体が動くほどのゾクゾクする演出でした。 特に怖いのが「パッ」と切り替わった瞬間に傍にいたり、それが消えていたり、居ないはずのものが居た時の存在感。 そして逆に居たはずのものが全く無くなってるという消失感。 しかし、更に怖いのが「すぐに消える」というお約束を破って消えてくれない幽霊・・・というのも迫り来る恐怖で怖いです。 存在感もあって、絶対に会いたくないですね。 いろいろな角度から怖がらせてくれます。 ホラーは好きでも怖がりの自分には、一人になった時の夜に思い出すと電気を消せなくなりました。 第1話からゾクッとするシーンがたくさん出てきますが、2話以降も話の雰囲気を変えながらも毎回ホラーを見ている人が求めている「怖いシーン」というのを見せてくれます。 死の宣告を受けたり、周りの家族が侵食されていったりと、受難が続きます。 深夜に放送していたので、録画して見た回が多かったのですが、一人で深夜に見るのはやっぱり怖かったです。 怖く、そしてその怖さを楽しみたいと思うホラー好きな人は見てみて良いと思います。
「怪奇大家族」は、名前の通りにパロディが満載ながらも、しっかりと怖いと思えるドラマでした。 まず、最…もっと見る
「怪奇大家族」は、名前の通りにパロディが満載ながらも、しっかりと怖いと思えるドラマでした。 まず、最初に入居する家から怖い。 不動産屋に案内されたそばから、怪奇現象が起こります。 しかし案内された父親は気づかず「開かずの扉」に惹かれて入居を決定しました。 入居し始めた家族ですが、何かを察した祖父はすぐに他界したりと、入居早々猛威を奮います。 そこで引っ越さずに、そのまま住むというのがホラーの鉄板でしょうか。 薄暗い階段をあがったところを誰かの白い足がスッと横切ったり・・・これは一人で家にいるときに見たら2階に上がりたくなくなりますね。 家族の中の長男だけが怪奇現象に面と向き合っていくことになるのですが、女幽霊が登場したシーンはさすが「呪怨」を作った清水崇監督が監修しただけあってビクッと体が動くほどのゾクゾクする演出でした。 特に怖いのが「パッ」と切り替わった瞬間に傍にいたり、それが消えていたり、居ないはずのものが居た時の存在感。 そして逆に居たはずのものが全く無くなってるという消失感。 しかし、更に怖いのが「すぐに消える」というお約束を破って消えてくれない幽霊・・・というのも迫り来る恐怖で怖いです。 存在感もあって、絶対に会いたくないですね。 いろいろな角度から怖がらせてくれます。 ホラーは好きでも怖がりの自分には、一人になった時の夜に思い出すと電気を消せなくなりました。 第1話からゾクッとするシーンがたくさん出てきますが、2話以降も話の雰囲気を変えながらも毎回ホラーを見ている人が求めている「怖いシーン」というのを見せてくれます。 死の宣告を受けたり、周りの家族が侵食されていったりと、受難が続きます。 深夜に放送していたので、録画して見た回が多かったのですが、一人で深夜に見るのはやっぱり怖かったです。 怖く、そしてその怖さを楽しみたいと思うホラー好きな人は見てみて良いと思います。…元に戻す
スティーブンキング シャイニング
怖いドラマには、その表現に色々な手法が用いられます。怖い部分を映像としてしっかり見せるものもありますが、このドラマは違います。じわじわと迫りくる恐怖感を心理的に体感させる作りのドラマになっています。視覚的要素の怖さはすぐに慣れてしまいますが、心理面ではそうはなりません。どんどん怖さが増してきます。そのためドキドキしながらも次話を観たくなってしまい、もう止められなくなってしまうドラマです。
怖いドラマには、その表現に色々な手法が用いられます。怖い部分を映像としてしっかり見せるものもあります…もっと見る
怖いドラマには、その表現に色々な手法が用いられます。怖い部分を映像としてしっかり見せるものもありますが、このドラマは違います。じわじわと迫りくる恐怖感を心理的に体感させる作りのドラマになっています。視覚的要素の怖さはすぐに慣れてしまいますが、心理面ではそうはなりません。どんどん怖さが増してきます。そのためドキドキしながらも次話を観たくなってしまい、もう止められなくなってしまうドラマです。…元に戻す
ラムさん 9.36pt
シャイニングは古いドラマなので敬遠していましたが、なんとなく興味があって観てみたら、怖くてスリリングな内容にハマってしまいました。主人公とその妻と子供が冬の間、閉山したホテルの管理の仕事を任されるのですが、最初は楽しそうだった家族が徐々に崩壊していく様子は恐怖そのものでした。ストーリーの序盤は単調な感じですが、後半になると一気に狂気の世界に変わるところは、すごいと感じました。ホテルの外にある、巨大な迷路は最初の雪の無いシーンの時は、こんな場所に行きたいといった感じで観ていましたが、後半の子供が迷路の中で追いかけられるシーンでは、出口をなかなか見つけられない恐怖がこちら側にも伝わってきて本当にゾクゾクと怖かったです。シャイニングはホラー演出やストーリーのシュチュエーションがとても素晴らしい作品だと感じました。
シャイニングは古いドラマなので敬遠していましたが、なんとなく興味があって観てみたら、怖くてスリリング…もっと見る
シャイニングは古いドラマなので敬遠していましたが、なんとなく興味があって観てみたら、怖くてスリリングな内容にハマってしまいました。主人公とその妻と子供が冬の間、閉山したホテルの管理の仕事を任されるのですが、最初は楽しそうだった家族が徐々に崩壊していく様子は恐怖そのものでした。ストーリーの序盤は単調な感じですが、後半になると一気に狂気の世界に変わるところは、すごいと感じました。ホテルの外にある、巨大な迷路は最初の雪の無いシーンの時は、こんな場所に行きたいといった感じで観ていましたが、後半の子供が迷路の中で追いかけられるシーンでは、出口をなかなか見つけられない恐怖がこちら側にも伝わってきて本当にゾクゾクと怖かったです。シャイニングはホラー演出やストーリーのシュチュエーションがとても素晴らしい作品だと感じました。…元に戻す
口コミ点数について
各口コミの点数は、書いた人の”きもち”を当社独自の言語解析システムで点数化したものです
…もっと見る