恋愛したい!そんなときめく気持ちになれる小説ランキング

誰でも知っている恋するときの一途な思い。恋愛小説ランキングで思い出してみませんか?

恋愛中の人もそうでない人も、この恋愛小説のランキング作品を読めば、恋の魔法にかかってしまいます。

口コミ点数について
各口コミの点数は、書いた人の”きもち”を当社独自の言語解析システムで点数化したものです
…もっと見る

クジラの彼
5.21pt
クチコミ数46
恋愛の相手は自衛官で、しかも潜水艦乗りだからなかなか会えないという特殊な状況が独特の雰囲気を醸しだしている恋愛作品です。距離が障害なのではなく、海が恋愛を阻んでいるため、海の様子や景色などが頻繁に出てきて、甘い恋愛のムードを一層甘くしてくれます。言葉の表現が素晴らしく、読む人の心を鷲掴みにして、一気に最後まで読みたくなってしまいます。
恋愛の相手は自衛官で、しかも潜水艦乗りだからなかなか会えないという特殊な状況が独特の雰囲気を醸しだし…もっと見る
恋愛の相手は自衛官で、しかも潜水艦乗りだからなかなか会えないという特殊な状況が独特の雰囲気を醸しだしている恋愛作品です。距離が障害なのではなく、海が恋愛を阻んでいるため、海の様子や景色などが頻繁に出てきて、甘い恋愛のムードを一層甘くしてくれます。言葉の表現が素晴らしく、読む人の心を鷲掴みにして、一気に最後まで読みたくなってしまいます。…元に戻す
イックさん 15.63pt
図書館戦争シリーズを読んだ時も思ったのですが、有川浩さんの描く恋愛小説っていうのは本当に読んでいて心がほっこりするんです。すっごく可愛らしい恋愛で、自分もずっと昔こんな風に一生懸命人を好きになっていたなって思ったりします。クジラの彼は自衛隊の潜水艦乗りの恋人との恋愛を描いた作品で自衛官というのは自分の仕事についてとか、いる場所とか恋人であっても知らせることが出来ずに特に海に潜ってしまうと2ヶ月も連絡が途絶えたりするので2人の切ない恋の話でした。実はこの主人公は海の底という話に出てくる登場人物のその後を描いているので、そちらも一緒に読むとさらに楽しめます。この本は6編の短編からなるストーリーでどれも自衛官絡みの極上の恋愛ストーリーです。
図書館戦争シリーズを読んだ時も思ったのですが、有川浩さんの描く恋愛小説っていうのは本当に読んでいて心…もっと見る
図書館戦争シリーズを読んだ時も思ったのですが、有川浩さんの描く恋愛小説っていうのは本当に読んでいて心がほっこりするんです。すっごく可愛らしい恋愛で、自分もずっと昔こんな風に一生懸命人を好きになっていたなって思ったりします。クジラの彼は自衛隊の潜水艦乗りの恋人との恋愛を描いた作品で自衛官というのは自分の仕事についてとか、いる場所とか恋人であっても知らせることが出来ずに特に海に潜ってしまうと2ヶ月も連絡が途絶えたりするので2人の切ない恋の話でした。実はこの主人公は海の底という話に出てくる登場人物のその後を描いているので、そちらも一緒に読むとさらに楽しめます。この本は6編の短編からなるストーリーでどれも自衛官絡みの極上の恋愛ストーリーです。…元に戻す
きみに読む物語
5.14pt
クチコミ数29
恋愛物語は多数ありますが、どんなことがあってもお互いを愛し続ける姿が描かれている本作品には誰もが涙するはずです。しかも、長年連れ添った二人の最後が描かれていますので、恋愛の本質を見せられた気分になり、他の趣向を凝らした恋愛作品が陳腐なものに思えてきます。長年連れ添った人たちには、それぞれの恋愛と物語があることを再認識させられ、より感動も大きくなります。
恋愛物語は多数ありますが、どんなことがあってもお互いを愛し続ける姿が描かれている本作品には誰もが涙す…もっと見る
恋愛物語は多数ありますが、どんなことがあってもお互いを愛し続ける姿が描かれている本作品には誰もが涙するはずです。しかも、長年連れ添った二人の最後が描かれていますので、恋愛の本質を見せられた気分になり、他の趣向を凝らした恋愛作品が陳腐なものに思えてきます。長年連れ添った人たちには、それぞれの恋愛と物語があることを再認識させられ、より感動も大きくなります。…元に戻す
イクさん 12.48pt
運命的な出会いと別れ・戦争という暗い時代に翻弄され、周りの人々を傷つけ・裏切りながらも、14年という長いときを経て、純粋に真実の愛を貫き通し結ばれた二人。ここまででも、十分にドラマチックな物語であったであろうに、この物語は、さらにドラマチックで非情でありながらも、現実的な未来へと進んでいく。現代社会が抱えている病 「アルツハイマー病」を発症した最愛の人へ読み聞かせる物語。あれだけ命をかけて愛した人さえも、彼女の記憶からは消えていくのか・・・。それでも、命をかけて愛し続ける人の強さ・愛の美しさ。人間のすばらしさ。命をかけて最期の時までも無条件に人を愛することの尊さと険しさ、そして美しさを感じた一冊でした。
運命的な出会いと別れ・戦争という暗い時代に翻弄され、周りの人々を傷つけ・裏切りながらも、14年という…もっと見る
運命的な出会いと別れ・戦争という暗い時代に翻弄され、周りの人々を傷つけ・裏切りながらも、14年という長いときを経て、純粋に真実の愛を貫き通し結ばれた二人。ここまででも、十分にドラマチックな物語であったであろうに、この物語は、さらにドラマチックで非情でありながらも、現実的な未来へと進んでいく。現代社会が抱えている病 「アルツハイマー病」を発症した最愛の人へ読み聞かせる物語。あれだけ命をかけて愛した人さえも、彼女の記憶からは消えていくのか・・・。それでも、命をかけて愛し続ける人の強さ・愛の美しさ。人間のすばらしさ。命をかけて最期の時までも無条件に人を愛することの尊さと険しさ、そして美しさを感じた一冊でした。…元に戻す
ナチュラルウーマン
4.85pt
クチコミ数10
女性同士の恋愛であるがゆえに起こる心の内を見事に表現した作品です。異性との恋愛ではありえないほどの情熱や溢れる想い。まるで身を削るような恋愛なのに、読んでいるとなぜかうっとりさせられます。こんな恋愛にどこか憧れに似た感情を抱いてしまうのは、あまりにも想いがピュアだからです。ピュアな感情を持ち続けることの大切さを気付かせてくれる作品です。
女性同士の恋愛であるがゆえに起こる心の内を見事に表現した作品です。異性との恋愛ではありえないほどの情…もっと見る
女性同士の恋愛であるがゆえに起こる心の内を見事に表現した作品です。異性との恋愛ではありえないほどの情熱や溢れる想い。まるで身を削るような恋愛なのに、読んでいるとなぜかうっとりさせられます。こんな恋愛にどこか憧れに似た感情を抱いてしまうのは、あまりにも想いがピュアだからです。ピュアな感情を持ち続けることの大切さを気付かせてくれる作品です。…元に戻す
あいうえおさん 10.99pt
つくづく、女でないと書けない小説だと感じた。女の同性愛の話だからではなく、行間から立ち上ってくる生々しいまでの生理感覚が、まさに女特有のものだから。愛するということは、自分の身を削って、すり減らしていくことなのだろうか。でもそれこそが青春なのかも知れない。どんなに絶望しても裏切られても、人は愛することをやめられないのだから。こんなに痛い恋愛はないのかもしれません。好きで好きでたまらないのに、一緒にいるとお互いの身を削っていくような恋愛。身体も心もヒリヒリするような交わり。こ気味よく展開される甘くて痛い会話。 どれも読んでいてきりきりするような痛さを伴うのに、なぜかうっとりとしてしまう。読みながら彼女たちの関係にどこか憧れをもってしまう。それはたぶん彼女たちの関係がとてもピュアだから。日々の生活で忘れてしまいそうなくらい、痛いほどの純粋さ。 おばあちゃんになっても、私は本棚からこの本を取り出して、うっとりと彼女たちの関係の中にヒリヒリとしながら夢を見そうな気がします。
つくづく、女でないと書けない小説だと感じた。女の同性愛の話だからではなく、行間から立ち上ってくる生々…もっと見る
つくづく、女でないと書けない小説だと感じた。女の同性愛の話だからではなく、行間から立ち上ってくる生々しいまでの生理感覚が、まさに女特有のものだから。愛するということは、自分の身を削って、すり減らしていくことなのだろうか。でもそれこそが青春なのかも知れない。どんなに絶望しても裏切られても、人は愛することをやめられないのだから。こんなに痛い恋愛はないのかもしれません。好きで好きでたまらないのに、一緒にいるとお互いの身を削っていくような恋愛。身体も心もヒリヒリするような交わり。こ気味よく展開される甘くて痛い会話。 どれも読んでいてきりきりするような痛さを伴うのに、なぜかうっとりとしてしまう。読みながら彼女たちの関係にどこか憧れをもってしまう。それはたぶん彼女たちの関係がとてもピュアだから。日々の生活で忘れてしまいそうなくらい、痛いほどの純粋さ。 おばあちゃんになっても、私は本棚からこの本を取り出して、うっとりと彼女たちの関係の中にヒリヒリとしながら夢を見そうな気がします。…元に戻す
僕が一緒にいたい人
4.58pt
クチコミ数8
男性と女性では恋愛観や結婚観が違い、そのことが原因で起こるすれ違いをコミカルに描いています。恋愛中の二人が無事にゴールインできるかどうかハラハラさせられるとともに、男女の恋愛観の違いはどこの国でも共通の問題であることが良く分かり、思わず笑ってしまう場面も多く出てきます。外国ではこの本を男性に渡して読むように進める女性も多いそうですが、現在恋愛中のカップルには大変参考になる内容です。
男性と女性では恋愛観や結婚観が違い、そのことが原因で起こるすれ違いをコミカルに描いています。恋愛中の…もっと見る
男性と女性では恋愛観や結婚観が違い、そのことが原因で起こるすれ違いをコミカルに描いています。恋愛中の二人が無事にゴールインできるかどうかハラハラさせられるとともに、男女の恋愛観の違いはどこの国でも共通の問題であることが良く分かり、思わず笑ってしまう場面も多く出てきます。外国ではこの本を男性に渡して読むように進める女性も多いそうですが、現在恋愛中のカップルには大変参考になる内容です。…元に戻す
あいうえおさん 12.94pt
今、恋愛中の方に。特に男性の気持ちが分からないと悩む女性の方にお勧め。イギリスでは女性が買ってさりげなく恋人に読ませているそうです。コメディアンを目指す28歳の主人公は、昼は派遣の仕事、夜はステージ。彼には付き合って4年の恋人がいるが、ある日彼女に求婚されてしまう。彼女を愛している。でも夫になる自信はない。結局、婚約はするものの破談に。結婚はしたくないが彼女は失いたくない。そこに彼女の元カレや魅力的な女性が現れて話はてんやわんやに…。結婚をめぐる永遠の男女間の心理的なギャップをテーマにしたリアルでコミカルな恋愛小説。「結婚」の二文字に戦々恐々とする男性の心理を知りたい方必読。そんな男性に怒り、失望し、信頼を失いつつも愛情を持ち続ける女性の心理もうまく描いていると思います。主人公のDuffyは愛するガールフレンドがいるものの、その彼女からプロポーズを受けて戸惑う28歳。婚約にこぎつけるものの、本当は結婚に恐れを抱いている彼の気持ちを悟った彼女と破局。彼女を愛しているのに、彼女の望むものを与えられないもどかしいDuffyの気持ちが伝わってきます。でも彼女のことを本当に愛しているんだ!といってる割には中盤、彼女が大変な状況に追い込まれた時にはちょっと努力不足だよな・・と思うのは私が女だからかな?かまってくれるなと言いつつ実は追って欲しいのがオンナではないでしょうか?Mike Galeは女性心理にはややうといかも?Duffyがコメディアンのはしくれということもあって全体的にユーモアたっぷり、笑わせながらところどころほろ苦い涙も誘ってくれます。自分が遠ざけてしまった元彼女の結婚式に出たDuffyの親友が`She was "the one"`と気づく場面が切ないです。
今、恋愛中の方に。特に男性の気持ちが分からないと悩む女性の方にお勧め。イギリスでは女性が買ってさりげ…もっと見る
今、恋愛中の方に。特に男性の気持ちが分からないと悩む女性の方にお勧め。イギリスでは女性が買ってさりげなく恋人に読ませているそうです。コメディアンを目指す28歳の主人公は、昼は派遣の仕事、夜はステージ。彼には付き合って4年の恋人がいるが、ある日彼女に求婚されてしまう。彼女を愛している。でも夫になる自信はない。結局、婚約はするものの破談に。結婚はしたくないが彼女は失いたくない。そこに彼女の元カレや魅力的な女性が現れて話はてんやわんやに…。結婚をめぐる永遠の男女間の心理的なギャップをテーマにしたリアルでコミカルな恋愛小説。「結婚」の二文字に戦々恐々とする男性の心理を知りたい方必読。そんな男性に怒り、失望し、信頼を失いつつも愛情を持ち続ける女性の心理もうまく描いていると思います。主人公のDuffyは愛するガールフレンドがいるものの、その彼女からプロポーズを受けて戸惑う28歳。婚約にこぎつけるものの、本当は結婚に恐れを抱いている彼の気持ちを悟った彼女と破局。彼女を愛しているのに、彼女の望むものを与えられないもどかしいDuffyの気持ちが伝わってきます。でも彼女のことを本当に愛しているんだ!といってる割には中盤、彼女が大変な状況に追い込まれた時にはちょっと努力不足だよな・・と思うのは私が女だからかな?かまってくれるなと言いつつ実は追って欲しいのがオンナではないでしょうか?Mike Galeは女性心理にはややうといかも?Duffyがコメディアンのはしくれということもあって全体的にユーモアたっぷり、笑わせながらところどころほろ苦い涙も誘ってくれます。自分が遠ざけてしまった元彼女の結婚式に出たDuffyの親友が`She was "the one"`と気づく場面が切ないです。…元に戻す
スローグッドバイ
4.19pt
クチコミ数18
ごく普通の若者たちの恋愛の様子を、繊細に、丁寧に、そして優しく描いていますので、若者なら共感できる部分が多くあります。また、恋愛の悩みは現代的な設定で描かれていますから、リアルさと同時に、オシャレな雰囲気も感じさせるので、女性にも受け入れやすくなっています。想像で作られた恋愛ではなく、ごく普通の人に起こりえる恋愛の悩みだからこそ、自身を見つめ直すことができます。
ごく普通の若者たちの恋愛の様子を、繊細に、丁寧に、そして優しく描いていますので、若者なら共感できる部…もっと見る
ごく普通の若者たちの恋愛の様子を、繊細に、丁寧に、そして優しく描いていますので、若者なら共感できる部分が多くあります。また、恋愛の悩みは現代的な設定で描かれていますから、リアルさと同時に、オシャレな雰囲気も感じさせるので、女性にも受け入れやすくなっています。想像で作られた恋愛ではなく、ごく普通の人に起こりえる恋愛の悩みだからこそ、自身を見つめ直すことができます。…元に戻す
りかこさん 11.94pt
二十代の男女の始まりと別れ、またはそこに至るまでを過剰な美辞麗句を用いず著者独特のリズムと質感を感じる文章で綴る恋愛短編集です。基本的に男性主人公達は善人でちょっとドライか少し変わっており、相手女性も性格がよいです。むしろ周囲の男友達が浮気したり別れの際にぐずぐずしたりしています。読後感はよく、別れの話でも最後はハッピーエンドなので重たい気持ちにはなりません。個人的に女性のもっとマイナスでドロドロした性格などを描写しても面白くなった気がしますが、著者は恋愛物では人物描写はだいたいこうなのでカラーなのでしょう。こんな恋愛がしたい、というよりも様々な形の恋をした・しているカップル達を見て微笑ましい気持ちになる恋愛小説です。
二十代の男女の始まりと別れ、またはそこに至るまでを過剰な美辞麗句を用いず著者独特のリズムと質感を感じ…もっと見る
二十代の男女の始まりと別れ、またはそこに至るまでを過剰な美辞麗句を用いず著者独特のリズムと質感を感じる文章で綴る恋愛短編集です。基本的に男性主人公達は善人でちょっとドライか少し変わっており、相手女性も性格がよいです。むしろ周囲の男友達が浮気したり別れの際にぐずぐずしたりしています。読後感はよく、別れの話でも最後はハッピーエンドなので重たい気持ちにはなりません。個人的に女性のもっとマイナスでドロドロした性格などを描写しても面白くなった気がしますが、著者は恋愛物では人物描写はだいたいこうなのでカラーなのでしょう。こんな恋愛がしたい、というよりも様々な形の恋をした・しているカップル達を見て微笑ましい気持ちになる恋愛小説です。…元に戻す
東京湾景
4.11pt
クチコミ数31
広告会社の女性と港湾労働者の男性という、ネットの世界でしか出会う機会の少ない男女の恋愛を描いています。お互いの居場所は東京湾に挟まれていますが、それがお互いの恋愛の距離とリンクしています。現代だからこそあり得るこの恋愛には、どんな苦悩があるのかが痛い程理解でき、説得力を持って迫ってきます。また、お互いの恋愛への思いがすれ違う様が、切なく儚いものに思え、深い余韻を残してくれます。
広告会社の女性と港湾労働者の男性という、ネットの世界でしか出会う機会の少ない男女の恋愛を描いています…もっと見る
広告会社の女性と港湾労働者の男性という、ネットの世界でしか出会う機会の少ない男女の恋愛を描いています。お互いの居場所は東京湾に挟まれていますが、それがお互いの恋愛の距離とリンクしています。現代だからこそあり得るこの恋愛には、どんな苦悩があるのかが痛い程理解でき、説得力を持って迫ってきます。また、お互いの恋愛への思いがすれ違う様が、切なく儚いものに思え、深い余韻を残してくれます。…元に戻す
勇人さん 8.66pt
話は、お台場でOLとして華やかに働く「涼子」と品川埠頭の倉庫で日々黙々と働く「亮介」が出会い系サイトで知り合う場面から始まる。安っぽい恋愛小説の始まりを予感させたが、その後の展開にはいくつもの伏線が仕掛けられていて、どんどんページを捲らされてしまった。仕事の華やかさや安定した収入などに何のコンプレックスも持ち合わせていない「亮介」は、恋の儚さに冷めた不安を抱いている。一方、「亮介」が高校時代の英語教師と一年ほど同棲生活していたことや、現在は真理という恋人がいることなどに殆ど執着しない「涼子」は、ブランド物を苦もなく買える。持てる者と持たざる者の不釣り合いな関係を、東京湾の夜景の中に次々と浮かび上がらせた著者の筆力には脱帽せざるを得ない。素晴らしい恋愛小説だと思う。
話は、お台場でOLとして華やかに働く「涼子」と品川埠頭の倉庫で日々黙々と働く「亮介」が出会い系サイト…もっと見る
話は、お台場でOLとして華やかに働く「涼子」と品川埠頭の倉庫で日々黙々と働く「亮介」が出会い系サイトで知り合う場面から始まる。安っぽい恋愛小説の始まりを予感させたが、その後の展開にはいくつもの伏線が仕掛けられていて、どんどんページを捲らされてしまった。仕事の華やかさや安定した収入などに何のコンプレックスも持ち合わせていない「亮介」は、恋の儚さに冷めた不安を抱いている。一方、「亮介」が高校時代の英語教師と一年ほど同棲生活していたことや、現在は真理という恋人がいることなどに殆ど執着しない「涼子」は、ブランド物を苦もなく買える。持てる者と持たざる者の不釣り合いな関係を、東京湾の夜景の中に次々と浮かび上がらせた著者の筆力には脱帽せざるを得ない。素晴らしい恋愛小説だと思う。…元に戻す
スノードーム
3.89pt
クチコミ数15
異形の小男の歪んでいく恋愛をSFとホラーを混ぜて描いたような作品ですが、楽しむというよりどこか切なくさせる作品です。異形ゆえに少しづつ歪んでいく恋愛感情が、読む者に怖さよりも切なさを感じさせてくれます。恋愛が成就しない場合、誰しも少なからずは同じような感情を抱いてしまうと思わせる表現も見事です。じっくり読むほどに、深い感慨を与えてくれる恋愛作品になっています。
異形の小男の歪んでいく恋愛をSFとホラーを混ぜて描いたような作品ですが、楽しむというよりどこか切なく…もっと見る
異形の小男の歪んでいく恋愛をSFとホラーを混ぜて描いたような作品ですが、楽しむというよりどこか切なくさせる作品です。異形ゆえに少しづつ歪んでいく恋愛感情が、読む者に怖さよりも切なさを感じさせてくれます。恋愛が成就しない場合、誰しも少なからずは同じような感情を抱いてしまうと思わせる表現も見事です。じっくり読むほどに、深い感慨を与えてくれる恋愛作品になっています。…元に戻す
あすかさん 8.93pt
愛とは何か、ということについて考えさせられる作品でした。愛するうえでの憎しや悲しみや温かい感情など、相反する感情が見事に描かれていたと思います。登場人物それぞれのもつ愛情がとても細かに描写されており、また、それらがいくつも重なり合って絡み合っていく流れに、胸を打たれました。私は、原題「The Speed of the Dark」と邦題「スノードーム」のどちらも気に入っています。ゆっくりと語られるこの切ない話には、どちらの題名もしっくりくるように感じました。アレックス・シアラ-の作品ということで手に取った本でしたが、いままでの作品とは少し違った本だと思います。いつまでも読んでいたい、と繰り返し何度でも読んでしまう作品です。
愛とは何か、ということについて考えさせられる作品でした。愛するうえでの憎しや悲しみや温かい感情など、…もっと見る
愛とは何か、ということについて考えさせられる作品でした。愛するうえでの憎しや悲しみや温かい感情など、相反する感情が見事に描かれていたと思います。登場人物それぞれのもつ愛情がとても細かに描写されており、また、それらがいくつも重なり合って絡み合っていく流れに、胸を打たれました。私は、原題「The Speed of the Dark」と邦題「スノードーム」のどちらも気に入っています。ゆっくりと語られるこの切ない話には、どちらの題名もしっくりくるように感じました。アレックス・シアラ-の作品ということで手に取った本でしたが、いままでの作品とは少し違った本だと思います。いつまでも読んでいたい、と繰り返し何度でも読んでしまう作品です。…元に戻す
口コミ点数について
各口コミの点数は、書いた人の”きもち”を当社独自の言語解析システムで点数化したものです
…もっと見る