ファンタジーの世界にどっぷりひたれて、その気にさせてくれるアニメランキング

ファンタジーの世界を楽しみたいのならアニメが一番です。このランキングではそんな作品を集めました。

口コミ点数について
各口コミの点数は、書いた人の”きもち”を当社独自の言語解析システムで点数化したものです
…もっと見る

ファンタスティックプラネット
アニメーションチックな絵でなく、ダリの絵画のようなファンタジーの世界が広がっています。このアニメはストーリーの展開よりも、独特のシュールでファンタジーな映像美に浸ることができるアニメです。
アニメーションチックな絵でなく、ダリの絵画のようなファンタジーの世界が広がっています。このアニメはス…もっと見る
アニメーションチックな絵でなく、ダリの絵画のようなファンタジーの世界が広がっています。このアニメはストーリーの展開よりも、独特のシュールでファンタジーな映像美に浸ることができるアニメです。…元に戻す
ハックルベリイさん 12.28pt
ファンタジーとは、空想。幻想。2 幻想曲。3 幻想的なテーマを扱った文学などの作品。私は、このファンタスティックプラネットという作品を初めて知ったのですが、まず、色がとてもきれいでやさしい色遣いで好きです。どこかのいつかの惑星のお話という時点でとてもファンタジーな想像を掻き立てられます。宇宙人らしきひとたちは口で会話するのですね。飼っている小さな生き物は地球人の子供のようにも見えて、地球人が宇宙人に飼われているなんてとってもおもしろいです。これから、このお話はどんなふうに展開していくんでしょうか?なかには男女の恋愛なんかもありそうで、とっても興味がわきます。私は一話しか見ていませんでしたが、今、地球人が悩んでいる戦争や愛などのテーマについてこんなにもむかしの作品なのに監督ってどんなかたなのでしょうか。何を思ってこのファンタジーアニメをつくったのでしょうか。きっと地球のことを思って造られたのではないか?そんなふうに感じてしまうとってもすばらしいファンタジー作品だと感じました。
ファンタジーとは、空想。幻想。2 幻想曲。3 幻想的なテーマを扱った文学などの作品。私は、このファン…もっと見る
ファンタジーとは、空想。幻想。2 幻想曲。3 幻想的なテーマを扱った文学などの作品。私は、このファンタスティックプラネットという作品を初めて知ったのですが、まず、色がとてもきれいでやさしい色遣いで好きです。どこかのいつかの惑星のお話という時点でとてもファンタジーな想像を掻き立てられます。宇宙人らしきひとたちは口で会話するのですね。飼っている小さな生き物は地球人の子供のようにも見えて、地球人が宇宙人に飼われているなんてとってもおもしろいです。これから、このお話はどんなふうに展開していくんでしょうか?なかには男女の恋愛なんかもありそうで、とっても興味がわきます。私は一話しか見ていませんでしたが、今、地球人が悩んでいる戦争や愛などのテーマについてこんなにもむかしの作品なのに監督ってどんなかたなのでしょうか。何を思ってこのファンタジーアニメをつくったのでしょうか。きっと地球のことを思って造られたのではないか?そんなふうに感じてしまうとってもすばらしいファンタジー作品だと感じました。…元に戻す
魔法少女リリカルなのは
4.28pt
クチコミ数30
主人公が小3とは思えない程大人のセリフを言うのと、今までに無い派手な魔法戦闘シーン、これらがこのファンタジーアニメの見どころです。大人が楽しめる魔法少女&ファンタジーものと言えます。
主人公が小3とは思えない程大人のセリフを言うのと、今までに無い派手な魔法戦闘シーン、これらがこのファ…もっと見る
主人公が小3とは思えない程大人のセリフを言うのと、今までに無い派手な魔法戦闘シーン、これらがこのファンタジーアニメの見どころです。大人が楽しめる魔法少女&ファンタジーものと言えます。…元に戻す
伊織さん 5.31pt
私は『魔法少女リリカルなのは』を映画でしか知らないのですが、現在視聴した二作とも素晴らしいファンタジーアニメ映画だと思います。原作やテレビアニメといった前情報なく観ても、すぐ世界観に引き込まれていきます。主人公の女の子が時空管理局という異世界の存在との出会いによって魔法少女となり、戦いに身を投じていく。始まりも展開も王道なものではありますが、王道であるからこそ感じられるものがあります。ファンタジー要素も満載で、魔法を使っての壮絶な戦闘、魔法という非日常的な力に翻弄されるキャラクター達。私の心に最も響いたのは二作目の終盤近く、フェイトが闇の書に取り込まれ、失ったはずの家族と再会するシーンです。超常的な力が存在するからこそ生まれ築かれ、失われた大切なもの。望めば再び手に入れることが出来る願いを、己の意志で振り払う彼女の姿に胸を打たれました。こういった場面を演出出来るのはやはりファンタジー作品の特権であると思います。
私は『魔法少女リリカルなのは』を映画でしか知らないのですが、現在視聴した二作とも素晴らしいファンタジ…もっと見る
私は『魔法少女リリカルなのは』を映画でしか知らないのですが、現在視聴した二作とも素晴らしいファンタジーアニメ映画だと思います。原作やテレビアニメといった前情報なく観ても、すぐ世界観に引き込まれていきます。主人公の女の子が時空管理局という異世界の存在との出会いによって魔法少女となり、戦いに身を投じていく。始まりも展開も王道なものではありますが、王道であるからこそ感じられるものがあります。ファンタジー要素も満載で、魔法を使っての壮絶な戦闘、魔法という非日常的な力に翻弄されるキャラクター達。私の心に最も響いたのは二作目の終盤近く、フェイトが闇の書に取り込まれ、失ったはずの家族と再会するシーンです。超常的な力が存在するからこそ生まれ築かれ、失われた大切なもの。望めば再び手に入れることが出来る願いを、己の意志で振り払う彼女の姿に胸を打たれました。こういった場面を演出出来るのはやはりファンタジー作品の特権であると思います。…元に戻す
ちっちゃな雪使いシュガー
4.09pt
クチコミ数23
ホロッと来る泣き所や心温まる感動が沢山詰まったファンタジーアニメです。ファンタジーとしての完成度は高く、どの話も見所がいっぱいなので、見逃すことができません。ファンタジーファンなら必見です。
ホロッと来る泣き所や心温まる感動が沢山詰まったファンタジーアニメです。ファンタジーとしての完成度は高…もっと見る
ホロッと来る泣き所や心温まる感動が沢山詰まったファンタジーアニメです。ファンタジーとしての完成度は高く、どの話も見所がいっぱいなので、見逃すことができません。ファンタジーファンなら必見です。…元に戻す
みなさん 16.41pt
まず、「小さな妖精が魔法をつかえる」このセリフやそのときの映像、ファンタジーでかわいい魔法アニメだとおもいました。小さな妖精がたくさんでてきて羽がついていて飛んでいるところは、とても幻想的で空想的で魔法アニメの特徴の空想、幻想がでてきたなっと思いました。人間が住んでいる街のシーンはとてもファンタジーでとてもかわいい絵でした。一番グッときたシーンはキラキラした顔でピアノを弾いているところです。魔法を通して様々な人の優しさを感じることができるファンタジーアニメでした。つい私も魔法をつかえるようになりたいなっとか、本当に妖精がいたらいいのになっと思ってしまう、とても印象にのこりココロがほっこりするファンタジー&魔法アニメでした。
まず、「小さな妖精が魔法をつかえる」このセリフやそのときの映像、ファンタジーでかわいい魔法アニメだと…もっと見る
まず、「小さな妖精が魔法をつかえる」このセリフやそのときの映像、ファンタジーでかわいい魔法アニメだとおもいました。小さな妖精がたくさんでてきて羽がついていて飛んでいるところは、とても幻想的で空想的で魔法アニメの特徴の空想、幻想がでてきたなっと思いました。人間が住んでいる街のシーンはとてもファンタジーでとてもかわいい絵でした。一番グッときたシーンはキラキラした顔でピアノを弾いているところです。魔法を通して様々な人の優しさを感じることができるファンタジーアニメでした。つい私も魔法をつかえるようになりたいなっとか、本当に妖精がいたらいいのになっと思ってしまう、とても印象にのこりココロがほっこりするファンタジー&魔法アニメでした。…元に戻す
覇王大系リューナイト
4.00pt
クチコミ数15
剣や魔法、仲間と一緒の旅など、現在の人気ファンタジーアニメにある設定を10年前に完成させていることに驚きます。作画もCGではなくセル画の丁寧なものです。ファンタジーアニメの古典としては秀逸です。
剣や魔法、仲間と一緒の旅など、現在の人気ファンタジーアニメにある設定を10年前に完成させていることに…もっと見る
剣や魔法、仲間と一緒の旅など、現在の人気ファンタジーアニメにある設定を10年前に完成させていることに驚きます。作画もCGではなくセル画の丁寧なものです。ファンタジーアニメの古典としては秀逸です。…元に戻す
hstsさん 22.88pt
 ファンタジーの定義が真実なんなのかはさておき、勝手な印象としましては、それは『剣と魔法』であったり、『人と人外』であるのではないかなぁと思っています。『覇王大系リューナイト』はロボットアニメなので、そこだけ聞くとSF括りをされるかもしれません。けど、1話だけでも見れば、れっきとしたファンタジーだというのがわかると思います。ヒロインのパッフィーが魔法王国のお姫様で、プリーストの従者を連れ、騎士の少年と出会うという時点でもうファンタジーです。どうしようもなくファンタジーです。しかも、『精霊石』なんていういかにもファンタジーなシロモノとか持っていたりもします。それだけでもう、ファンタジー以外のなんでもありません。 そして、主人公は人間ですが、邪竜族にエルフ、ダークエルフにドワーフなんていう人外もごろごろと出てきます。というか、主人公達の乗るロボットだって個体名があるにもかかわらずリューという共通の呼び名があるのだから、種族といっていいかもしれません。 『剣と魔法』の世界で、『人と人外』が、それぞれの思惑の元様々な事件に翻弄されながら進んでいくストーリー。それは勿論ファンタジーなのですが、少年少女が壁にぶつかり悩んで乗り越えていくのは、現代社会を生きる同世代にも身近に感じることができるんじゃないかなぁと思います。
 ファンタジーの定義が真実なんなのかはさておき、勝手な印象としましては、それは『剣と魔法』であったり…もっと見る
 ファンタジーの定義が真実なんなのかはさておき、勝手な印象としましては、それは『剣と魔法』であったり、『人と人外』であるのではないかなぁと思っています。『覇王大系リューナイト』はロボットアニメなので、そこだけ聞くとSF括りをされるかもしれません。けど、1話だけでも見れば、れっきとしたファンタジーだというのがわかると思います。ヒロインのパッフィーが魔法王国のお姫様で、プリーストの従者を連れ、騎士の少年と出会うという時点でもうファンタジーです。どうしようもなくファンタジーです。しかも、『精霊石』なんていういかにもファンタジーなシロモノとか持っていたりもします。それだけでもう、ファンタジー以外のなんでもありません。 そして、主人公は人間ですが、邪竜族にエルフ、ダークエルフにドワーフなんていう人外もごろごろと出てきます。というか、主人公達の乗るロボットだって個体名があるにもかかわらずリューという共通の呼び名があるのだから、種族といっていいかもしれません。 『剣と魔法』の世界で、『人と人外』が、それぞれの思惑の元様々な事件に翻弄されながら進んでいくストーリー。それは勿論ファンタジーなのですが、少年少女が壁にぶつかり悩んで乗り越えていくのは、現代社会を生きる同世代にも身近に感じることができるんじゃないかなぁと思います。…元に戻す
魔法遣いに大切なこと
3.81pt
クチコミ数15
主人公の声優は宮崎あおいが担当しています。ファンタジーアニメといっても派手さはなく、全体を通して大人でも落ち着いてしっかり楽しめるファンタジーアニメです。
主人公の声優は宮崎あおいが担当しています。ファンタジーアニメといっても派手さはなく、全体を通して大人…もっと見る
主人公の声優は宮崎あおいが担当しています。ファンタジーアニメといっても派手さはなく、全体を通して大人でも落ち着いてしっかり楽しめるファンタジーアニメです。…元に戻す
あかねやさん 11.83pt
学生時代に見たファンタジーアニメの中でも、今でも大好きな作品の一つです。舞台は魔法が一般的に存在するようになった現代でのお話です。この世界では魔法が使える能力者は国の機関(魔法局)からの研修を受ける事により魔法士の免許を取得する事が出来、この研修での様々な人との出会いや出来事を経験しながら成長していく姿を描いています。魔法を遣うとはどういうことなのか、どういうことに遣っていいのかなど、それに対する主人公の葛藤も描きながら、登場する人物の抱えている問題を魔法を遣いながら解決していく心温まるファンタジーアニメです。もし、現実に魔法が存在し、遣える人がいたならばこのような世界になったのかなと思わせるようなファンタジーたっぷりの作品となっています。
学生時代に見たファンタジーアニメの中でも、今でも大好きな作品の一つです。舞台は魔法が一般的に存在する…もっと見る
学生時代に見たファンタジーアニメの中でも、今でも大好きな作品の一つです。舞台は魔法が一般的に存在するようになった現代でのお話です。この世界では魔法が使える能力者は国の機関(魔法局)からの研修を受ける事により魔法士の免許を取得する事が出来、この研修での様々な人との出会いや出来事を経験しながら成長していく姿を描いています。魔法を遣うとはどういうことなのか、どういうことに遣っていいのかなど、それに対する主人公の葛藤も描きながら、登場する人物の抱えている問題を魔法を遣いながら解決していく心温まるファンタジーアニメです。もし、現実に魔法が存在し、遣える人がいたならばこのような世界になったのかなと思わせるようなファンタジーたっぷりの作品となっています。…元に戻す
パプリカ
3.73pt
クチコミ数57
映像の細密さやこだわりが素晴らしく、アーティスティックな作品と言えます。ストーリーだけでなく、映像で表現している夢の中の世界も美しく、十分ファンタジーな要素が詰まってます。夢の中のファンタジーな世界を見たい方はぜひこのファンタジーアニメを御覧ください。
映像の細密さやこだわりが素晴らしく、アーティスティックな作品と言えます。ストーリーだけでなく、映像で…もっと見る
映像の細密さやこだわりが素晴らしく、アーティスティックな作品と言えます。ストーリーだけでなく、映像で表現している夢の中の世界も美しく、十分ファンタジーな要素が詰まってます。夢の中のファンタジーな世界を見たい方はぜひこのファンタジーアニメを御覧ください。…元に戻す
ゆーりさん 17.31pt
私はパプリカを映画館で3回見ました。またDVDも持っています。パプリカを始めに見ようと思った理由はキャストの中に林原めぐみさんがいたからです。久しぶりの映画主演で二役演じられると聞いたときはどんな映画なのかワクワクでした。実際映画館で見てみると、現実世界では起こることのないファンタジーな世界が広がっていました。前情報として、映像化出来るような原作ではないと聞いていたのが納得してしまうくらいのファンタジーな世界観でした。まず、主人公のセラピストがDCミニという道具を使いクライアントの夢の中でパプリカという別人になり、心の傷を癒していくシーンがあります。その時点でかなりのファンタジーだと思いましたが、話が続くにつれ現実世界と夢の世界が同一化していってしまいます。その解決にパプリカが動くのですが、映画を見ているだけで自分までその夢の世界の中に迷い込んでしまったかのような錯覚を覚えるような作品になっています。今までみたアニメーションの中で一番のファンタジー作品だと思います。
私はパプリカを映画館で3回見ました。またDVDも持っています。パプリカを始めに見ようと思った理由はキ…もっと見る
私はパプリカを映画館で3回見ました。またDVDも持っています。パプリカを始めに見ようと思った理由はキャストの中に林原めぐみさんがいたからです。久しぶりの映画主演で二役演じられると聞いたときはどんな映画なのかワクワクでした。実際映画館で見てみると、現実世界では起こることのないファンタジーな世界が広がっていました。前情報として、映像化出来るような原作ではないと聞いていたのが納得してしまうくらいのファンタジーな世界観でした。まず、主人公のセラピストがDCミニという道具を使いクライアントの夢の中でパプリカという別人になり、心の傷を癒していくシーンがあります。その時点でかなりのファンタジーだと思いましたが、話が続くにつれ現実世界と夢の世界が同一化していってしまいます。その解決にパプリカが動くのですが、映画を見ているだけで自分までその夢の世界の中に迷い込んでしまったかのような錯覚を覚えるような作品になっています。今までみたアニメーションの中で一番のファンタジー作品だと思います。…元に戻す
銀河鉄道の夜
3.70pt
クチコミ数53
娯楽アニメのような分かりやすさはないが、ファンタジー満載で、考えさせられる作品が好きならオススメ。細野晴臣の音楽がファンタジーさを更に引き立てています。
娯楽アニメのような分かりやすさはないが、ファンタジー満載で、考えさせられる作品が好きならオススメ。細…もっと見る
娯楽アニメのような分かりやすさはないが、ファンタジー満載で、考えさせられる作品が好きならオススメ。細野晴臣の音楽がファンタジーさを更に引き立てています。…元に戻す
Kさん 9.49pt
このアニメは、童話らしいファンタジー性を持った宮沢賢治の名作が原作です。原作のファンタジーな世界観を崩すことなくアニメ化することは決して簡単なことではありません。このアニメは、杉井ギサブローさんが監督し、ますむらひろしさんの猫キャラクターと細野晴臣さんの音楽で美しく幻想的に描き出されています。星祭り、銀河鉄道、プリオシン海岸、鳥獲り、沈没船…いずれも印象的なシーンです。そして終盤、南十字星のシーンでせっかく友人になったと思った姉弟との別れが、ジョバンニの気持ちを不安にさせ、やがてカムパネルラとの別れへとつながっていくシーンは涙を誘います。田中真弓さん、坂本千夏さんらの声優陣など、当時のトップクリエイターが結集して作り上げたアニメ映画の名作です。
このアニメは、童話らしいファンタジー性を持った宮沢賢治の名作が原作です。原作のファンタジーな世界観を…もっと見る
このアニメは、童話らしいファンタジー性を持った宮沢賢治の名作が原作です。原作のファンタジーな世界観を崩すことなくアニメ化することは決して簡単なことではありません。このアニメは、杉井ギサブローさんが監督し、ますむらひろしさんの猫キャラクターと細野晴臣さんの音楽で美しく幻想的に描き出されています。星祭り、銀河鉄道、プリオシン海岸、鳥獲り、沈没船…いずれも印象的なシーンです。そして終盤、南十字星のシーンでせっかく友人になったと思った姉弟との別れが、ジョバンニの気持ちを不安にさせ、やがてカムパネルラとの別れへとつながっていくシーンは涙を誘います。田中真弓さん、坂本千夏さんらの声優陣など、当時のトップクリエイターが結集して作り上げたアニメ映画の名作です。…元に戻す
口コミ点数について
各口コミの点数は、書いた人の”きもち”を当社独自の言語解析システムで点数化したものです
…もっと見る