背徳のマリア
背徳のマリア

外科医の主人公の想い人でもある親友が失踪。その後、親友と瓜二つである、美貌の「人」に出会う、許されない愛の物語です。

122円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

背徳のマリア
背徳のマリア

外科医の主人公の想い人でもある親友が失踪。その後、親友と瓜二つである、美貌の「人」に出会う、許されない愛の物語です。

122円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数8 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
彩さん
この小説はBL小説ではあるのですが、かなり設定が特殊なので読む人を選ぶと思います。非常に重い内容の小説ですし、読後感も爽快とはとても言えません。ただ、男性同士のとても深い愛を描いたBL小説だと思いました。設定はなかなかぶっとんでいますが、それを感じさせない圧倒的な作者の筆力で、ぐいぐい話に引きこまれて行き、上下巻ですが一気に読み進めてしまいました。上巻の方がどちらかというと設定がえぐかったり、BL小説らしからぬ描写が続いたりして読んでいて多少辛い部分もありましたが、話自体は面白かったです。作者の文章力が本当に素晴らしく、異性、同性の壁を越えて、恋愛や結婚、出産について深く考えさせられる作品でした。久々に読み応えのあるBL小説に出会えました。
この小説はBL小説ではあるのですが、かなり設定が特殊なので読む人を選ぶと思います。非常に重い内容の小…もっと見る
この小説はBL小説ではあるのですが、かなり設定が特殊なので読む人を選ぶと思います。非常に重い内容の小説ですし、読後感も爽快とはとても言えません。ただ、男性同士のとても深い愛を描いたBL小説だと思いました。設定はなかなかぶっとんでいますが、それを感じさせない圧倒的な作者の筆力で、ぐいぐい話に引きこまれて行き、上下巻ですが一気に読み進めてしまいました。上巻の方がどちらかというと設定がえぐかったり、BL小説らしからぬ描写が続いたりして読んでいて多少辛い部分もありましたが、話自体は面白かったです。作者の文章力が本当に素晴らしく、異性、同性の壁を越えて、恋愛や結婚、出産について深く考えさせられる作品でした。久々に読み応えのあるBL小説に出会えました。…元に戻す
ホモに胸キュン!腐女子が萌えちゃうと言った小説ランキング4.02pt
BL小説Lovers必読!萌えシチュエーションだらけの小説ランキング3.91pt
kirikirikyrieさん
茶屋町勝呂先生イラストのノベル所有、ピアスだし、BL小説前提として読んだので、私にとってBL小説ではあるのですが、このようなレビューの要望があるというのは、逆にBL小説以外でも需要があるとことなのでしょうか。もし、需要があるというのなら、この作品は名作であることに間違いはないので、ぜひ、たくさんの方に読んでいただきたい。医療的な要素では、若干、ファンタジー要素が多すぎる気もしますが、リアリティを追求するようなお話ではないので問題は全くないと思います。現実的に、男性の妊娠に対しての研究が進んでいるらしいので、ファンタジーとして読まなくても良いのかもしれません。愛ゆえの狂気、深い深い愛、それゆえの悲劇、暴走する愛の物語です。
茶屋町勝呂先生イラストのノベル所有、ピアスだし、BL小説前提として読んだので、私にとってBL小説では…もっと見る
茶屋町勝呂先生イラストのノベル所有、ピアスだし、BL小説前提として読んだので、私にとってBL小説ではあるのですが、このようなレビューの要望があるというのは、逆にBL小説以外でも需要があるとことなのでしょうか。もし、需要があるというのなら、この作品は名作であることに間違いはないので、ぜひ、たくさんの方に読んでいただきたい。医療的な要素では、若干、ファンタジー要素が多すぎる気もしますが、リアリティを追求するようなお話ではないので問題は全くないと思います。現実的に、男性の妊娠に対しての研究が進んでいるらしいので、ファンタジーとして読まなくても良いのかもしれません。愛ゆえの狂気、深い深い愛、それゆえの悲劇、暴走する愛の物語です。…元に戻す
ホモに胸キュン!腐女子が萌えちゃうと言った小説ランキング2.34pt
BL小説Lovers必読!萌えシチュエーションだらけの小説ランキング3.47pt
ゆうさん
4部作となっているこの小説は、どれも味のあるものとなっています。どれもとても凝っているのです。通常の単純なBLではなく、複雑になった内容となっているので、BLに興味がないと思っていても、つい見だしたら止まらなくなります。見だしたら、その展開が面白くなってくるので、止まらなくなるのです。そんな、人を惹きつける魅力のある小説であると思っています。そのため、BLに興味のないと思っている人でも、これを見るとなんだか、切ない気持ちになって、BLの気持ちを理解した様な、そんな複雑な気持ちになることができます。それは、通常の愛の形と何ら代わりはないと思ってしまうのです。そして興味がないと思っていても、とても共感をすることができるのは、事実です。
4部作となっているこの小説は、どれも味のあるものとなっています。どれもとても凝っているのです。通常の…もっと見る
4部作となっているこの小説は、どれも味のあるものとなっています。どれもとても凝っているのです。通常の単純なBLではなく、複雑になった内容となっているので、BLに興味がないと思っていても、つい見だしたら止まらなくなります。見だしたら、その展開が面白くなってくるので、止まらなくなるのです。そんな、人を惹きつける魅力のある小説であると思っています。そのため、BLに興味のないと思っている人でも、これを見るとなんだか、切ない気持ちになって、BLの気持ちを理解した様な、そんな複雑な気持ちになることができます。それは、通常の愛の形と何ら代わりはないと思ってしまうのです。そして興味がないと思っていても、とても共感をすることができるのは、事実です。…元に戻す
ホモに胸キュン!腐女子が萌えちゃうと言った小説ランキング1.65pt
BL小説Lovers必読!萌えシチュエーションだらけの小説ランキング1.13pt
あいうえおさん
早坂圭介/佐伯彰/安藤、T大病院外科トリオによる“現代の人魚姫譚”」から始まり、北海道の診療所エピを挟み、巻をまたいで「天才外科医:安藤も加担させられる、黒崎兄弟による“背徳のマリア譚”」。不連続に挟まった感じの「黒崎兄弟の物語」は、独立しているようでいて、しっかり下巻「彰“マグダラのマリア譚”」につながってゆく……。上下巻を通じての主人公は「彰」、全ての顛末を見て・繋げている存在が、黒崎。圭介に愛されたいと希うあまり、どこまでも「自分」を手放して変容してゆく彰。そんな彰の一途さに惚れてしまい、手を貸さずにはいられない黒崎。彰が払った犠牲に、自らの鈍感さを悔やむ、優しい圭介。メインの三人は、全員心根正しく、デキる人たちで……しかし「悲劇」に傾いてゆくのを止められない。「元の自分」を完全に棄てて変容することで、「圭介に愛される」という望みが叶えば、今度は「喪ってしまう怖れ」に苛まれる彰。誰よりひたむきに・ただひたすらに圭介を愛し、その愛が深いほどに「不安」も増大してゆき……それを悟らせまいと、圭介には笑顔だけを見せる、気丈な彰。そんな「痛さ」の上にあっても、振り返ってみれば「あの時が最高に幸せな時間だった」と思わせてくれる、北海道の診療所での日常風景。新装文庫版:上巻の掉尾、書き下ろし掌編は、「彰と圭介の馴れ初め」。彰が惚れた圭介の「良さ」が的確に描かれていて、◎。こうした“痛すぎるハナシ”だと、攻めの鈍感さがひたすらに厭わしく映るものだけど、圭介は……彰が惚れ抜いてしまうのが「分かる」。
早坂圭介/佐伯彰/安藤、T大病院外科トリオによる“現代の人魚姫譚”」から始まり、北海道の診療所エピを…もっと見る
早坂圭介/佐伯彰/安藤、T大病院外科トリオによる“現代の人魚姫譚”」から始まり、北海道の診療所エピを挟み、巻をまたいで「天才外科医:安藤も加担させられる、黒崎兄弟による“背徳のマリア譚”」。不連続に挟まった感じの「黒崎兄弟の物語」は、独立しているようでいて、しっかり下巻「彰“マグダラのマリア譚”」につながってゆく……。上下巻を通じての主人公は「彰」、全ての顛末を見て・繋げている存在が、黒崎。圭介に愛されたいと希うあまり、どこまでも「自分」を手放して変容してゆく彰。そんな彰の一途さに惚れてしまい、手を貸さずにはいられない黒崎。彰が払った犠牲に、自らの鈍感さを悔やむ、優しい圭介。メインの三人は、全員心根正しく、デキる人たちで……しかし「悲劇」に傾いてゆくのを止められない。「元の自分」を完全に棄てて変容することで、「圭介に愛される」という望みが叶えば、今度は「喪ってしまう怖れ」に苛まれる彰。誰よりひたむきに・ただひたすらに圭介を愛し、その愛が深いほどに「不安」も増大してゆき……それを悟らせまいと、圭介には笑顔だけを見せる、気丈な彰。そんな「痛さ」の上にあっても、振り返ってみれば「あの時が最高に幸せな時間だった」と思わせてくれる、北海道の診療所での日常風景。新装文庫版:上巻の掉尾、書き下ろし掌編は、「彰と圭介の馴れ初め」。彰が惚れた圭介の「良さ」が的確に描かれていて、◎。こうした“痛すぎるハナシ”だと、攻めの鈍感さがひたすらに厭わしく映るものだけど、圭介は……彰が惚れ抜いてしまうのが「分かる」。…元に戻す
ホモに胸キュン!腐女子が萌えちゃうと言った小説ランキング0.27pt
BL小説Lovers必読!萌えシチュエーションだらけの小説ランキング1.12pt
背徳のマリアのレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。