ジゴロ
ジゴロ

ストリートミュージシャンの女性に翻弄されていく女たちを描いた物語です。中山可穂が、切ない恋を官能的に描いた5話の連作短編集です。

1円
432円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

ジゴロ
ジゴロ

ストリートミュージシャンの女性に翻弄されていく女たちを描いた物語です。中山可穂が、切ない恋を官能的に描いた5話の連作短編集です。

1円
432円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数9 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
ゆうさん
小説「ジゴロ」は、GL小説であると思います。ジゴロは、男性と言うイメージをすることが多いのですが、ここでは主人公が女性になっています。そして、その主人公が好きになっていく、関係を持っていく展開が、5部で構成されています。そのため、とても読みやすいです。読んで行くと、ジゴロと言う言葉を使っていることがよくわかります。主人公の切ない、恋愛について、GLに関心がない女性としても、切なさを感じることができるのです。人を好きになる時、やはり人は同じように、その気持ちをごまかしながら、肯定しながら生きて行くのだと思ったことでした。展開がわかりやすいので、直ぐに読むことができます。また読んだ後に、なんだかモヤモヤとした、気持ちになるので、違った自分を見つけることができます。
小説「ジゴロ」は、GL小説であると思います。ジゴロは、男性と言うイメージをすることが多いのですが、こ…もっと見る
小説「ジゴロ」は、GL小説であると思います。ジゴロは、男性と言うイメージをすることが多いのですが、ここでは主人公が女性になっています。そして、その主人公が好きになっていく、関係を持っていく展開が、5部で構成されています。そのため、とても読みやすいです。読んで行くと、ジゴロと言う言葉を使っていることがよくわかります。主人公の切ない、恋愛について、GLに関心がない女性としても、切なさを感じることができるのです。人を好きになる時、やはり人は同じように、その気持ちをごまかしながら、肯定しながら生きて行くのだと思ったことでした。展開がわかりやすいので、直ぐに読むことができます。また読んだ後に、なんだかモヤモヤとした、気持ちになるので、違った自分を見つけることができます。…元に戻す
GLの醍醐味を味わい尽くせる秘密の花園の小説ランキング2.09pt
いういういうさん
主人公カイは、二丁目で歌を歌っている彼女アリのビアン。彼女が居るのに、その日毎に寝る相手には事欠かない。けれど、それはひとえに彼女を愛しているからこそだった…。正直、こんな人がいたら私もコロっと参ってしまいそう。作中の女子高校生のように(苦笑)でも深入りしてはならない人。そして深入りされないように、上手く別れ、そしてまた出会いを上手く見つけるカイ。彼女との性生活こそ精緻に描かれないものの、お互いの根底にある愛情はとても解る。そういう意味で読後感は、無性にすっきりと言うかさっぱりというか、爽やかになれた。中山可穂作品入門としてこれから始めるのもいいかもしれない。彼女を愛してるからこそ、関係を築きたいからこそ、彼女に無理を強いず、「ジゴロ」を続けるカイ。ただ、その人を惹きつけ、そして恨まれず去るのは、彼女に会ってから磨いたのだろうか、とふと思った。天性もあるだろうけど…だとすればきっとそれだけ彼女を好きなのだろう…な
主人公カイは、二丁目で歌を歌っている彼女アリのビアン。彼女が居るのに、その日毎に寝る相手には事欠かな…もっと見る
主人公カイは、二丁目で歌を歌っている彼女アリのビアン。彼女が居るのに、その日毎に寝る相手には事欠かない。けれど、それはひとえに彼女を愛しているからこそだった…。正直、こんな人がいたら私もコロっと参ってしまいそう。作中の女子高校生のように(苦笑)でも深入りしてはならない人。そして深入りされないように、上手く別れ、そしてまた出会いを上手く見つけるカイ。彼女との性生活こそ精緻に描かれないものの、お互いの根底にある愛情はとても解る。そういう意味で読後感は、無性にすっきりと言うかさっぱりというか、爽やかになれた。中山可穂作品入門としてこれから始めるのもいいかもしれない。彼女を愛してるからこそ、関係を築きたいからこそ、彼女に無理を強いず、「ジゴロ」を続けるカイ。ただ、その人を惹きつけ、そして恨まれず去るのは、彼女に会ってから磨いたのだろうか、とふと思った。天性もあるだろうけど…だとすればきっとそれだけ彼女を好きなのだろう…な…元に戻す
GLの醍醐味を味わい尽くせる秘密の花園の小説ランキング1.55pt
中山ファンさん
私は純愛小説が好きで、切ない恋の話が好きだけれど、この小説はどちらでもない。ドロッドロのグジュッグジュ。この2人のような関係は何なんだ。1人は長年同居している彼女との関係が歪んできている女。もう1人は夫が海外に単身赴任中で、中学生の息子と暮らしている女。こんな2人が出会って恋に落ちた、と言う話ではない。サバサバとした体の関係を持った、と言う話でもない。都合のいい女を求める女と自分を捧げるふりをして相手を独占しようとする女、この2人の女の関係がどう成り立つのか。成り立つ訳が無い。何故そこで一歩踏み出す。止めておけ。もう充分だ。現実を直視しろ。行くも地獄、戻るも地獄。ほら、やっぱり言わんこっちゃない。
私は純愛小説が好きで、切ない恋の話が好きだけれど、この小説はどちらでもない。ドロッドロのグジュッグジ…もっと見る
私は純愛小説が好きで、切ない恋の話が好きだけれど、この小説はどちらでもない。ドロッドロのグジュッグジュ。この2人のような関係は何なんだ。1人は長年同居している彼女との関係が歪んできている女。もう1人は夫が海外に単身赴任中で、中学生の息子と暮らしている女。こんな2人が出会って恋に落ちた、と言う話ではない。サバサバとした体の関係を持った、と言う話でもない。都合のいい女を求める女と自分を捧げるふりをして相手を独占しようとする女、この2人の女の関係がどう成り立つのか。成り立つ訳が無い。何故そこで一歩踏み出す。止めておけ。もう充分だ。現実を直視しろ。行くも地獄、戻るも地獄。ほら、やっぱり言わんこっちゃない。…元に戻す
GLの醍醐味を味わい尽くせる秘密の花園の小説ランキング1.05pt
あいうえおさん
甘いマスク、鍛え上げた若い肉体、それに女主人アンに仕込まれた洗練されたマナーを武器に、アンから紹介されたセレブな女相手のみならず、嫌悪を催す仕事もこなすジゴロ、ジュリアン。全て金のための仕事だ。その仕事ぶりをカメラが追う。見所の一つだ。彼が天井に取り付けた鉄棒に足をかけて腹筋運動をしながらの台詞、「これをやれば二重あごにはならないのさ」という言葉、良い男を保つのにはそれ相応の苦労があることに気付かされた。(笑)アンに言われれば選り好みは出来ない不満がうずまいている彼の前にミシェルという女が現れる。そんな時、アンに黙って友人のピンチヒッターを受けたことから殺人容疑者となる。そこから先はサスペンス仕立て。まだ映画界で確固たる地位についてはいなかった頃の若い若いセクシーな男、リチャード・ギアがいた。この作品で彼のかもし出した雰囲気が、これ以降ある種、定着したイメージとなるが、これは彼にとって決してマイナスではなかったと思う。リチャード・ギアのファンなら見逃せない彼の原点とも言える作品。
甘いマスク、鍛え上げた若い肉体、それに女主人アンに仕込まれた洗練されたマナーを武器に、アンから紹介さ…もっと見る
甘いマスク、鍛え上げた若い肉体、それに女主人アンに仕込まれた洗練されたマナーを武器に、アンから紹介されたセレブな女相手のみならず、嫌悪を催す仕事もこなすジゴロ、ジュリアン。全て金のための仕事だ。その仕事ぶりをカメラが追う。見所の一つだ。彼が天井に取り付けた鉄棒に足をかけて腹筋運動をしながらの台詞、「これをやれば二重あごにはならないのさ」という言葉、良い男を保つのにはそれ相応の苦労があることに気付かされた。(笑)アンに言われれば選り好みは出来ない不満がうずまいている彼の前にミシェルという女が現れる。そんな時、アンに黙って友人のピンチヒッターを受けたことから殺人容疑者となる。そこから先はサスペンス仕立て。まだ映画界で確固たる地位についてはいなかった頃の若い若いセクシーな男、リチャード・ギアがいた。この作品で彼のかもし出した雰囲気が、これ以降ある種、定着したイメージとなるが、これは彼にとって決してマイナスではなかったと思う。リチャード・ギアのファンなら見逃せない彼の原点とも言える作品。…元に戻す
GLの醍醐味を味わい尽くせる秘密の花園の小説ランキング1.03pt
ジゴロのレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。