第三の時効
第三の時効

警察を舞台にした横山秀夫の短編集です。殺人の時効が成立する直前に仕組まれていた罠に対する刑事の執念の捜査、そして葛藤を描いてます。

1円
648円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

第三の時効
第三の時効

警察を舞台にした横山秀夫の短編集です。殺人の時効が成立する直前に仕組まれていた罠に対する刑事の執念の捜査、そして葛藤を描いてます。

1円
648円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数72 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
おにぎり食べたいさん
F県警捜査第一科シリーズ。この本には表題の「第三の時効」を含めた六編のストーリーが集録されていて、一つ一つの事件は独立した物語になっているのですが、全編通して主軸になっているのは、同じ科に属しながらそれぞれ捜査班の班長であり互いに相容れない個性を持った天才刑事、村瀬、楠見、朽木の三人の関係性です。警察組織内のドロドロとした人間関係や足の引っ張り合い、縄張り争い、そういった要素が随所にちりばめられ、事件の緊張感と相まって凄まじいスリルを醸し出しています。中でも私は「ペルソナの微笑」という話が印象に残っています。この話は、いつもへらへらとした態度の若い刑事、八代が主人公なのですが、彼は幼い頃にある事件に巻き込まれ、心に傷を負っています。そして、何の因果か同じ手口の事件が発生し、捜査を担当することになるが…。人は過去を背負って生きている、そういう普遍的なテーマが根底に流れる、ハードボイルドな作品でした。
F県警捜査第一科シリーズ。この本には表題の「第三の時効」を含めた六編のストーリーが集録されていて、一…もっと見る
F県警捜査第一科シリーズ。この本には表題の「第三の時効」を含めた六編のストーリーが集録されていて、一つ一つの事件は独立した物語になっているのですが、全編通して主軸になっているのは、同じ科に属しながらそれぞれ捜査班の班長であり互いに相容れない個性を持った天才刑事、村瀬、楠見、朽木の三人の関係性です。警察組織内のドロドロとした人間関係や足の引っ張り合い、縄張り争い、そういった要素が随所にちりばめられ、事件の緊張感と相まって凄まじいスリルを醸し出しています。中でも私は「ペルソナの微笑」という話が印象に残っています。この話は、いつもへらへらとした態度の若い刑事、八代が主人公なのですが、彼は幼い頃にある事件に巻き込まれ、心に傷を負っています。そして、何の因果か同じ手口の事件が発生し、捜査を担当することになるが…。人は過去を背負って生きている、そういう普遍的なテーマが根底に流れる、ハードボイルドな作品でした。…元に戻す
警察と犯人が織りなすミステリーがたまらない!警察小説ランキング14.01pt
えまさん
「第三の時効」は横山秀夫さんが書いた小説です。警察小説の短編が連作として収蔵されています。横山秀夫さんは他にも「陰の季節」「半落ち」「顔FASE」などを書いている人気小説家です。第三の時効は、強行犯捜査二係、二班の班長楠見が活躍する物語です。そもそも時効は15年で訪れるのですが、犯人は台湾旅行をしているため、海外に出ている間は時効期間が延長されるという理由で15年に加え一週間分、時効期間が延長されています。なのでそれが第二の時効になります。逃げ切ろうとする犯人と、第三の時効という、秘密兵器を持った主人公のせめぎ合いが最大の見ものだと言えるでしょう。そして明かされる第三の時効の存在を聞いた時に、読者はやられたという感想を持つはずです。まさにどんでん返しな小説です。
「第三の時効」は横山秀夫さんが書いた小説です。警察小説の短編が連作として収蔵されています。横山秀夫さ…もっと見る
「第三の時効」は横山秀夫さんが書いた小説です。警察小説の短編が連作として収蔵されています。横山秀夫さんは他にも「陰の季節」「半落ち」「顔FASE」などを書いている人気小説家です。第三の時効は、強行犯捜査二係、二班の班長楠見が活躍する物語です。そもそも時効は15年で訪れるのですが、犯人は台湾旅行をしているため、海外に出ている間は時効期間が延長されるという理由で15年に加え一週間分、時効期間が延長されています。なのでそれが第二の時効になります。逃げ切ろうとする犯人と、第三の時効という、秘密兵器を持った主人公のせめぎ合いが最大の見ものだと言えるでしょう。そして明かされる第三の時効の存在を聞いた時に、読者はやられたという感想を持つはずです。まさにどんでん返しな小説です。…元に戻す
警察と犯人が織りなすミステリーがたまらない!警察小説ランキング12pt
ゆうさん
私は、第三の時効は警察小説だと思いました。また、とても素晴らしい警察小説だと思いました。また、登場人物がとても強烈なキャラクターですし、また警察としてとても優れていますので、読んでいてぐいぐい引き込まれてしまいました。二転三転、場の状況などがひっくり返りますし、いったいどうやって事件が解決するのだろう、とハラハラドキドキしました。素人には、時効の問題などまでは、把握していない、ということが多いですが、こちらの小説では分かりやすくそのあたりも描かれていますので、すんなり理解できましたし、最後には、なるほど、と感心することが出来ました。主人公の男性がとてもカッコいいな、と思いましたし、読後感などもとても良かったです。
私は、第三の時効は警察小説だと思いました。また、とても素晴らしい警察小説だと思いました。また、登場人…もっと見る
私は、第三の時効は警察小説だと思いました。また、とても素晴らしい警察小説だと思いました。また、登場人物がとても強烈なキャラクターですし、また警察としてとても優れていますので、読んでいてぐいぐい引き込まれてしまいました。二転三転、場の状況などがひっくり返りますし、いったいどうやって事件が解決するのだろう、とハラハラドキドキしました。素人には、時効の問題などまでは、把握していない、ということが多いですが、こちらの小説では分かりやすくそのあたりも描かれていますので、すんなり理解できましたし、最後には、なるほど、と感心することが出来ました。主人公の男性がとてもカッコいいな、と思いましたし、読後感などもとても良かったです。…元に戻す
警察と犯人が織りなすミステリーがたまらない!警察小説ランキング10.05pt
イックさん
私は横山さんの作品の中ではこの第三の時効が一番好きだといえます。元々警察小説は大好きなのですが、この作品は短編集ながら非常に読み応えがありまた質が高いということが出来ます。表題作は殺人の時効成立目前に現場の刑事が知らない巧妙に仕組まれた第三の時効の存在。警察官の葛藤や逮捕への執念など警察小説ならではの見所だと言えます。横山さんの警察小説というのは、サイコとか奇怪で残酷な殺人をわざわざモチーフにせずどちらかというと地味な堅実なイメージがあります。そしてその方がよりリアリティが高く硬質な感じがして私はそこが好きなんです。静かな心理描写と緻密な構成が本当に見事ですし短編の方が逆に文章力の高さが伝わってきます。
私は横山さんの作品の中ではこの第三の時効が一番好きだといえます。元々警察小説は大好きなのですが、この…もっと見る
私は横山さんの作品の中ではこの第三の時効が一番好きだといえます。元々警察小説は大好きなのですが、この作品は短編集ながら非常に読み応えがありまた質が高いということが出来ます。表題作は殺人の時効成立目前に現場の刑事が知らない巧妙に仕組まれた第三の時効の存在。警察官の葛藤や逮捕への執念など警察小説ならではの見所だと言えます。横山さんの警察小説というのは、サイコとか奇怪で残酷な殺人をわざわざモチーフにせずどちらかというと地味な堅実なイメージがあります。そしてその方がよりリアリティが高く硬質な感じがして私はそこが好きなんです。静かな心理描写と緻密な構成が本当に見事ですし短編の方が逆に文章力の高さが伝わってきます。…元に戻す
警察と犯人が織りなすミステリーがたまらない!警察小説ランキング8.49pt
Qさん
横山秀夫作品に、間違いなし。改めてそう思わされる、臭い立つ「警察小説」でした。短編でありながら、”個”の存在を重厚に感じさせるストーリーが、専門用語を多用しない、嫌な渋みがない文章によって徐々に積み上って終盤に向かっていくのには、清々しさすら感じました。個人的に、F県警班長陣の中で、二班の楠見班長が放つ温度を感じさせない人情味が好きなこともあり、『第三の時効』はその登場に相応しい、秀逸な組み立てのストーリーだなと思ったことも、清々しさを感じた大きな要因です。また、『時効』の謎を匂わせながらも、”個”の人間臭さがしっかりと感じられるためか、昨今の謎解きミステリー的要素を一切感じないことも、魅力でした。
横山秀夫作品に、間違いなし。改めてそう思わされる、臭い立つ「警察小説」でした。短編でありながら、”個…もっと見る
横山秀夫作品に、間違いなし。改めてそう思わされる、臭い立つ「警察小説」でした。短編でありながら、”個”の存在を重厚に感じさせるストーリーが、専門用語を多用しない、嫌な渋みがない文章によって徐々に積み上って終盤に向かっていくのには、清々しさすら感じました。個人的に、F県警班長陣の中で、二班の楠見班長が放つ温度を感じさせない人情味が好きなこともあり、『第三の時効』はその登場に相応しい、秀逸な組み立てのストーリーだなと思ったことも、清々しさを感じた大きな要因です。また、『時効』の謎を匂わせながらも、”個”の人間臭さがしっかりと感じられるためか、昨今の謎解きミステリー的要素を一切感じないことも、魅力でした。…元に戻す
警察と犯人が織りなすミステリーがたまらない!警察小説ランキング6.26pt
第三の時効のレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。