ホビットの冒険
ホビットの冒険

1937年に出版されたファンタジー小説です。奪われてしまった宝を取り返すため、仲間と共に竜の住む山に挑む小人の物語です。

98円
777円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

ホビットの冒険
ホビットの冒険

1937年に出版されたファンタジー小説です。奪われてしまった宝を取り返すため、仲間と共に竜の住む山に挑む小人の物語です。

98円
777円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数17 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
藤堂さん
映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの原作である指輪物語の前日譚でもあり、これ自体も「ホビット」シリーズとして映画化された作品です。言うなればファンタジーの王道を走るような印象があり、私自身も映画化されていること、有名なことを理由に読み始めました。私自身は、「ロード・オブ・ザ・リング」の映画は見たものの「ホビット」シリーズは見ておらず、書籍の指輪物語は読んでいませんでした。ホビットの冒険を読んで強く感じたのは、作中世界の生活が想像しやすいという驚きです。ホビットが住む穴蔵の家も、険しい旅路も、私達の生活からは遠いものです。しかし、遠いはずのホビットたちの世界は文章の巧みさによって一気に近づいてきます。細かな風景描写や登場人物の考えによって、地に足の着いたリアリティのあるものとして世界が見えてきます。伝統と平穏さに守られたホビットの生活文化、ホビットらしい考えで暮らしてきたビルボとその家。そんなビルボには最初納得できなかった、ドワーフとの考え方の差。意気揚々と出発した旅の始まりと、雨に濡れて沈みながら歩く旅の半ば。そういったものの数々が、その世界に根付いたものとして描かれているのです。我々の世界にないものごとを色鮮やかに見せてくれるのがファンタジー小説だとするなら、この作品はまさにファンタジー中のファンタジーだと断言できます。
映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの原作である指輪物語の前日譚でもあり、これ自体も「ホビット」…もっと見る
映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの原作である指輪物語の前日譚でもあり、これ自体も「ホビット」シリーズとして映画化された作品です。言うなればファンタジーの王道を走るような印象があり、私自身も映画化されていること、有名なことを理由に読み始めました。私自身は、「ロード・オブ・ザ・リング」の映画は見たものの「ホビット」シリーズは見ておらず、書籍の指輪物語は読んでいませんでした。ホビットの冒険を読んで強く感じたのは、作中世界の生活が想像しやすいという驚きです。ホビットが住む穴蔵の家も、険しい旅路も、私達の生活からは遠いものです。しかし、遠いはずのホビットたちの世界は文章の巧みさによって一気に近づいてきます。細かな風景描写や登場人物の考えによって、地に足の着いたリアリティのあるものとして世界が見えてきます。伝統と平穏さに守られたホビットの生活文化、ホビットらしい考えで暮らしてきたビルボとその家。そんなビルボには最初納得できなかった、ドワーフとの考え方の差。意気揚々と出発した旅の始まりと、雨に濡れて沈みながら歩く旅の半ば。そういったものの数々が、その世界に根付いたものとして描かれているのです。我々の世界にないものごとを色鮮やかに見せてくれるのがファンタジー小説だとするなら、この作品はまさにファンタジー中のファンタジーだと断言できます。…元に戻す
ファンタジー最高峰はどれ?非現実世界に連れてってくれる小説ランキング7.92pt
豆猫さん
「ホビットの冒険」は言わずと知れた超大作ファンタジー「指輪物語」の、いわば前日譚に当たります。もちろん、「指輪物語」が押しも押されもせぬファンタジー大作だという事は、誰にも異論はないでしょう。「ホビットの冒険」は、その原点であり、ファンタジーの源泉が隠されている物語です。「指輪物語」では既に過去の人物となっているホビットの「ビルボ・バギンス」がこの物語の主人公です。この物語における彼の冒険が、その後の中つ国の命運に大きくかかわっていくのです。ビルボの冒険の魂は、その後しっかりと後の主人公「フロド・バギンス」に受け疲れ、その壮大な物語に大きく影響していきます。あれもこれも、そもそもの原点はこの物語にあったのです。
「ホビットの冒険」は言わずと知れた超大作ファンタジー「指輪物語」の、いわば前日譚に当たります。もちろ…もっと見る
「ホビットの冒険」は言わずと知れた超大作ファンタジー「指輪物語」の、いわば前日譚に当たります。もちろん、「指輪物語」が押しも押されもせぬファンタジー大作だという事は、誰にも異論はないでしょう。「ホビットの冒険」は、その原点であり、ファンタジーの源泉が隠されている物語です。「指輪物語」では既に過去の人物となっているホビットの「ビルボ・バギンス」がこの物語の主人公です。この物語における彼の冒険が、その後の中つ国の命運に大きくかかわっていくのです。ビルボの冒険の魂は、その後しっかりと後の主人公「フロド・バギンス」に受け疲れ、その壮大な物語に大きく影響していきます。あれもこれも、そもそもの原点はこの物語にあったのです。…元に戻す
ファンタジー最高峰はどれ?非現実世界に連れてってくれる小説ランキング7.21pt
リンダマンさん
トールキン原作のロードオブザリングで大ファンになり、ホビット関係は殆ど読み倒しましたが、ホビットぼ冒険シリーズはホントに想像力をかき立てられて楽し過ぎます!エルフやドワーフ、魔法使いのイスタリなどもファンタジー要素満載だし、敵キャラとして出てくるオーク等もとても重要なキャラとして立っています。個人的には指輪物語よりもホビットの冒険の方が男性受けしそうだなとは思います。種族間を越えた友情がリアルに描かれているからです。ドワーフの王国の復活やドラゴン退治などはゲーム好きの人にはたまらないだろうし、そうでない方もきっと臨場感のあるファンタジー小説にはまると思います。オススメは、英語版をぜひ読んでください!翻訳版とはまた違った感動を体感出来ると思いますよ!
トールキン原作のロードオブザリングで大ファンになり、ホビット関係は殆ど読み倒しましたが、ホビットぼ冒…もっと見る
トールキン原作のロードオブザリングで大ファンになり、ホビット関係は殆ど読み倒しましたが、ホビットぼ冒険シリーズはホントに想像力をかき立てられて楽し過ぎます!エルフやドワーフ、魔法使いのイスタリなどもファンタジー要素満載だし、敵キャラとして出てくるオーク等もとても重要なキャラとして立っています。個人的には指輪物語よりもホビットの冒険の方が男性受けしそうだなとは思います。種族間を越えた友情がリアルに描かれているからです。ドワーフの王国の復活やドラゴン退治などはゲーム好きの人にはたまらないだろうし、そうでない方もきっと臨場感のあるファンタジー小説にはまると思います。オススメは、英語版をぜひ読んでください!翻訳版とはまた違った感動を体感出来ると思いますよ!…元に戻す
ファンタジー最高峰はどれ?非現実世界に連れてってくれる小説ランキング5.02pt
くじらさん
魔法使いや小人、妖精に竜…子どもの頃憧れたファンタジー世界のキャラクターが勢揃いしワクワクしますが、単に子ども向けに書かれた物でないことは読み進めると分かります。主人公のホビット・ビルボは、一緒に旅するドワーフ達より体は小さく最初は頼りない存在です。それが運と指輪を得、様々な冒険を経て真の勇者に成長していきます。典型的な少年向け物語のようですが、ビルボは既に50歳を過ぎているのです。それでいて「運と魔法の指輪と根性がそろえば、この三つは、まことに役に立つ宝」とトールキンが書いているのが印象的です。人間、運や富だけでは尊敬を得られないということですね。竜に奪われた宝を取り戻すための冒険譚ですが、クライマックスが竜との闘いではない点にも考えさせられます。共に旅したドワーフが宝に固執するあまり五軍の戦いを引き起こし、ビルボは今度は調停に奔走します。一つの敵に勝って目出度しとはいかず、悪を滅ぼしたら今度は共存共栄を成し遂げなければ平和は得られません。権力や富に目の眩んだ現代の大人たちにこそ読み聞かせたくなりました。残酷な場面や情けない権力者の末路も描かれ、最後には切ない別れのシーンもあり、子ども時代より心揺さぶられました。意外と重厚な大人向けファンタジーだと思います。
魔法使いや小人、妖精に竜…子どもの頃憧れたファンタジー世界のキャラクターが勢揃いしワクワクしますが、…もっと見る
魔法使いや小人、妖精に竜…子どもの頃憧れたファンタジー世界のキャラクターが勢揃いしワクワクしますが、単に子ども向けに書かれた物でないことは読み進めると分かります。主人公のホビット・ビルボは、一緒に旅するドワーフ達より体は小さく最初は頼りない存在です。それが運と指輪を得、様々な冒険を経て真の勇者に成長していきます。典型的な少年向け物語のようですが、ビルボは既に50歳を過ぎているのです。それでいて「運と魔法の指輪と根性がそろえば、この三つは、まことに役に立つ宝」とトールキンが書いているのが印象的です。人間、運や富だけでは尊敬を得られないということですね。竜に奪われた宝を取り戻すための冒険譚ですが、クライマックスが竜との闘いではない点にも考えさせられます。共に旅したドワーフが宝に固執するあまり五軍の戦いを引き起こし、ビルボは今度は調停に奔走します。一つの敵に勝って目出度しとはいかず、悪を滅ぼしたら今度は共存共栄を成し遂げなければ平和は得られません。権力や富に目の眩んだ現代の大人たちにこそ読み聞かせたくなりました。残酷な場面や情けない権力者の末路も描かれ、最後には切ない別れのシーンもあり、子ども時代より心揺さぶられました。意外と重厚な大人向けファンタジーだと思います。…元に戻す
ファンタジー最高峰はどれ?非現実世界に連れてってくれる小説ランキング4.78pt
ゾウさんさん
ホビット村の小人ビルボは、村で平和に暮らしていた。魔法使いに誘われてドワーフとともに、竜に奪われた財宝を取り返しに旅をするファンタジーと冒険の物語です。ホビット村に暮らしていたビルボの家に、魔法使いガンダルフにそそのかされた12人のドワーフ達が押しかけて、ティーパーティを始めてしまいます。魔法使いガンダルフに勧められた、隠れ者であるビルボを竜スマウグの奪った財宝を取り返しに行く旅に雇うために押しかけたのです。持ち前も冒険心で旅に同行し、色々な冒険をしながら財宝の奪還を目指します。ゴブリンに遭遇したときは、消えてしまう力のある指輪を発見します。ゴブリンとの謎かけに勝ち窮地を脱します。色々な冒険や危険を乗り越えて、竜スマウグを倒し、平和なホビット村に帰ってきます。
ホビット村の小人ビルボは、村で平和に暮らしていた。魔法使いに誘われてドワーフとともに、竜に奪われた財…もっと見る
ホビット村の小人ビルボは、村で平和に暮らしていた。魔法使いに誘われてドワーフとともに、竜に奪われた財宝を取り返しに旅をするファンタジーと冒険の物語です。ホビット村に暮らしていたビルボの家に、魔法使いガンダルフにそそのかされた12人のドワーフ達が押しかけて、ティーパーティを始めてしまいます。魔法使いガンダルフに勧められた、隠れ者であるビルボを竜スマウグの奪った財宝を取り返しに行く旅に雇うために押しかけたのです。持ち前も冒険心で旅に同行し、色々な冒険をしながら財宝の奪還を目指します。ゴブリンに遭遇したときは、消えてしまう力のある指輪を発見します。ゴブリンとの謎かけに勝ち窮地を脱します。色々な冒険や危険を乗り越えて、竜スマウグを倒し、平和なホビット村に帰ってきます。…元に戻す
ファンタジー最高峰はどれ?非現実世界に連れてってくれる小説ランキング2.79pt
そらさん
 映画の『ロードオブザリング』、『ホビット』を観てから読みました。あまりのボリュームにびっくりしつつ読み進めると、やっぱり映画とはけっこう違うところもあってまたびっくりしました。 あの人は原作では出ていないんだ、こんなシーンもあったんだ、と思いながら読み進めていたのですが、映画第一作を観てあんなにかっこよかったトーリンが、けっこう下衆っぽくてびっくりです。 やっぱり王という立場は人を狂わせてしまうこともあるのでしょうか。金って怖い。 まさか死ぬとは思っていなかったキリとフィリが死んでしまったのも悲しかった。けれどもこれがトールキンのファンタジーの、リアルな部分かと思います。あれだけの戦いをして、死人が出ないはずもない。こうしてビルボ・バギンズの旅が終わり、そうしてフロドの戦いに続くのかと思うと、果てしもない歴史を感じて、トールキンの偉大さに目眩がします。
 映画の『ロードオブザリング』、『ホビット』を観てから読みました。あまりのボリュームにびっくりしつつ…もっと見る
 映画の『ロードオブザリング』、『ホビット』を観てから読みました。あまりのボリュームにびっくりしつつ読み進めると、やっぱり映画とはけっこう違うところもあってまたびっくりしました。 あの人は原作では出ていないんだ、こんなシーンもあったんだ、と思いながら読み進めていたのですが、映画第一作を観てあんなにかっこよかったトーリンが、けっこう下衆っぽくてびっくりです。 やっぱり王という立場は人を狂わせてしまうこともあるのでしょうか。金って怖い。 まさか死ぬとは思っていなかったキリとフィリが死んでしまったのも悲しかった。けれどもこれがトールキンのファンタジーの、リアルな部分かと思います。あれだけの戦いをして、死人が出ないはずもない。こうしてビルボ・バギンズの旅が終わり、そうしてフロドの戦いに続くのかと思うと、果てしもない歴史を感じて、トールキンの偉大さに目眩がします。…元に戻す
ファンタジー最高峰はどれ?非現実世界に連れてってくれる小説ランキング2.17pt
ホビットの冒険のレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。