青の炎
青の炎

警察も法律も守ってくれない家族の幸せを守るため、完全犯罪を目論む少年が主人公の物語です。ミステリー小説の名作です。

1円
499円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

青の炎
青の炎

警察も法律も守ってくれない家族の幸せを守るため、完全犯罪を目論む少年が主人公の物語です。ミステリー小説の名作です。

1円
499円

上記に表示されている価格は最新の価格ではありません。正確な価格については、リンク先のサイトにてご確認下さい。

クチコミ数46 ※ここでは代表的なクチコミを表示しています。
ほむらさん
映画を先に見たんですが、原作はそれ以上に切ない展開でびっくりしました。最終的に誰も救われませんし、ラストの後残された家族がどうなってしまうのかも気になります。バッシングも周囲の好奇の目も、完全には防げないでしょうし、何より犠牲が大きすぎて、彼が望むような生活を送ることはできないのではないかと思いました。衝撃的な結末で、物語としてはむしろ納得できる所ではあるのですが、全てを投げ捨ててほしくなかったなとも感じます。もっと話をすればよかったんですよね、主人公も家族も周りの人々も。そうしたら未来は全く違った形になったはずなのに、誤解が生んだ悲劇でした。結末を知った上で読むと、ひたすらに破滅への道を歩み続ける彼の姿が切なすぎます。
映画を先に見たんですが、原作はそれ以上に切ない展開でびっくりしました。最終的に誰も救われませんし、ラ…もっと見る
映画を先に見たんですが、原作はそれ以上に切ない展開でびっくりしました。最終的に誰も救われませんし、ラストの後残された家族がどうなってしまうのかも気になります。バッシングも周囲の好奇の目も、完全には防げないでしょうし、何より犠牲が大きすぎて、彼が望むような生活を送ることはできないのではないかと思いました。衝撃的な結末で、物語としてはむしろ納得できる所ではあるのですが、全てを投げ捨ててほしくなかったなとも感じます。もっと話をすればよかったんですよね、主人公も家族も周りの人々も。そうしたら未来は全く違った形になったはずなのに、誤解が生んだ悲劇でした。結末を知った上で読むと、ひたすらに破滅への道を歩み続ける彼の姿が切なすぎます。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング5.14pt
tammnoさん
貴志祐介の小説といえば、ホラーというイメージを持っている方も多いかも知れません。しかし、この青の炎は殺人は背景として発生しますが明らかに青春小説です。何しろ家族のためにやむなく完全犯罪に手を染めてしまう主人公の高校生の犯罪にとりかかるまで、犯罪を決意する時、犯罪を犯した後、この心理描写が妹や母親、そして主人公に恋する女子高生の視点も交えて切ないほどの言葉で描かれているからです。優しいがゆえに、また優秀であるがゆえに殺人を思いつき、実行にまで移してしまう主人公の切ない心情についてはだれしもが感情移入してしまうことでしょう。身近にこうした殺人が発生しているのではないかと思わせてしまうところがすごいところです。
貴志祐介の小説といえば、ホラーというイメージを持っている方も多いかも知れません。しかし、この青の炎は…もっと見る
貴志祐介の小説といえば、ホラーというイメージを持っている方も多いかも知れません。しかし、この青の炎は殺人は背景として発生しますが明らかに青春小説です。何しろ家族のためにやむなく完全犯罪に手を染めてしまう主人公の高校生の犯罪にとりかかるまで、犯罪を決意する時、犯罪を犯した後、この心理描写が妹や母親、そして主人公に恋する女子高生の視点も交えて切ないほどの言葉で描かれているからです。優しいがゆえに、また優秀であるがゆえに殺人を思いつき、実行にまで移してしまう主人公の切ない心情についてはだれしもが感情移入してしまうことでしょう。身近にこうした殺人が発生しているのではないかと思わせてしまうところがすごいところです。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング4.34pt
ココナッツさん
最後、トラックに突っ込んでいくシーンが一番切なかったです。自分が警察に行けば母親と妹に迷惑がかかってしまうと思ったのでしょう。予想外の結末だったので当時小説を読んだ私は、頭の良い主人公なら何か他にも良い方はあるのではないか、自殺する必要はなかったのではないかと考えました。ですが、読み返しておそらく自分も同じ境遇にあったら主人公と同じ行動をとると思ったので、彼に共感する部分はありました。また、曾根が余命僅かだったと分かったときも衝撃的でした。それがこの小説の良いところなのでしょうけど、もう少し早く分かればよかったのにと思いました。そうすれば殺人をする必要がありません。こちらも胸がしめつけられるような切ないシーンでした。
最後、トラックに突っ込んでいくシーンが一番切なかったです。自分が警察に行けば母親と妹に迷惑がかかって…もっと見る
最後、トラックに突っ込んでいくシーンが一番切なかったです。自分が警察に行けば母親と妹に迷惑がかかってしまうと思ったのでしょう。予想外の結末だったので当時小説を読んだ私は、頭の良い主人公なら何か他にも良い方はあるのではないか、自殺する必要はなかったのではないかと考えました。ですが、読み返しておそらく自分も同じ境遇にあったら主人公と同じ行動をとると思ったので、彼に共感する部分はありました。また、曾根が余命僅かだったと分かったときも衝撃的でした。それがこの小説の良いところなのでしょうけど、もう少し早く分かればよかったのにと思いました。そうすれば殺人をする必要がありません。こちらも胸がしめつけられるような切ないシーンでした。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング3.69pt
がんちむさん
ミステリー小説ですが、青春小説のカテゴリーとしても素晴らしい作品だと思います。作者の貴志祐介さんは、ホラーの作品が多いですが、多彩なジャンルで書くことができる作家です。本作では、高校生の少年が主人公なのですが、彼が義父と、友人を殺害する場面は臨場感たっぷりですし、そうしなければならなかったとはいえ、やってしまったことに対して、心の中に抱えた闇と向き合う場面は、本当に自分まで心苦しくなってしまいました。湘南を舞台としていることもあって、海の風景が多く出てくるのですが、主人公をとりまく学校の友人たちの存在などもあり、青春の甘酸っぱい感情もうまく表現されています。最後は悲しい結末でしたが、不思議と爽やかな余韻が残りました。
ミステリー小説ですが、青春小説のカテゴリーとしても素晴らしい作品だと思います。作者の貴志祐介さんは、…もっと見る
ミステリー小説ですが、青春小説のカテゴリーとしても素晴らしい作品だと思います。作者の貴志祐介さんは、ホラーの作品が多いですが、多彩なジャンルで書くことができる作家です。本作では、高校生の少年が主人公なのですが、彼が義父と、友人を殺害する場面は臨場感たっぷりですし、そうしなければならなかったとはいえ、やってしまったことに対して、心の中に抱えた闇と向き合う場面は、本当に自分まで心苦しくなってしまいました。湘南を舞台としていることもあって、海の風景が多く出てくるのですが、主人公をとりまく学校の友人たちの存在などもあり、青春の甘酸っぱい感情もうまく表現されています。最後は悲しい結末でしたが、不思議と爽やかな余韻が残りました。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング2.09pt
イックさん
少年犯罪がテーマになった作品は数多く存在しますが、これほどまでに主人公の少年が愛しくそして悲しい殺人者がこれまでに存在したでしょうか。高校生の少年が自分の家族を守る為に、緻密に殺人を計画しそして実行する話で、貴志祐介さんの作品はどれも面白いしファンだと言えますが、この作品は中でも一番好きな作品だと断言できます。炎というのは赤いモノより青いモノの方がより高温で、一見クールな男子高校生に見えますが、その主人公の心はどこまでも熱く、しかし冷静に計画を練り、準備を進めていく過程は読んでいて引き込まれます。しかし徐々に彼の犯行は綻びをみせはじめて、ラストは本当に悲しくてでもこの方法しかなかったのかとも納得できるものでした。
少年犯罪がテーマになった作品は数多く存在しますが、これほどまでに主人公の少年が愛しくそして悲しい殺人…もっと見る
少年犯罪がテーマになった作品は数多く存在しますが、これほどまでに主人公の少年が愛しくそして悲しい殺人者がこれまでに存在したでしょうか。高校生の少年が自分の家族を守る為に、緻密に殺人を計画しそして実行する話で、貴志祐介さんの作品はどれも面白いしファンだと言えますが、この作品は中でも一番好きな作品だと断言できます。炎というのは赤いモノより青いモノの方がより高温で、一見クールな男子高校生に見えますが、その主人公の心はどこまでも熱く、しかし冷静に計画を練り、準備を進めていく過程は読んでいて引き込まれます。しかし徐々に彼の犯行は綻びをみせはじめて、ラストは本当に悲しくてでもこの方法しかなかったのかとも納得できるものでした。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング1.56pt
さっちんさん
小説よりも映画を先でした。当時は中学2年生でした。 「嵐」の二宮和成と松浦亜矢が主演の映画でキャストの豪華さばっかり目がいき、 殆ど内容を理解していなかったと思います…。 てっきりかっこいいニノと可愛いあややのラブストーリーが展開されるのかと思いきや全く逆で。 救いがなく後味の悪い作品だと思っていました。 いつのまにか秀一の年齢を越し、大学生になってから読み直してみました。 主人公の櫛森 秀一は湘南の名門高校に通う優等生。 母と妹との平穏な暮らしを突如脅かしに来た義父の曾根。 弁護士に相談するも結局解決には繋がらず、曾根の殺害するため完全犯罪を実行します。 秀一にとって大事な家族を守るためにはやむを得ない選択だったのだと思います。 どうしてたった17歳の少年がこんな重責を負わなければいけないのか。 どうして周りの大人たちは助けてくれなかったのか。 もっと母親が早くに対策を打っていたらこんなことにはならなかったのではないか。 頭のなかで沢山のどうしてが浮かびます。 犯罪を犯してからの秀一の葛藤は読んでいて本当につらくなりました。 追い詰めれていくごとにジリジリとした焦燥感を感じました。 暗くて救いのない作品ですが、なぜか癖になりたまに読み返してしまいます。
小説よりも映画を先でした。当時は中学2年生でした。 「嵐」の二宮和成と松浦亜矢が主演の映画でキャスト…もっと見る
小説よりも映画を先でした。当時は中学2年生でした。 「嵐」の二宮和成と松浦亜矢が主演の映画でキャストの豪華さばっかり目がいき、 殆ど内容を理解していなかったと思います…。 てっきりかっこいいニノと可愛いあややのラブストーリーが展開されるのかと思いきや全く逆で。 救いがなく後味の悪い作品だと思っていました。 いつのまにか秀一の年齢を越し、大学生になってから読み直してみました。 主人公の櫛森 秀一は湘南の名門高校に通う優等生。 母と妹との平穏な暮らしを突如脅かしに来た義父の曾根。 弁護士に相談するも結局解決には繋がらず、曾根の殺害するため完全犯罪を実行します。 秀一にとって大事な家族を守るためにはやむを得ない選択だったのだと思います。 どうしてたった17歳の少年がこんな重責を負わなければいけないのか。 どうして周りの大人たちは助けてくれなかったのか。 もっと母親が早くに対策を打っていたらこんなことにはならなかったのではないか。 頭のなかで沢山のどうしてが浮かびます。 犯罪を犯してからの秀一の葛藤は読んでいて本当につらくなりました。 追い詰めれていくごとにジリジリとした焦燥感を感じました。 暗くて救いのない作品ですが、なぜか癖になりたまに読み返してしまいます。…元に戻す
切ない恋の決定版!心理描写がリアルで思わず涙がこぼれた小説ランキング0.72pt
青の炎のレビューをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※投稿いただいたレビュー(クチコミ)は、当社で承認の後、点数化して、上記に追加いたします。
※レビューの点数化は文字数が少なすぎると適正に行われません。レビューをご記入いただく際には150文字以上のご記入をおすすめ致します。